パスワードを忘れた? アカウント作成
7759997 journal
日記

xapの日記: 人間のクズになってみた 54

日記 by xap

三年ほど前、役職が上がった。
責任と会社に居る時間が一気に増えた。 が、給料はほとんど増えなかった。
作業量は、自分ひとりでできる分量を簡単に超えた。

部下と一緒に、なんとかこなした。
だが、仕事量はいっかな減らなかった。
プロジェクトの掛け持ちは当然で、その上に3~4社の保守業務、社内の管理業務、経営資料……
部下に振れる作業は、全て部下に振った。
だが、仕事は増える一方だった。
このご時勢、仕事があるだけでも良い事。自分に言い聞かせる毎日。
心の中から、余裕というものが消えた。

***

二年ほど前、新入社員のときから面倒を見ていた、一番信頼していた部下Oが退職した。
Oから退職の意を告げられたとき、心から引き止める事ができなかった。
今まで、上司としてOを十分に守る事ができなかったから。
理不尽な会社からの要求を、理不尽と思いながらもメンバーに告げる自分が心底嫌いになった。

この頃から、会社で心から笑う事がなくなった。
なにもかも、失敗するような気がした。
人と話すが怖くなった。
自分を押し殺して、なんとか仕事をこなした。
作業の遅れ、お客様からの苦言が多くなった。

奥さんに、ちょっとふざけた感じで「転職していい?」と聞いてみた。
「ふざけんな」
男らしい回答だった。

***

数ヶ月前、四年間一緒にいくつかのプロジェクトを共にしてきたメンバーKが退職した。
Kから退職の意を告げられたとき、心から引き止める事ができなかった。
この会社に居ても、Kの為にならないと判っていたから。
これまで、長い間会社に尽くしてきたにも関わらず、会社は最後の最後まで、Kに理不尽な要求をぶつけてきた。
それを告げたとき、自分の中で何かが砕けた気がした。

誰と話すにも萎縮してしまう自分が居た。
奥さんとも話せなくなった。
というか、暫く前から話していない。奥さんとは完全に心が離れている。
不安感で押しつぶされそうだった。

異常だと思った。
その週の日曜日、生まれて初めて心療内科に行った。家族には内緒だった。
「うつにはなっていない。だけど、いろいろな要因で不安症状が出ている」との診断だった。
不安を抑える薬を処方してもらった。

その日、薬を飲んだが、不安感は消えなかった。
月曜日が近づく、また、会社が始まる。
動悸が止まらず、寝れなかった。

朝食を食べ終えて、奥さんがパートに出かける時間になっても、家に居た。
「今日は遅くていいの?」
「うん。近くの会社さんに直行だから」
あ、そ。と言って、奥さんは出かけていった。

子供たちが学校に出かける時間になっても、家に居た。
「行ってきまーす」
声を揃える長男と娘を抱きしめた。
「行ってらっしゃい。いい子でな。」
キョトンとした表情のまま、学校に向かう子供たち。

誰も居なくなった家の中で、奥さんに手紙を書いた。
現状の事、人が怖い事、会社に行く時間になってもスーツが着れなかった事。
最後に、「ひとりになって考えます」と書いて家を出た。

着替えや当面必要そうなものを、リュックに入れて自転車に跨った。
借りていた本を図書館の返却ボックスに返した。
会社の上司に、不安感がとまらず、昨日心療内科に行って薬を貰ったが会社に行ける気がしない。とメールした。

雪が降ってきた。

携帯の電源を切り、少しはなれた場所にあるスポーツショップに向かう。
月曜の午前、客もまばらなスポーツショップで、キャンプ用品売り場に向かう。

暖かそうなシュラフを見つけ、それに手をかけた。
これを買ったら、もう家には戻れない。
そう思った瞬間、子供たちの顔が頭の中に広がった。
涙が出てきた。

このままでは、明らかに不審者なので、トイレに非難した。
ふと、携帯が気になって電源を入れた。
上司からのメール受信があったが、読む気になれなかったので開かなかった。

その時、奥さんからメッセージが入ってきた。
「これ見たら返事して」
「たまたまお母さんが家に洗濯物とりこみにきてたの」
「手紙お母さんにみられちゃったよ」
「パート上がってきたから、子供たち帰ってくる前に話そ」
「会社なんかやめていいから」

