パスワードを忘れた? アカウント作成
12699672 journal
教育

yasuokaの日記: 日本感性工学会の考えるキラキラネームと人名用漢字 2

日記 by yasuoka

山西良典・大泉順平・西原陽子・福本淳一の論文『人名の言語的特徴の分析に基づくキラキラネーム判定』が、無事「日本感性工学会論文誌」最新号(Vol.15, No.1)pp.31-37に掲載された、との御連絡を、大学入試業務の真っ最中にいただいた。掲載にあたって、「訂正」は全くおこなわれなかったらしい。つまり、この論文の早期公開版に対する私(安岡孝一)の以下の指摘は、ムダに終わったということである。

  • 常用漢字表と人名用漢字表を元にしたにもかかわらず、データベース内の漢字が13389個となっている点。(ここここ参照)
  • 「史料編纂所データベース異体字同定一覧」に基づいてしまったことによる問題点。(ここ参照)
  • 「漢字の音訓読みと人名の読み方の部分一致判定アルゴリズム」中の定数(CNumberc PNumberp PCNumberp )に関する定義の混乱と、アルゴリズムそのものの崩壊。(ここ参照)

まあ、これら4人の著者や日本感性工学会にとって、人名や人名用漢字というのは、ちゃんとした研究の対象ですらない、ということなのだろう。悲しい限りである。

この議論は、yasuoka (21275)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...