パスワードを忘れた? アカウント作成
14000114 journal
日記

yaegakiの日記: 「タクティカルセーラー服」なるものがあるらしい 13

日記 by yaegaki

インドネシアのショップが「タクティカルセーラー服」を発売した

「Tacticute Seifuku」と名付けられた日本のセーラー服をモチーフにしたタクティカルウェアが紹介されていた。
てっきり日本のショップが開発したものかと思ったが、Vajra Tactical Conceptsというインドネシアのショップの製品だった。

Senpaiが国際語の扱いなのは見たことあったけど、Seifukuもか

  • by hahahash (41409) on 2019年09月10日 15時16分 (#3683545) 日記

    日常と非日常の混ざり具合にポストアポカリプス感を強く感じる。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年09月10日 14時06分 (#3683463)

    セーラー服は本来セーラームーンの・・・じゃなくて水兵の制服、つまり戦闘服が由来なのだから・・・といっても対人銃撃戦を想定したデザインじゃないよな。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      宮崎某は「セーラー服が機関銃撃って走り回る」のは絶対ダメって言ってるな

      • by Anonymous Coward

        機関銃と軽機関銃は区別しないとだよな。
        機関銃撃って走って歌って踊れるのは映画の中でも一握りだ。

        • by Anonymous Coward

          薬師丸ひろ子が撃ってたのは、軽機関銃じゃなくて短機関銃のM3です。

        • by Anonymous Coward

          ミネベア9mm機関けん銃とかMP40のような拳銃弾サブマシンガンは「短機関銃」だぞ。
          軽機、ライトマシンガンってのはMG42とかM249みたいな分隊単位に配る小型トラックみたいな区分だ。

          ちなみに抱えて撃ちながら突撃することは、軽ければ軽機でも可能だぞ。
          ただ一次大戦の戦訓で命中率が全くのゼロと変わらんと分かって、二次大戦までには廃れただけだ。

          さらに余計なことを言えば米国法上ではフルオート銃器はすべて「マシンガン」だし
          フルオート不可の銃器は「マシンガン」ではなくなるぞ

      • by Anonymous Coward

        帆船時代の接舷移乗白兵戦・近接銃撃戦では、普通にセーラー服を纏った水兵が、対人銃撃戦をしていました。
        併せてセーラー服を纏った海兵・水兵が揚陸しての対人銃撃陸戦もよくあった。

        当時は(ガトリングガンも含め)機関銃はありません。
        今日でも実用的にセーラー服(特に女学生・女生徒)が走り回って撃てる機関銃は、分隊支援火器以下に限られます。

      • by Anonymous Coward

        ストパンは飛ぶからOK

  • by Anonymous Coward on 2019年09月10日 14時09分 (#3683467)

    「おうおうおうおーう」までセットになって、青野武さんの声で聞こえる。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年09月10日 15時19分 (#3683548)

    写真を見たけど、ボトムはデザインとしてアリだと思う。
    全てひらくプリーツと、裾しか開かないプリーツ。
    ひらっと動く部分を残しつつ、頼りなさを無くすと。

    生地や色味、デザインを見直せば、他の場面でも十分使えそう。
    だったら、初めからキュロットにしろと言われそうだけど。

    ところで、なんで学校の制服は、パンツやキュロット採用しないんだろうね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      今どきの学校は男子はズボン、女子はスカートなんか強制しない。
      ズボン女子もスカート男子もOK。
      制服も3種類くらいデザインがあって選ぶようになってる。
      女子高でもキュロットなりパンツなり、選択肢に入れてるところはあるでしょ。

    • by Anonymous Coward

      サバゲーとコスプレ業界の異常な距離の近さから
      「武装JK」という概念があってな

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...