パスワードを忘れた? アカウント作成
12885715 journal
バグ

yasuokaの日記: 「物理学者オズワルド」とは誰なのか 7

日記 by yasuoka

ネットサーフィンしていたところ、『【意外と古い歴史】用紙サイズ「A4とB4」の違いは?そもそもAとBって何?』(しらべぇ、2015年3月28日)という記事に行き当たった。

A判は物理学者オズワルド氏によって提案されたドイツの規格で、そのサイズを日本や各国が採用したもの。面積が1㎡の長方形をA0とし、現在では国際規格サイズとなっています。

以前、「A判の起源」にも書いたとおり、A判を考案したのはFriedrich Wilhelm Ostwaldではない、…と書きかけて、ハタと妙なことに気づいた。この記事にある「物理学者オズワルド」って誰なんだ? Ostwaldは「オストワルト触媒法」や「オストワルト表色系」で有名だけど、「オズワルド」と呼ばれることは無いし、そもそも「物理学者」というよりは「化学者」だぞ。

そう思って、「物理学者オズワルド」をgoogle検索してみたところ、出るわ、出るわ、これとかこれとかこれとかこれとかこれとかこれとか…。ただ、どれもこれも、いわゆる「コピペ臭」満載なので、ネタ元がどこかにある気がして少し探してみたのだが、私(安岡孝一)には見つけきれなかった。「物理学者オズワルド」の初出を見つけた方は、ぜひ、私までお教えいただきたい。

この議論は、yasuoka (21275)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...