パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、webdesingさんのユーザページですよ。 Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

770689 submission
Mozilla

Mozilla 1.4とNetscape 7.1が同日リリース。

タレコミ by webdesing
webdesing 曰く、
まるで狙ったかのようなタイミングで、Mozilla 1.4およびNetscape 7.1がリリースされた。Netscape 7.1はMozilla 1.4がベースとなったため、Junk MailコントロールやFind As You Type、イメージの自動リサイズなど便利な機能が増えた。またActiveXもサポートされている。なお、現在日本語版はWindows版のみの提供となっている。さて、ベースとなったMozilla 1.4だが、1.4 RC3と変わっていないため変更点はない。ただ、リリースノートが再構成され、見やすいものとなった。
このあと、MozillaプロジェクトはMozillaからFirebird/Thunderbird体制へとシフトチェンジをし、Mozilla Browser/Mozilla Mailを主要なプロダクトとして開発していくことになる。Netscapeは「ずっと前から死んでいた」と言われながらも、新しいバージョンをリリースし続けている。しかし、この先のNetscapeに明るい未来が待っているというわけではないだろう。
AOLとMicrosoftが和解し、IEの新規リリースが停止されると発表された今、MozillaプロジェクトやNetscapeがどんな道を歩き出し始めるのか気になるところだ。
771104 submission
インターネットエクスプローラ

スタンドアローン版Internet ExplorerはIE6 SP1が最後に。

タレコミ by webdesing
webdesing 曰く、
Microsoft Technetにある、Changes in Internet Explorer for Windows Server 2003というインタビューの中で、IEプログラムマネージャのBrian Countrymanが、Internet Explorerのスタンドアローン版はIE6 SP1で最後になると語った。
Brianは、今後のIEはOSの一部として発展するため、スタンドアローン版の配布は行わないことにしたと述べている。反トラスト法の判決との関連性は否定し、Longhornで搭載される新しいセキュリティ技術が提供を廃止する一番重要な要因だとしている。

進化が止まったLonghorn以前のIEと、新しくなったLonghorn以降のIEが、どのようにブラウザを取り巻く状況に影響を与えるのだろうか。かつて開発が停滞したNetscape Communicatorのシェアを、新機能満載のIEが奪ってしまったように、9割以上であるIEのシェアが大幅に下がるということも起こる可能性がある。2005年になると予想されているLonghornの登場までに、IEのシェアやそれに対してMicrosoftがどういう姿勢をとるのか、非常に気になるところだ。

なおこのニュースについて、CNETの記事およびCNET Japanによる翻訳記事が掲載された。Slashdotのストーリーでも議論が起こっている。
771148 submission
ニュース

AOL Time WarnerとMicrosoftが和解。

タレコミ by webdesing
webdesing 曰く、
MicrosoftがAOL Time Warnerに7億5000万ドルを払うことで和解に至ったとCNETの記事が伝えている。これによりNetscape Communicationsが起こした独禁法訴訟など、二社の間で争われていた裁判はすべて取り下げられる。和解内容の中には、AOLは今後7年にわたってInternet Explorerをロイヤリティフリーで使うという契約を結んだこと、両社が開発しているメッセンジャーの相互運用性について話し合っていくこと(これについては別記事が上がっている)や、AOLが配布しているCD-ROMについてMicrosoftが協力することなど、興味深い点がいくつかあるので一度目を通してみることをおすすめする。
771897 submission
Mozilla

Mozilla 1.4 alphaリリース。

タレコミ by webdesing
webdesing 曰く、
mozilla.orgよりMozilla 1.4 alphaがリリースされた。Release Notesから目立つ変更点をピックアップすれば、ブックマークにおける大幅な変更、ジャンクメールに関するUI強化、スムーススクロールのサポートがあげられる。すでにもじら組による日本語リリースノートが出ているので、そちらも参照するとよいだろう。
なお、ブックマーク関連の変更があるため、bookmarks.htmlのバックアップを取るなど何らかの対策を取るとよいかもしれない。

Netscapeがソースコードの公開をアナウンスしてちょうど5年が経った。これからもMozillaのさらなる飛躍に向けて頑張っていただきたい。
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...