パスワードを忘れた? アカウント作成
13251466 journal
教育

yasuokaの日記: Orarioが扱う未成年の個人情報 17

日記 by yasuoka

私(安岡孝一)の昨日の日記に対し、たとえ未成年の学生の個人情報がOrarioへ流出したとしても、その責を負うのは学生の保護者であり大学ではない、という趣旨の御意見をいただいた。確かに、Orarioのプライバシーポリシー

ただし、未成年の利用者の個人情報につきましては、必ず保護者の方のご同意のもとにご提供をいただきますようお願い致します。

という形で、保護者の同意を求めている。しかしながら、大学の履修登録に関わる情報を、保護者の同意によってOrarioという私企業に提供できる、と考える方がそもそもおかしい。それは本来、大学側が保護すべき学生の個人情報なのであり、たとえ保護者の同意があろうと、大学の同意なしでOrarioに提供できるものでは無いからだ。このあたり、成年の学生の場合も含め、少し考えてみよう。

小学校・中学校・高等学校の時間割情報を、学生の個人情報だと考えるのは、そもそも無理があると思われる。これらは、学校側が決めて学生に提示するものであり、たとえばOrarioのような私企業が時間割情報を利用(あるいは他者に提供)するなら、学校側に許可を求めるのがスジというものだろう。

ならば、大学の時間割情報は、どうだろう。選択科目については、大学側は、ある特定の「コマ」にどの授業をどう配置するか決め、それを学生が選択する。この「配置」は大学側が提示する情報であり、それをどう「選択」したかが学生の個人情報だと言える。一方、必修科目については、もしそれが特定の「コマ」に開講される科目であり、それを学生に履修するよう指定しているなら、それは大学側が提示する情報である。そうであれば、Orarioは学生から時間割情報の提供を受けるにあたり、それが大学側の許可を得ているかどうかの確認義務がある。その時間割情報は、学生の個人情報であるとともに、大学側の情報も混じっているからだ。

しかしながら、Orarioのプライバシーポリシーを読む限り、大学の許可に関しては書かれていない。「利用する情報」の中に「登録時間割情報」が含まれていて、Orarioは少なくともアプリの動作において「登録時間割情報」を利用しているにもかかわらずだ。その一方で、Orarioの利用規約

当社及び会員は、本アプリおよび本サービスの運営・利用にあたり、各種法令および各大学における規則を遵守し、各大学および各大学に所属する教授の権利を最大限尊重するよう努めるものとします。

各大学における規則の遵守を謳っている。ならばなぜ、ちゃんと大学の許可を取りに来ない? 何か後ろめたいことでもあるのか?

この議論は、yasuoka (21275)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
  • 就活時は未成年ではないですが、成績表提出は昔からあるでしょう。アルバイトの面接時に提出させるのも多分あるでしょう。
    もちろん親にも大学にも了承は取らない。問題とはみなされていない。
    シフトの時間調節で時間割表出せってのももちろんある。本人が嫌がってるのを強制するなら問題でしょうが、本人が提出するなら問題はない。
    もちろん本人の意図に反しての流出は問題でしょうが。

    時間割情報の提出に大学の許可を取れってのは無理筋でしょう。

    • シフトの時間調節で時間割表出せってのももちろんある。

      えっと「シフトの時間調節」の際に、kuremaさんは、各授業の科目名や教員名まで提出してるんでしょうか? それは、さすがに大学の許可とってほしいんですけど、どうして無理筋なんですか?

      親コメント
      • さぁ。
        あ、食い違いがある気がしますが、私としては時間割表はサイトで科目名や教員名込みで印刷できる前提です。
        そういう学校で成り立つなら、一般化できるはずです。

        で「じゃぁシフトの時間調整するから時間割くれる?」と聞かれた時に、
        「時間割はダメです。時間割は大学が管理する情報なので。一つ一つ○×に置き換えますからしばらく時間をください」とは答えないと思います。
        普通は「良いですよ。でもなんの授業取ってるかあまり見ないでくださいね。」とか「ちょっと嫌ですね。結構変な授業取ってたりするんで。一つ一つ○×…」と答えるでしょう。
        普通の感覚として、なんの授業取っているかは生徒が自由に誰にでも言って構わないと思いますが。
        ブログに載せるのもそうですし、Twitterに「~先生の授業面白かったよー」と各授業書くのもそうですし、家族や友人・恋人に何の授業取っているかもそう。プライバシーと考える事はあっても、大学の許可が必要とは考えない。
        そういえば周囲には成績表をブログに上げているという人もいました。それからどの大学もローカルであると思いますが、こんなサイト [nikki.ne.jp]もあって普通に成立しています。
        でもなぜかと言われると、感覚とか、周りがそうしてる、としか言いようがないです。

        教授とかが、「私の名前は大学外では知られてほしくないので、時間割表は第三者に教えないでください」といえば「(変わった先生だな。)分かりました」と反応するとは思いますが。

        何はともあれ、時間割ではなく成績表に関しては大学の許可はいらないとの前提で社会が動いていますよね。
        成績表は良くて時間割がダメという根拠はよくわからないです。

        親コメント
        • 何はともあれ、時間割ではなく成績表に関しては大学の許可はいらないとの前提で社会が動いていますよね。

          そんなことは無いと思いますよ。少なくとも京都大学は、成績証明書の発行の際には、必要理由と提出先を書かせることになってます。まあ、京都大学は独立行政法人なので、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」に従わなきゃいけませんから。kuremaさんの言う「社会」って、独立行政法人の無い「社会」なんですか?

