パスワードを忘れた? アカウント作成
13868825 journal
政府

yasuokaの日記: 番号利用法第二十六条による条例事務関係情報照会者・条例事務関係情報提供者への準用

日記 by yasuoka

昨日の日記

やはり、条例事務関係情報照会者と条例事務関係情報提供者を、あえて外す方向で法改正しようとしているように見える。

と書いたのだが、これは私(安岡孝一)の読みが足りなかった。ごめんなさい。番号利用法の第二十六条が

第二十六条 第二十一条(第一項を除く。)から前条までの規定は、第十九条第八号の規定による条例事務関係情報照会者による特定個人情報の提供の求め及び条例事務関係情報提供者による特定個人情報の提供について準用する。この場合において、第二十一条第二項第一号中「別表第二に掲げる」とあるのは「第十九条第八号の個人情報保護委員会規則で定める」と、第二十二条第一項中「ならない」とあるのは「ならない。ただし、第十九条第八号の規定により提供することができる特定個人情報の範囲が条例により限定されている地方公共団体の長その他の執行機関が、個人情報保護委員会規則で定めるところによりあらかじめその旨を委員会に申し出た場合において、当該提供の求めに係る特定個人情報が当該限定された特定個人情報の範囲に含まれないときは、この限りでない」と、同条第二項中「法令」とあるのは「条例」と、第二十四条中「情報提供等事務(第十九条第七号」とあるのは「条例事務関係情報提供等事務(第十九条第八号」と、「情報提供等事務に」とあるのは「条例事務関係情報提供等事務に」と、前条中「情報提供等事務」とあるのは「条例事務関係情報提供等事務」と読み替えるものとする。

となっているので、新設される第二十一条の二は、この準用の範囲に含まれるのだ。つまり、条例事務関係情報照会者も条例事務関係情報提供者も、情報提供用個人識別符号を取得できる。ただし、情報提供用個人識別符号の取得の方法は、現在は個人番号(マイナンバー)から得られるのに対し、改正案(第二十一条の二第二項)では「取得番号」とかいう、何か別なものになっている。

 前項の規定による情報提供用個人識別符号の取得は、政令で定めるところにより、情報照会者等が取得番号(当該取得に関し割り当てられた番号であって、当該情報提供用個人識別符号により識別しようとする特定の個人ごとに異なるものとなるように割り当てられることにより、当該特定の個人を識別できるもののうち、個人番号又は住民票コードでないものとして総務省令で定めるものをいう。以下この条において同じ。)を、機構を通じて総務大臣に対して通知し、及び総務大臣が当該取得番号と共に当該情報提供用個人識別符号を、当該情報照会者等に対して通知する方法により行うものとする。

この「取得番号」というのは、あいかわらず私には理解できない。こんな「取得番号」なんて、法制審議会でも戸籍法部会でも議論された覚えがないのだが、どうして「戸籍法の一部を改正する法律案」に紛れ込んでるんだろう。あるいは、これも、私の読みが足りないせいなのだろうか?

この議論は、yasuoka (21275)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...