パスワードを忘れた? アカウント作成
15546053 journal
日記

yaegakiの日記: 専門分野を超えられない専門家 2

日記 by yaegaki

マスクを着用していると、受験に影響が出るほど酸素飽和度低下や息苦しさが起こるのか? 科学的考察

「マスクを着用していると酸素飽和度が低下する」「酸素が足りないと難しい問題が解けなくなる」という意見を目にしました。これは、医学的に正しいのでしょうか?

これを検証した研究が紹介されていて

マスクを着用しても安静時の酸素飽和度は全員低下しなかった

ということは、酸素飽和度を維持するための呼吸器への負担が息苦しさとして感じられているのだろうか? と思ったわけだが、
筆者の考察は以下

酸素飽和度の低下がないから息苦しくないというのは真ではなく、その人が主観的に感じていることが全て

まあわかるよ。「気のせい」というのも多分にあるだろうけど、せっかくだからもうちょっと研究してみてくれよと。
酸素飽和度だけで身体への負担を否定するのって乱暴じゃないかなあ……

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2022年01月20日 20時14分 (#4187972)

    吸気CO2濃度が息苦しさに関係する可能性もあるかと。室内のCO2濃度が外気の数倍 (1000 ppm) とかになるとオフィスのパフォーマンスが落ちるという話があります。

    • by yaegaki (47415) on 2022年01月21日 11時38分 (#4188199) 日記

      なるほど。口とマスクの間に滞留する呼気を減らせば改善するのかな。
      でも鼻腔内や口腔内の空気もあるはずで、その体積を考えに入れると口とマスクの間の体積は寄与が小さい気もする。

      昔からある、鼻から吸って口から吐く呼吸法は少しだけ換気効率が良い?

      親コメント
typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...