パスワードを忘れた? アカウント作成
494943 journal

witchの日記: (ROBO)(進捗) X-2 Ruby on Windowsからの無線通信成功

日記 by witch

WindowsのRubyではselectが使えないという罠に気づくまでに1時間程消費。
(これまではデスクトップのLinux環境でテストしてた)
とりあえず、sysread の EOFError をトラップしてbusyloopさせることで回避。
ノートPCのWin2000上で PC←→L-Card間の無線データ送受信ができるようになりました。

あとは…

  • PC側:Ruby/SDLでジョイパッドの状態を読み出して無線データに乗せて送信
  • L-Card側:ジョイパッドの状態からモーションスクリプトに変換する処理の実装
    (詳細は2007.05.04の日記)
  • 仰向け起き上がりのモーションスクリプトを完璧にする
  • うつ伏せから仰向けへの寝返りor何かのモーション作成
  • ジョイスティックで前後のバランスを微調整できるようなモーションスクリプトの作成

これくらい??
これだけできれば「動かない標的」から「動く障害物」程度になれるかな。

--- 2007.05.10 01:36 追記
参考にしたページ
ruby-list:15419 / Serial I/O by Ruby
ruby-list:20267 / Re: non-block IO with TCPSocket
Rubyの魔人 / RS232C comクラス(Windows用)

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...