パスワードを忘れた? アカウント作成
13745559 journal
日記

yasuchiyoの日記: 家庭用太陽光発電ねぇ 6

日記 by yasuchiyo

大手電力会社の関連を名乗るところから、勧誘の電話があった。

曰く
今はオール電化住宅だけが対象の夜間割引が、オール電化でない家庭にも拡大される。
夜間の電力消費の方が多いなら、これに切り替えた方が電気代が下げられる。
ただし、昼間の電気料金は現行より割高になる。

ここまではいい。

そこで、昼間の割高になる分を節約するため、太陽光発電を導入してはどうか。

は?
電気料金の話はマクラで、その後は完全に太陽光発電の売り込みに切り替わった。

設備・工事費は電力会社が持つので無料で載せられる、というが、売電分でチャラにするという昔ながらの話に過ぎない。
で、説明中に「太陽光発電」という言葉を出すたびに、「電力会社が費用を持つ」というフレーズが付いてくる。自分で言っててうさん臭いと思わないんだろうか。
もちろん、丁重にお断りしたのはいうまでもない。

以前勧誘に来た、大容量蓄電池とセットで停電時にもある程度自宅内で電気が使える(非常用一口ではない)システムの時は、電気代云々だけじゃなく機器の劣化も含めた総コストについても保証がある分そうでない分とかの説明があって、良心的に見えたんだがなぁ(お断りしたが)。

  • by Anonymous Coward on 2018年10月16日 21時05分 (#3498871)

    個人宅に営業が来る時点で
    営業しないと売れない商品ってことですよね

    最近は例えば銀行から定期預金の案内とかも来るんで
    「次営業してきたら解約しますよ(=個人情報を営業に使うことに同意した覚えはない)」と言うようにしています

    ここに返信
    • 太陽光発電屋さんって、最近はショッピングモールにブース出したり大型家電店に商談コーナー置いたりしてるとこもあるみたいですが、個人客の側から買いに出かけるイメージはまだ薄いですからね。飛び込み営業が即うさん臭いとまでは思いませんが、ゴリ押しが過ぎる場合が多いのでねぇ。

      つき合ってる銀行とか保険屋とか、あと車屋もか、の新商品紹介もまぁ程度のもんですね。
      さらっとこんなん出ましたけど見直しどうですかくらいで終わるなら、私はさほど気にはなりません。

      • 外壁塗装も含めて,家関係のは胡散臭いですね。
        太陽光なんかは,屋根に乗っける金具も重要な要素で,
        強風で飛ばない,屋根に負担をかけない,といったノウハウが必要で,安易に決められないわけで。

        営業が来る分については「必要になったら声かけるから」で終わりでよすね。
        それでも食い下がるのは好感度が下がるだけだし、時間の無駄だよねえ,という気も。
        まあ,契約だけ無く,訪問実績っつーか見積もり実績が欲しいのは分かるんですが。
    • 優遇しすぎて乗っかりまくって飽和したので余った機器を押し付けようとしてる。ように見えてしまう。

  • by Anonymous Coward on 2018年10月17日 9時00分 (#3499076)

    国の政策的に

    ● 大規模太陽光発電の売電価格は入札方式に切り替わり低回傾向の一方、家や小規模工場、オフィスなどの屋根上を使うような場合の売電価格は据え置き
    ● 小規模発電は容量を理由とした接続拒否がない。背景としては
     ◎大規模発電→需要地へ送電の場合送電容量の問題が出るが、現状でも、需要地直下に設置できる小規模発電の場合問題は出にくい
     ◎技術開発や研究の結果、小規模分散型の方が天候の急変や災害に強いことが判明
     ◎IoT系の技術によって電気を面的に制御する技術ができあがってきた事から、将来的にも分散型の方がロバスト

    という事情があって、一時は「資産家に金出させて土地を買って一気に儲けるんだぞ!」と大規模向けに向いていた再エネが、再び「小規模をたくさん束ねる方がよいんじゃね?。こっちの方が手堅く儲かりそうじゃん」ってことで、営業を強化しているっぽいですね。

    開発ができそうな遊休地はほぼほぼ開発が終わってしまった、とか、各地で大規模開発に伴う自然破壊が問題に、とか報道されていますし、最近では、地方自治体が頑張って雇用を作るぞと造成した工業団地が太陽光発電に使われて雇用も生まず、という状態が発生して、工業用地側が太陽光発電のみだったら土地を売らないみたいな事もおきている模様です。

    で、土地建物などの不動産を利用する商売の場合、中古市場なんかと一緒で、売るための商品を確保することが肝心です。電気を売って儲けるには、電気を作る為の種、つまり住宅や工場・オフィスの屋根、遊休地をどんだけ集めるかという所にかかってて、これはいくら大企業に営業をかけても、資本家に営業をかけてもどうにもならない問題なんですね。

    詐欺に気をつける必要はもちろんありますけど、個人に営業をかけて来るのは全部詐欺、みたいな理解はちょっともったいないと思います。網羅的にかけまくってるのもいますが、連中、ネットの衛星写真を利用して、あらかじめ南向きに向いてて発電に良さそうな屋根を持っている家をピックアップして営業かけるとかやってますし。

    ここに返信
    • 私は、欲しいと思わないから「良心的」と感じたところについてもお断りしているだけで、別に家に営業かけてくるヤツは全部詐欺とか言ってませんが。
      当地は国内でも日照時間が長い方で、自宅も別に大きくないけど配置や屋根形状からそこそこ「良」物件であることは間違いないと思います。
      # だから、おっしゃるように事前下調べした業者が回ってくるんだろう
      実際に近所でも導入したところは何カ所か見かけます。

      勧誘電話については、詳しい話できるわけないので概要でかまわないけど、二言目には設置はタダだの売電で儲かるだのが出てくるのって、親切心(?)だとしてもくど過ぎるでしょう。あれはダメだわ。
      # いや訪問でもそういうタイプもいたが…

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...