パスワードを忘れた? アカウント作成
18391203 journal
日記

uruyaの日記: 南阿蘇・奄美大島・喜界島 5/7 7

日記 by uruya

06:34 朝食ビュッフェ
2日めの朝食。
ご当地ものとしては、ゴーヤチャンプル、パパイヤの炒め物、ピーナッツ豆腐。ジーマーミ豆腐とは書いてなかった。
屋久島までは鹿児島食文化だと思うが、奄美以南は沖縄に近くなるみたい。琉球王国と薩摩藩の境界だしね。奄美は早い時期から薩摩に征服されてるけど。

08:15 奄美空港
この日は南東岸を回ります。
まず空港まで行ってからスタート。
この近くに「ハートロック」という、タイドプールがハート型になる岩があるのだが、干潮時にしか見えないらしいので行く機会はなかった。
というかハート?はいはい、カップルで行けばいいんじゃないすかね〜(鼻ほじりながら

09:07 さきばる展望台
南岸伝いに名瀬の南側あたりにある展望台へ。
ここまでが、かなりの悪路。一部砂利道を含む。これはやっかいだなあ、と思っていたら、ここから先が輪をかけて酷い道だった。
舗装はされているものの、落石や枝で道路はガタガタ、樹木が生い茂って見通し悪く、離合スペースもほとんどない。
対向車が来たらアウトだが、結局対向車ゼロ。つまり地元民も使わない道。
オレけっこう林道とか走り慣れてる方だが、この道にはドン引きだった。

10:36 嘉徳海岸
10:36 嘉徳海岸
外周部を回ろうと思ったら他にも道はあるのだが、ちょっと懲りたので国道経由で南東部の海岸へ。
サーフスポットらしい。逆光になっちゃったが、ここもなかなか美しい浜。

10:41 揉めてる
護岸工事の是非でなんか揉めてる。
どうでしょうね、むずかしい問題ですが。ちょっと駆け上がれば山だけど年寄りもいるだろうし。
行ったときは工事の前段階と思われる草刈りをやってた。

11:16 古仁屋港ふたたび
本日も古仁屋港を訪問。
食えるときに食っとかないと、またメシを食いそびれるので、大きめの集落にいるうちに食っておく。

11:23 イシダイなど
ちょっと時間があるのでコンビニへお茶を買いに行った帰り、港を覗き込むと、魚がうじゃうじゃ泳いでいた。
餌付けしているらしく、人の姿があると寄ってくる。
縞々の魚がいたのでイシダイかと思ったが、詳しくないのでわかりません。縞が濃いチヌかもしれん。

11:42 クロマグロ丼
ここ鹿児島県瀬戸内町は、養殖クロマグロ生産量日本一だそうだ。近大マグロですな。
そのクロマグロを使った丼が、古仁屋港に入っている漁協食堂で食える。食っていこうじゃありませんか。
地の魚の小売りもやってて、そちらは9時半から営業。食堂部は11時半からだが、5分ほど遅れて開店。まあその辺はのんびりしてる。
レジでオーダーして適当に座って待つ方式。売っている魚を「これ刺身にして」みたいなこともできるようだ。
大きめの切り身8切れと中落ち。身は柔らかめだと思うけど、これは養殖だからだろうか。
あとタレが甘めで、九州醤油がベースなのかな?
なかなかうまかった。これで2000円。クロマグロだからなあ。まあそんなもんか。

12:13 ホノホシ海岸
12:14 ホノホシ海岸
続いて最南部にある景勝地へ。
広い園地になっている。
ここは他のビーチと違って、ゴロゴロした小石が敷き詰められている。周囲の岩が波で砕かれたものだろう。

12:21 ヤドリ浜
ホノホシ海岸から5分ほどで、ヤドリ浜へ。
打って変わって、なだらかなビーチだ。
南国感があり、対岸に加計呂麻島が見える。

13:12 近大水産研究所
最後に最西端に張り出す半島部に向かっていると、近大の研究所を見かけた。
ほう、ここで栽培漁業の研究をしているわけだな。
関係者でもないのに降りて撮影するのも憚られたので、車内から。

13:26 掩蓋式観測所跡
13:27 観測所
ほぼ最西端の位置。
これも奄美大島要塞の遺構。要は物見台ですね。ここで観測して距離等測定して砲撃指示を出すという。

13:27 徳之島遠望
13:27 奄美諸島
当然ながら見通しはよく、徳之島、加計呂麻島、与路島などが見える。請島も見えてるかな?

13:53 屋鈍海岸
13:54 屋鈍海岸
半島南部から内陸を走る道を通り北部に出たのだが、これがまたまた酷い道だった。
いたるところで、落石なんてレベルじゃなく、崩落している。
おそらく台風が来るたびに崩落して、その都度、車1台分のスペースをあける感じじゃないのかな。
地質がもろいみたいだ。
命からがら抜け出して半島北部のビーチまで到着。
もう疲れたよパトラッシュ…
初日にスルーした北岸のスポットは置いておき、これで1周終了とします。
最外周を制覇しようと思ったら、オフロードバイクで来るしかないかと。

16:25 部屋飲み
以上で奄美は終了。
部屋飲みでシメ。
昨日飲み残した黒糖焼酎があるので、追加購入。
スーパーを見てたら「ひっきゃげ」という謎の食い物を見つけたので買ってみた。
うわあ、焼き芋味の餅だ。芋と砂糖と餅を混ぜて捏ねたものみたい。
素朴な味で悪くはないけど、こりゃつまみにはならんな。あと重い。

5日め
食費 2000
酒代 881+244
飲物等 108

合計費用 \3,233-

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2023年11月15日 19時52分 (#4564651)

    ありますなあ、スーパーで見る名前からは想像できない地元料理やお菓子。今はスマホで調べられるけど、そんな野暮はしたくない。
    東北や北海道に多い印象。魚も、詳しくないと分からない魚とか、その地方での別名とか。
    まぁ、刺し身なら醤油かければ普通に食えるので問題ないですが。

  • by Anonymous Coward on 2023年11月16日 9時53分 (#4564844)

    旅行記 毎度楽しませてもらっております。
    ところで、今回の旅は「鉄道乗りつぶし」とも「史跡探訪」とも
    「登山」とも「地方名物食べつくし」とも「ツーリング」とも
    微妙に違うように思うのですが、なんかまだテーマあったんですか?
    よろしければ教えてちょんまげ

    • by uruya (22272) on 2023年11月16日 18時25分 (#4565182) 日記

      これはシンプルに「離島一周」シリーズです。
      小笠原とか八重山諸島、宮古列島、屋久島はすでにやってます。
      しばらく島シリーズ集中年間。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        なぁるほど! 道のりは長そうですね。
        まぁでも珍奇な航空路線に乗れるのは楽しそう。
        教えてくれてありがとうございます。

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...