パスワードを忘れた? アカウント作成
13857488 journal
スポーツ

wuzhiの日記: 第34回 大山登山マラソンに出走

日記 by wuzhi

第34回 大山登山マラソンに出走した.
http://oyama-tozan-marathon.jp/
この日は雨風や強い日差しもなく,走りやすい天気だった.

7時20分から受付開始ということで早めに来たが,受付はすぐに終わってしまい,スタートまで何時間も暇になってしまった.

受付で受領したものは,ゼッケンと計測タグ二つとランニング用リュックサック.計測タグが二つも配布されたマラソン大会は,私は初めてだった.ランニング用リュックサックは,なかなか立派なものだけれど,既に私はランニング用リュックサックを持っているので,どうしたものか....なおリュックサックの中には,今回のマラソン大会の案内冊子が入っていた.

スタートまで暇なので,ブラブラして時間を潰した.受付会場で,脚腰にシール鍼を貼ってもらったり,開会式の様子を眺めたり,伊勢原市公式イメージキャラクター「クルリン」や 神奈川県営水道 広報部長「カッピー」の写真を撮ったりした.

ようやくスタート時刻となり,ぞろそろと竜神通りを通ってスタート位置に移動し,いよいよスタート.
伊勢原駅をスタートし,道の人の声援を貰いながら走ったが,徐々に坂道の傾斜がきつくなっていった.こま参道に入ると,道も狭く,階段もあり,体力も切れて,私では走りにくくなった.こま参道を抜け,女坂に入ると完全に登山道で,この日はランニングシューズで参加したけれど,トレイルラン用のシューズを履いてこれば良かったと後悔した.途中でゲストの永井大さんを追い抜いたりしたが,以降,急な登山道では走ることもできず,石段を踏み外したら滑落しそうで,以前に登った富士山を思い出した.

それでも何とか無事にゴール.ゴール直後ぐらいに(おそらく)正午のチャイムが鳴った.そのまま石段を登り,大山阿夫利神社に到達.景色が素晴らしかった.

タグ返却場所がゴール後の石段を登りきった付近にあったので返却した(その後に戻った伊勢原小学校にも返却場所はあったけれど).七草がゆ と おしるこ をいただいた後,ロープウェー は混んでいたので,歩いて帰ることにした.男坂の方を下るコースだったけれど,山道・石段が更に急で,登りの時よりも怖かった.男坂・こま参道を抜けて,そこからはバスも出ていたが,やはり混んでいたので,行ける所まで走って帰ることにした.最初のうちは,一休みしたおかげもあって,そこそこ走れたけれど,やはり途中でばてた.バス停留所を見つけて,そこで地元の人と話をしながらバスを待ち,やってきた満員のバスに乗って伊勢原駅まで帰った.最初の受付場所の伊勢原小学校 まで歩いて戻り,完走証を受領して,豚ティーヤとコーヒーを飲食して終了.

疲れましたが,楽しかったです.

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...