パスワードを忘れた? アカウント作成

uruyaさんのトモダチの日記。 みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

14969741 journal
日本

mujiの日記: 国立劇場 十月歌舞伎公演

日記 by muji

永田町方面から裏手回って行く途中で来月の出演者・スタッフのPCR検査が今日だということを知る。
知るも何もあれだけ堂々と入口に張り出されてたらw国立のこういう光景も建て直したらなくなっちゃうんだろうなぁ…来年55周年で結局60周年まで永らえさせる方向みたいだからあと6年か(気が早い←

ということで一部。
源太勘当は梅玉と扇雀という国立ならではの珍しい組み合わせ、つかこの2人共演したことなんて数えるほどしかないんちゃう? もういかにも松竹が貸し出せる役者貸し出した的な。扇雀が近来ないくらいかわいらしく作っていたが時折見せる所作に怖さというか雑味が混じるんだよねぇ。まあ千鳥は確かに手水鉢叩いちゃうくらいだから手弱女ではない訳だがそれにしても男っぽさが見えちゃうのはなー。といいつつも全体的にはごくごく無難か。
魁春が兄の母役って、と思いつつ、そうか頼朝の死でも兄の母役だったっけと思い出すなど。延寿という役があの台詞回しにぴったりはまる。ここのところ秀太郎か東蔵くらいしか手がけてなくて、それこそ無間の鐘なんて延寿いなくてもう全然出せないじゃん…てな危惧を抱いていただけに、よしこれなら来年以降無間の鐘いけるぞ的な。勿論源太は17年前と同じでね!←
 #梅ヶ枝は雀右衛門だろうなあ。17年前の福助は無理だろうし…
閑話。おばかな弟があんまりおばかに見えなくて、ふーむ、そういう方向なんだなあと。負け惜しみで憎まれ口叩いてる感じでもなかったし。拵えは勘弥のやり方、即ち4年前と同じ。でも先陣問答での馬乗りは太刀にまたがるやり方。むむむむむ? 何か4年前が例によって工夫してみました状態だった疑惑が←
で、その先陣問答、いまひとつ弾まなかったねぇ。糸に乗れる役者が3人揃わないと無理なんだねぇ…

新作のさちねがうしばいごっこ。元ネタの宗十郎のは自分の会での上演だったのかなあ。映像なんて残ってないだろうねぇ。
東慶寺花だよりで使っていたキャリーカートががががが!w小道具はちゃんと藤浪さんの倉庫に保管してあるんだ!!! しかもあれ文机だけじゃなくて簡易鏡台にもなるのか!!!!!
そして上演台本の註釈みて判明する、幸四郎の役名が初世幸四郎が名乗っていた役者名であったこと。なるほどなー。ダイジェストで唯一判らなかったのが大森彦七。やるって説明まであったのに観たことがないからまるで面白みが伝わってこない。って公演DB見たらいやちょっと待てよ上演21年前かよ直近でも。何でそんなの出してきた…って竹本と常磐津の掛け合いなのか。その21年前に出したのが今の白鸚ってこた幸四郎がそろそろってんで目論んでるかな。内容的にはあんまり面白くなさそうだけど←
廣太郎が操りサンバ(サンバちゃう)と紅葉狩の山神踊らされてたけどどっちも辛い……殊に山神の居反りが全然居反りじゃなくてちょっとこれはもう、てな。あれ、ええと、楽まであと3日だよね、それであれ???

(とりあえずー

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...