奥さんから返事があったとしても、「ばか」「そのまま死ね」とか言われると思っていた。
すぐに奥さんの携帯に電話した。

「なにやってんのよー、ばかー」
いつも気丈な奥さんが、泣きじゃくっていた。

自分は何をやってんだろうと、ほんの少し、正気に戻った。
涙が止まらなくなった。

家に戻り、奥さんに謝った。
それから、全部話した。
心療内科に行ったのはバレていた。
自分が居なくなり、連絡がつかないので、すぐに会社かばんを探ったらしい。
処方箋と薬が出てきたから、その病院に電話して確認したらしい。

心の中の靄がかなり、晴れた。

***

そんなことがあったが、会社の方は結局、なにも変わらずだった。
「自分が居なきゃ」「自分がやらなきゃ」
なんて考えは、ただの妄想だと思った。

何事も無かったように、来期の話がされている。
何事も無かったように、ゴルフの誘いが来る。
何事も無かったように、仕事が増える。

もう、辞めよう。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by nemui4 (20313) on 2013年03月07日 14時00分 (#2338517) 日記

    >その日、薬を飲んだが、不安感は消えなかった。

    そりゃそうだ。って、書かれなくても今はわかってるでしょうけど。
    そこそこの会社は誰がいなくなっても回っていけるしね。
    昔勤めてた会社で課長や部長や工場長まで倒れたり亡くなられたことがあったけど、なんにも問題なく会社は続いてた。
    結局最後は潰れたけど。

    でも、家族はそうは行かない。
    いい奥さんに愛されているようでなにより。

    「○○は心の風邪」とか言ってるやつはどっか行って欲しい。
    風邪みたいな気楽なもんじゃないよ、そりゃ風邪でも体力なかったり症状がひどければ命にかかわるけど。
    街中でウイルス感染するようなもんでもないから。

    自分の場合は資質もあるだろうけど、生活(と身近な社会)環境と習慣が一番大きな原因だと思ってた。
    克服するのにものすごく時間と労力と金が掛かり、今はなんとかなったけど失ったものもものすごく多かった。
    貯金もそれまでのキャリアも全て一回無くなった。

    あとから振り返れば生活環境も習慣も一度完全に崩壊し組み立てなおしてなんとかなってた。
    当時は独り者で頼れる家族が近くには居なかったのも大きいかも。
    有効な解答も治療法も唯一つじゃなくてケースバイケースなのは確か。
    オーソリティが太鼓判を押すいい方法や薬なんてのもあるわけない。

    でも悲観することもないから。
    そこに何時まで居るのか要られるのかはわからないけど、
    風向きはいつか変わるし、そのうち夜も開けるから。
    それまでもそれからも周りの人のことを大切に。
    今までも今もこれからもいろんな人に関わって何かをして其れ以上に助けてもらってるはずだし。

    人という字はと言うあのドラマでよく聞く話は嫌いだけど、まぁそういうのもあるし。

    隔離病連に入院中、ある修養でそういうことに気がつくようにされてなんとか復旧しました。

    • コメントありがとうございます。

      >そりゃそうだ。って、書かれなくても今はわかってるでしょうけど。

      そうですね、2週間は続けないと効果は出ませんよって医者に言われました。テヘ。

      貴重な経験のコメントありがとうございます。
      なんか泣けてきます。

      現状は、既に別の会社さんに内定もらってます。年収は下がるけど、この会社に居続けるよりはマシです。
      あとは、切り出すタイミングだけです。

      --
      ※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。
      親コメント
      • 給料が下がっても、心の平穏のほうがはるかに大事だと思います。
        切り出し方は、、そこまでひどければ事務的に淡々と、でいいのでは。
        下手な未練をのこすより、「やめるという事務をこなす」とまで割り切ればいいと思います。
        もはや「あなたには関係のない場所」なのですから。
        どうせ退職金も出し渋りそうなところだろうし。
        そう思います。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        2週間は続けないと効果が出ない薬ということは、抗不安薬(マイナートランキライザー)ではなく、抗うつ剤(SSRIもしくはSNRI)を処方されたということですね。
        「生まれて初めて心療内科へ行った」「心療内科に行ったことがバレていた」等の記述から、精神関係の病気に対してある程度の偏見をお持ちであると推察されますね。
        テヘ。なんて書いてるところからして全然大丈夫そうなので、好きにしてくださいとしかいいようがないですね。

    • by Anonymous Coward

      ああ,読んでいて少し涙がこぼれました.

      >いい奥さんに愛されているようでなにより。
      ほんとですね.

      どうか,一つ一つゆっくりと気持ちを片付けていってください.

