パスワードを忘れた? アカウント作成
13525065 journal
アメリカ合衆国

yasuokaの日記: 古典中国語Universal Dependenciesにおけるcopular clauseの問題

日記 by yasuoka

『古典中国語Universal Dependenciesへの挑戦』でも述べたが、Universal Dependenciesが節(clause)という概念を無批判に導入してしまっているのは、われわれ古典中国語(漢文)解析グループにとっては、かなりアタマがイタイ。objのリンク先が節の場合には代わりにccompを使わなければならないし、nsubjのリンク先が節の場合には代わりにcsubjを使わなければならないし、amodのリンク先が節の場合にはaclを使わなければならないし、advmodのリンク先が節の場合にはadvclを使わなければならないし、caseのリンク元が節の場合にはmarkを使わなければならない。何でそんなに、節かどうかにこだわるんだ。

特にヤヤコシイのが、copular clauseは節なのかどうか、という問題が絡んだ場合だ。古典中国語ではcopular clauseは、かなり頻繁に現れる。たとえば「使後為人臣無效丁公也」という文を考えてみよう。大きな構造としては使役文(兼語文)なので、「使─xcomp→效─advmod→無」のところでぶった切って、その前後を考えることになる。後半の方は、丁公を「丁←compound─公」とでもしておいて、「效─obj→公」で何とかなるだろう。問題は「後為人臣」だ。「人←compound─臣」とするのはいいとしても、「後為」は、まあlater becomeくらいの意味なので、Universal Dependenciesのルールだとcopulaであり、「為←cop─臣─nmod→後」とせざるを得ない。

この場合において、使から臣へのリンクは、objでいいのかccompにすべきなのか。Reed-Kellogg流の節概念であれば、copular clauseだろうと何だろうと節であり、ccompにするべきだろう。でも、Universal Dependenciesはcopulaを特別扱いしているのだし、「後為人臣」全体を名詞句だと考えることもできる。というか、使から為へリンクするのならccompも有り得る気がするが、使から臣へのリンクならobjの方が普通な気もする。

1 使 使 VERB v,動詞,行為,使役 _ 0 root _ SpaceAfter=No
2 後 後 NOUN n,名詞,時,* _ 5 nmod _ SpaceAfter=No
3 為 爲 VERB v,動詞,存在,存在 _ 5 cop _ SpaceAfter=No
4 人 人 NOUN n,名詞,人,人 _ 5 compound _ SpaceAfter=No
5 臣 臣 NOUN n,名詞,人,役割 _ 1 obj _ SpaceAfter=No
6 無 無 ADV v,副詞,否定,禁止 _ 7 advmod _ SpaceAfter=No
7 效 效 VERB v,動詞,行為,動作 _ 1 xcomp _ SpaceAfter=No
8 丁 丁 PROPN n,名詞,人,姓氏 _ 9 compound _ SpaceAfter=No
9 公 公 NOUN n,名詞,人,役割 _ 7 obj _ SpaceAfter=No
10 也 也 PART p,助詞,句末,* _ 1 discourse:sp _ SpaceAfter=No

こういう悩みを無くすためにも、いっそobjとccompを統合してしまった方がいい気がするのだ。でも、Universal Dependenciesとしては、そういうワケにも行かないんだろうなぁ。

この議論は、yasuoka (21275)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...