パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

13722150 journal
地球

yasuokaの日記: 島津製作所の考えるQWERTY配列の歴史

日記 by yasuoka

ネットサーフィンしていたところ、島津製作所の『ぶーめらん』Vol.39(2018年9月)が目にとまった。表紙に「Olivetti Valentine」の日本向けモデル(「3」のシフト側が「¥」)が写っていて、裏表紙に以下のガセネタが書かれていたからだ。

このQから始まる6文字をとってQWERTY(クワーティ)配列とよばれる配置は、紆余曲折を経て1882年に現在の形となりました。以来130年以上もの間、ほぼ変わることなく引き継がれているのです。では、その理由は何処にあるのでしょうか。熟練のタイピストが目にも留まらぬスピードでタイプライターのキーを打つと、活字を印字するアーム同士がぶつかり合ったり絡まったりするトラブルが頻発しました。その対策のためにあえて〝タイプしにくい〟配列になったと言われています。

13715521 journal
バグ

yasuokaの日記: 物理学者オズワルドとルート長方形の美濃紙

日記 by yasuoka

ネットサーフィンしていたところ、セザックスの『MONTHLY UP』vol.128に、紙のサイズに関する以下の記述を見つけた。

A判はもともとドイツで生まれた規格です。19世紀に、ドイツの物理学者オズワルド氏によって提唱されたもので、日本では1929年に採用されました。現在はISO216で規定されている国際規格です。これは面積が1平方メートルのルート長方形をA0 (841×1,189mm)とし、その半分がA1、さらにその半分がA2というように、サイズが小さくなる毎にAの後ろにつく数字が増えていきます。

13703414 journal
EU

yasuokaの日記: AZERTY配列はフランス語を打てないのか 2

日記 by yasuoka

『キーボード配列 QWERTYの謎』(NTT出版、2008年3月)の読者から、中村亮一の「アルファベットのキー配列-QWERTY配列がデファクトスタンダードになっているのはなぜか-」(ニッセイ基礎研究所、2018年9月3日)を読んでほしい、との連絡をいただいた。読んでみたのだが

タイプライターのQWERTY配列の開発及びその後の進展等を巡る状況に関しては、「キーボード配列QWERTYの謎」(安岡幸一、安岡素子著)NTT出版(以下、「安岡著書」という)に詳しい内容が紹介されている。

13701379 journal
日本

yasuokaの日記: 「⿺辶鳥」は“ナベ”の異体字なのか

日記 by yasuoka

漢字ミュージアムで開かれていた「異体字の世界ワタ“ナベ”」が、本日、無事に終了した。私(安岡孝一)は、この企画展示の監修を引き受けたのだが、“ナベ”の異体字に「⿺辶鳥」を紛れ込ませられなかった、というのを今日の日記で懺悔しておく。まあ、IPAの後援ということもあったので、戸籍統一文字と住民基本台帳ネットワーク統一文字に留めておいて、登記統一文字にまでは手が出せなかったのだ。でも、IPAmj明朝は、もはや新たな漢字の収録はおこなえなさそうだし、さて「⿺辶鳥」は、どうしたらいいんだろ。

13685410 journal
日本

yasuokaの日記: Re: 氏名における「髙」や「𠮷」や「乭」

日記 by yasuoka

秋田県立図書館で『読売新聞』をチェックしていたところ、8月17日朝刊(東京/秋田版、第51223号)p.2に「名前 漢字絞り込み」という記事を見つけた。8月16日夕刊の記事のダイジェスト版のようだが、ダイジェストしすぎて、一部が誤報と化している。特に以下の部分。

ただ、氏名に使われている約6万文字のうち、日本工業規格(JIS)でコード化されたのは1万50文字しかなく、多くの自治体は「外字」と呼ばれる特別な文字を作ってデータ入力している。

13683570 journal
日本

yasuokaの日記: 氏名における「髙」や「𠮷」や「乭」 3

日記 by yasuoka

昨日の『読売新聞』夕刊(東京版、第51222号)のトップに「電子行政 名前の漢字集約」という記事を見つけた。

政府は、行政の電子手続きに使う氏名の漢字を現行の約6万文字から、約1万文字に絞り込む方針を固めた。オンライン化を加速するためだ。たとえば、インターネットを使った納税などで氏名を記載する場合、渡边の「边」は「辺」と表記することにする。全国の自治体も足並みをそろえる必要があり、近く指針を公表する。

あらら、髙井さんの「髙」も「高」になっちゃうのかしら。𠮷田さんの「𠮷」も「吉」になっちゃうのかしら。でも、世乭さんの「乭」はどうすればいいんだろ?

13682473 journal
日本

yasuokaの日記: 出生届と死亡届における夏時刻の表示方法 2

日記 by yasuoka

私(安岡孝一)の8月8日の日記に関連して、『民事月報』のバックナンバーをあさっていたところ、第5巻第10号(昭和25年10月)p.56に「戸籍の届出及び記載に関する夏時刻の表示方について」(昭和25年9月7日民事甲第2384号民事局長通達)を見つけた。

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...