パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

13702131 comment

utagawa_sikiのコメント: Re:もしかして・・・ (スコア 1) 35

元記事より引用。
> 「取次~店舗」の輸送事業者の9社中8社、「版元~取次」の輸送業者の4社中3社が「出版物輸送で経営が成り立っていない」と回答。それぞれ9社中5社、4社中2社が撤退意向を示した

大半が撤退を検討しているという記載はありません。

13594910 comment

utagawa_sikiのコメント: Re:法の下の平等に反しますよね (スコア 1) 277

検察が本気で捜査してくれるかどうか、告訴人はコントロール出来ませんから。
確実に加害者にペナルティを与えたいと思えば、民事で訴訟を起こすしかありません。

13594874 comment

utagawa_sikiのコメント: Re:での制度的に訴え返すって (スコア 2) 277

> どっから「人権と自由を守るべき弁護士」なんて理屈がでてきたのか。

弁護士法1条(↓)に書いてあります。
弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする。

自由(権)も基本的人権の一部です。
ですので、日本の弁護士法に基づき資格を有している弁護士は、人権と自由を守るべき義務を負っています。

13594422 comment

utagawa_sikiのコメント: Re:での制度的に訴え返すって (スコア 1) 277

高額の請求により威圧するのがSLAPP訴訟であって、被告1名あたりの請求額50万円程度の訴訟をSLAPP訴訟とは言いません。

印紙代が206万円とすれば、請求総額は約6億8000万円。
  被告が1300人だとすれば、1人あたり50万円強。

13440941 comment

utagawa_sikiのコメント: Re:形式的には時短課金だが、プレイスタイルによっては実質的なガチャ課金になるかも (スコア 1) 25

そりゃインターネットも携帯電話もなく、近隣関係が濃密で、子どもが日常何をしているか親が把握することが容易だった時代に比べれば、保護者による管理監督は難しくなっているでしょう。

13367213 comment

utagawa_sikiのコメント: Re:労働組合の意義とは? (スコア 5, すばらしい洞察) 55

社内に団結できる仲間がいなければ、社外に団結できる仲間を求めることは仕方がないと思う。
従業員のほとんどが自称カリスマ経営者に洗脳されているブラック企業とか。
経営陣いいなりの御用組合が幅をきかせている会社とか。

社外の労働組合でも団体交渉はできますから、団結の力は持ってますよ。
争議権はほとんど意味を持ちませんが。

13226294 comment

utagawa_sikiのコメント: Re:レシピそのものは問題なくても (スコア 3, 参考になる) 120

ハチミツを乳児に与えてはいけないことを知らないのは、むしろ祖父母世代です
厚労省が注意喚起を始めたのが1987年ですから
継承の問題ではありません
前世代がナレッジを有していたという前提が、間違っています

食品を常温で置いておいた場合に腐敗することがあるというのは古くから知られていることですから、継承でいいと思います

13128327 comment

utagawa_sikiのコメント: Re:金が欲しい金が欲しい金が欲しい (スコア 1) 67

by utagawa_siki (#3147229) ネタ元: 御嶽山噴火で遺族が国と県を提訴

> 最後の愚痴だけはいただけない。

愚痴の趣旨は、過払いを大々的に宣伝した弁護士のせいで、弁護士業界全体が金儲けの権化のように言われるようになったことです。(まさしく上に書かれているように)

苦労して過払いの最高裁判例を獲得した弁護士は、判例を足掛かりにロビー活動に精を出して、立法によりグレーゾーン金利を撤廃させました。
過払いバブルを自ら終結させた訳です。

13127684 comment

utagawa_sikiのコメント: Re:金が欲しい金が欲しい金が欲しい (スコア 3, 興味深い) 67

by utagawa_siki (#3146823) ネタ元: 御嶽山噴火で遺族が国と県を提訴

弁護士が儲かるのは、前例に従った定型的処理により多くの金銭が回収できる事件です。
一時期の過払金とか、肝炎とか、交通死亡事故とか。
判例とか以前の書面の文言を使い回して、簡単に債権回収できますから。

この件のように前例のない論点が山盛りの事件で、請求金額がたかだか1億5千万では、割に合いません。
一つ言えるのは、本気で儲けるつもりなら、死亡者1人あたり3千万円なんて控え目の金額で訴訟を起こすなんてしないということです。
交通死亡事故であれば、死亡者1人あたり1億円がざらです。
(弁護士の着手金は、通常、請求金額により決まります)

更に愚痴モードに入りますが、過払金でもっとも儲けたのは、苦労して判例を獲得した弁護士ではありません。
他人が苦労して獲得した判例基準にただ乗りして、宣伝だけ上手にして顧客を集めた弁護士です。

typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...