パスワードを忘れた? アカウント作成
10368358 journal
政府

yasuokaの日記: 住民基本台帳法の三段階改正と本人確認情報保護委員会

日記 by yasuoka

昨日の日記の読者から、本人確認情報保護委員会は無くなるのか、との御質問をいただいた。住民基本台帳法第三十条の十五「指定情報処理機関には、本人確認情報保護委員会を置かなければならない。」が、番号法施行とともに削除されることを受けての御質問だと思うのだが、残念ながら本人確認情報保護委員会は継続される。どういう形で継続されるかと言うと、地方公共団体情報システム機構法第二十五条「機構に、本人確認情報保護委員会を置く。」が、番号法施行と同時に施行され、地方公共団体情報システム機構の委員会へと「横すべり」することになる。

住基ネットの「本人確認情報」は番号法施行以後、「特定個人情報」の一種となるわけだから、当然、本人確認情報保護委員会も、特定個人情報保護委員会の管轄下に置かれそうなものだが、現実にはそうならないわけだ。近い将来、特定個人情報保護委員会の「特定」が外れることになれば、あるいは、本人確認情報保護委員会も併合される可能性がある、と私(安岡孝一)個人は考えているのだが、現時点で先行きは全く不透明である。さてさて、どうなるやら。

この議論は、yasuoka (21275)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...