          親コメント
          • えっと。
            私の現在の立場や所属している/いた大学名は明かしたくはないですが、
            「自分の記憶では専用端末ですぐ印刷できた」とは言っておきます。

            ついでに既に別の方が指摘 [srad.jp]していますが、こんなサイト [dscenter.co.jp]があり就職活動では広く使われているようです。
            このサイトでは成績表を手書きで書き写すので、もちろん申請書は意味を成しません。
            大学の許可は取っているか知りませんが、まず取ってないでしょう。
            ただし、試したところこのサイトは氏名を要求しないので「個人情報の保護に関する法律」における「個人情報」には当たらない気がしますが、規約では個人情報扱いしてますね。
            提出先はもちろん知っているので、そこで個人情報になります。採用活動を行う各社が全ての大学に許可を取っているとも考えにくいと思います。
            短大では20歳で就職活動もあるでしょう。
            成績表のコピーを提出させる会社もあるでしょう。

            それが私の知っている「社会」です。独立行政法人は存在します。
            ここから導かれるのは「たとえ未成年の学生の個人情報がOrarioへ流出したとしても、その責を負うのは学生の保護者であり大学ではない」と見なされているという事ではないでしょうか。

            親コメント
            • ですから、一般企業が従うべき「個人情報の保護に関する法律」と、それとは異なる「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」をゴチャゴチャに議論されても、それは違う、としか申し上げようがないのですが。

              ここから導かれるのは「たとえ未成年の学生の個人情報がOrarioへ流出したとしても、その責を負うのは学生の保護者であり大学ではない」と見なされているという事ではないでしょうか。

              いいえ、そのロジックは間違っています。なお、↑のサイトが、2017年5月30日の法律改正後に、いったいどういうことになるのかは、私(安岡孝一)個人としては注目しているところです。

              親コメント
              • よくわかりませんね。
                成績表・時間割表は大学のあずかり知らぬ所で学生の判断でやり取りされていて、その事は周知され、大学側は問題視していない、という話では無かったのですか?
                なお2つの法律の個人情報の定義は同じです。
                親コメント
              • いいえ、違うと思います。そして、違うものどうしは、それぞれを個別具体的に考えないと、結論を誤ります。まず「時間割情報」と「成績証明書」は違うものです。「個人情報の保護に関する法律」と「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」は、個人情報の提供に関する制限が違います。「成年」と「未成年」は違います。そして、情報の流通という観点からは「真正性が保証されている情報」と「真正性が保証されていない情報」は違います。kuremaさんの議論は、これらをゴチャゴチャにしてしまっているので、私(安岡孝一)には、正直、わけがわからないのです。

                親コメント
              • 私は最初から、最後の真正性云々以外分けて書いてますよ。
                今までの議論を要約します。
                私は#3198088で成年の成績証明書と未成年の時間割証明書について、大学管理外の流通が問題視されていないと指摘した。
                貴方は#3198144では後者に於いてのみ問題視しうると指摘した。
                私は#3198161では例示を追加し問題視されていないと強調した。さらに反論のなかった成年の成績証明書を確認し、一般化可能であると主張した。
                貴方は#3198173で成績証明書の自由流通を京都大学の例で否定した。
                私は#3198183で自分の大学の例で反論。さらに成績センターの例を追加した。また短大の例を挙げ、未成年の成績証明書に関しても例示した(誤字あり)。圧倒的有利と見て勝利宣言。
                貴方は#3198192で最初の2例から大学の個人情報保護の責任を否定できないと反論。理由は個人情報概念が一貫しないから。
                私が#3198198で論点整理。さらに法律の定義文から同一とみなせると指摘。
                貴方が論点整理。ついで真正性という新しい論点を追加。

                そして私は言います。真正性はこの議論で問題ではありません。さらに問題だったとしても、ここで話したのは全て「真正性が保証されている情報」です。成績センターのそれも、時間割証明書もです。前者は捏造に対するペナルティがあり、後者は捏造する動機がない上捏造しづらい形式です。もちろんいずれも捏造は可能ですか、それは議論に上がった全てに当てはまります。

                親コメント
              • kuremaさん、#3198161 [srad.jp]のコメントは

                さぁ。

                という一文から始まっているので、そもそも論理的な文章としては、私(安岡孝一)個人は読むに値しないのですが、まあ、それはおいといて。「時間割情報」と「成績証明書」は違うものです、というのは、一つには、片方がOrarioのプライバシーポリシーに含まれていて、もう片方が(少なくとも文言上は)含まれていない、ということです。それすら検討せずに

                ここから導かれるのは「たとえ未成年の学生の個人情報がOrarioへ流出したとしても、その責を負うのは学生の保護者であり大学ではない」と見なされているという事ではないでしょうか。

                #3198183 [srad.jp]で主張されても、「いいえ、そのロジックは間違っています」としか申し上げようがありません。

                親コメント
    • 企業にとって自己申告の成績表では信用するわけにはいかず採否の判断には使用できないので大学発行で封緘されている成績証明書の提出を求めるのだと思いましたが。
      なのでここで時間割情報の横流しに対して引き合いに出されるのは激しく違和を感じます。

      親コメント
  • yasuokaさんの日記と改正法を何回か読んでようやく以下のような理解に至ったのですが、あっているのでしょうか。
    ご教示いただけると幸いです。

    (前回の日記のご主張)
    ・大学が「非識別加工情報」として扱わなければならない情報(と同一の情報)を、学生による情報の提供とOrario社による匿名化を経ることでOrario社が「匿名加工情報」として保有できてしまう。
    ・上記のような状況になった際、大学が責任を問われる可能性がある。(改正独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律違反になってしまう?)
    ・よってOrario利用禁止。
    (今回の日記のご主張)
    ・(学生のID使って大学ポータルサイトから引っ張ってきた)学内情報を大学の許可もなしに勝手に持っていくんじゃない。

    # 見ての通り新規IDですので、差し支えあるようならご返信戴かなくて大丈夫です
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...