    • by Anonymous Coward

      「○○は心の風邪」とか言ってるやつはどっか行って欲しい。
      風邪みたいな気楽なもんじゃないよ、そりゃ風邪でも体力なかったり症状がひどければ命にかかわるけど。
      街中でウイルス感染するようなもんでもないから。

      ・誰でも罹患しうる
      ・珍しい病気でもない(なくなった)
      ・処方される薬は基本的に対症療法のしかない
      ・治すのには寝るのが一番(個人的経験からくる主観ですが)

      という意味で「心の風邪」という表現は自分にはしっくりきてます。
      まぁ、治すのにかかる寝込み期間は数日じゃなくて数ヶ月スパンではありますが。自分は2年ブランクでした。

      • そう見ると、なるほどですね。

        「風邪みたいな(気楽ですぐに治る)もんだろ」と受け取ってしまってなんだか引っかかってました。
        対症療法で行くしか無いけど、渡しの場合は環境が変わってなんとか復帰できてた気がする。
        物理的には住む場所仕事(と外で毎日接する人)が変わって、あと心の持ちようも変化して楽になっていきました。
        入院しての色々な療法や生活環境改善のためにした(させられた)こともかなり効いた気がします。

        当時ものすごく寝たけど、あれは薬に眠らされてた気がする。
        そうやって鋭敏で色々(負の事を)考えすぎていた思考を鈍化させてくれたのかもしれない。

        親コメント
  • 独り身の僕には心に沁みますわ・・・。

    素人判断で申し訳ないですけど、
    文章を読んでると、僕と同じ「パニック障害」に見えます。

    ちなみに僕の診断結果は
    「パニック障害及びそれに伴う鬱」
    でして、
    根本は「パニック障害」で、我慢しすぎると「鬱」も併発するってヤツです。

    僕は遅すぎたので、鬱までなってしまいましたが、
    xapさんはまだ間に合いそうなので、キチンと治療して下さい。

    あ、後、出来るなら「精神科」の方をお勧めします。
    行きづらいとは思いますが、その方がキチンと病名が判明します。

    とにかく今は、家族とゆっくりして下さい。
    会社は、有給をフルに使って辞めちゃうのが良いと思います。
    下手に休職して戻っても、また同じパターンになる気がしますので。

    #おかげ様で転職活動も大変ですよ・・・
    #ってか、面接官に「この休職期間の扱いはおかしいですよ」って言われるウチの会社って・・・

    • コメントありがとうございます。
      パニック障害・・・なるほど。
      いろいろ、アドバイスありがとうございます。

      会社は、有給フルに使いたいところですが、多分認めないでしょうね。
      同僚が辞めた際も、「有給使わせんな」の指示が飛びましたから・・・
      違法なんだけどね。

      あまり、波風立てずに辞めたいとこですが、会社がへんなゴネかたをしたら、
      こちらも考えるつもりです。

      --
      ※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。
      親コメント
      • > xapさん

        少しでも参考になれば幸いです。

        後、申し訳ないですが、
        今xapさんが勤めている会社は、人間を人間として見てない会社ですから、
        xapさんも「普通の会社」扱いする必要ないと思います。

        以下はご参考までに。今後の動き方についてです。

        まずは、主治医の「診断書」が必要になりますので、
        これについては、今の心療内科でも構いませんし、
        新たに精神科に行った時は、そちらに書いてもらうのが良いと思います。

        次に、「ハローワーク」に行って下さい。
        目的は、仕事探しではありません。「失業保険」対策です。
        ハローワークでその旨を伝えると、一枚の書類がもらえます。
        「主治医の意見書」という書類です。
        この書類を書いてもらって提出すると、
        失業保険の給付がすぐになるとか、期間が延びるなどのメリットが
        受けられる可能性があります
        今、僕もこの書類を提出中ですが、「100%とは言い切れない」との事です。

        とりあえず、ご参考までに。

        #僕は仕事探しと同時でした(笑)
        #でもそれは薬の服用で症状が治まってるからなので、
        #xapさんはすぐに仕事というのは辞めた方が良いと思います。
        #あ、これも個人的意見ですので、ご参考までにして下さい。

        親コメント
  • by jmz-yam (5393) on 2013年03月07日 17時19分 (#2338647) 日記

    お疲れ様です。お疲れ様です。

    なんだかちょっと冷静に書き込めないほど以前の自分が書いているような気がします。
    #独り身ですが。

    逃げて!そして生きて!

    会社なんてどーだっていいんですよ。
    金を稼ぐのはいろんな方法があるんだし。

    家族と御自身の身を大事にしてください。

    --
    jmz
  • おひさしぶり。こんな展開になってたとは知りませんでした。
    転職、いいんじゃないですか。
    無駄に人生をすり潰されるぐらいなら、辞めちゃったほうがいいですよ。

    会社にはいくらでも代わりがいますが、家族の代わりはいませんからね。

  • by iwakuralain (33086) on 2013年03月08日 10時33分 (#2339074)

    私も今はいいけど、いつこういった状況に置かれるかわからない。

    しかし家族のこととか考えると安易に逃げるわけにもいかないとは思うけど
    命あっての人生、どうにもならないときは逃げるのも選択肢にいれるのはとても大事。

  • このエントリが想像上の産物であればなによりの朗報ナリ……。

    # 今の会社は可能な限り負担にならない方法で可能な限り速やかに辞めるべき(二言になってしまった

    --
    mobile ID portable_NoGood [slashdot.jp] 併用中
  • 昔のすらどの日記エントリ入口には自分が生きた証を残せ [google.co.jp]という一句がありましたが…まさかこんな形のエントリが発生するとは。

    # 無事で何よりですって言いたかっただけなのでIDで。

  • by Anonymous Coward on 2013年03月07日 14時22分 (#2338535)

    つか、おもしろくも無い小説かな。オチもないし。
    事実だとしたら自分の無能力を棚に上げて、不幸自慢しているだけだ。
    くりかえし出てくる「会社に尽くし」がですべてを誤魔化しているのが、まとまって吹き出ただけだろ?
    奥さんも、悪いのにぶつかったよな。子供は親を選べないから同しようも無いが。

  • by Anonymous Coward on 2013年03月07日 19時40分 (#2338733)

    こういうクソ企業にはさっさ潰れてもらわないと困るので、
    早く辞めたほうがいいと思います。
    自分がやらないと回らないとか、自分にしか出来ないってのは完全に妄想だし、
    そんな替えが効かないような仕事なんてどのみちクソ仕事でしょ。
    仕事なんて幾らでも替えが効きますけど、
    奥さんと特に子どもさんにはあなたの代わりはいないんだから。

  • by Anonymous Coward on 2013年03月07日 21時02分 (#2338791)

    急に効くようだと、危ない…
    なので、あせあらずゆっくりと。

    無理をため込んだ期間だけ、気持ちは傷んでいると思っていいです。
    家計の事情にもよりますが、できることなら、次の仕事との間に期間をあけてみるのがお勧め。

    これだけ日記に書ければ、復帰は早いのかな? と勝手に思っておきます。
    私は何も書けなかった…

    お大事に。

  • by Anonymous Coward on 2013年03月07日 21時26分 (#2338810)

    まだ、退職をされていないのであれば休職して 傷病手当を受けてください。
    18ヶ月 現在の標準金額の6割だっけかが支給されます。 18ヶ月たたない間に退職しても
    退職前に傷病手当を受けていれば、退職後でも18ヶ月までは受けられます。
    傷病手当が残ってる間に退職した場合は 離職票をハロワにもっていって失業保険の延長申請をしてください

    すこしでも、気持ちがはれて元に戻れるようになることを祈ってます。

  • by Anonymous Coward on 2013年03月08日 0時37分 (#2338904)

    「辞めてもなんとかなる」余裕があれば次決めてからね

    ・・・と言おうと思ったら既に決まってましたか、技術者万歳。

    #もうすぐ4回目。

  • by Anonymous Coward on 2013年03月08日 15時02分 (#2339368)

    私とほぼ同じ経緯をたどっているのでお気持ちはよくわかります。
    いまの生活を変えたらとんでもなく自分がダメになると感じてるでしょ?
    でも、たかが仕事です
    辛かったら辞めればいいです

    少しノンビリして、もし必要があるなら何か仕事をすればいい
    誰かが書いていたように給付制度もあります(私は受けなかったですが)

    「仕事しなかったらどうやって食ってくんだよ」なんていう人の言う事なんて聞かなくていい
    そう言う人に限って仕事を失い転落することを恐れて、好きでもない仕事にしがみついているんだから

    軽く見ないで、心の病気を
    死ぬこともある恐ろしい病です。

    まず朗らかな自分を取り戻すこと
    大丈夫、生きてれば必ずなんとかなる

    二年近く働けずに、子供も妻もいて、給付も受けなかった私が保証します。

    あなたの心に平安が戻ることをお祈りしています

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...