パスワードを忘れた? アカウント作成
13985904 journal
人工知能

yasuokaの日記: 古典中国語(漢文)の形態素解析・係り受け解析のためのudkanbun

日記 by yasuoka

思うところあって、古典中国語(漢文)の形態素解析・係り受け解析をUniversal Dependenciesでおこなうpython3モジュールudkanbunを、PyPIからリリースした。UDPipe・MeCab用の言語モデルを、モジュールに含めておいたので

% pip3 install udkanbun

一発でインストールできるはずである。使い方も簡単で、たとえば「不入虎穴不得虎子」を形態素解析・係り受け解析するには

% python3
>>> import udkanbun
>>> lzh=udkanbun.load()
>>> s=lzh("不入虎穴不得虎子")
>>> print(s)
# text = 不入虎穴不得虎子
1    不    不    ADV    v,副詞,否定,無界    Polarity=Neg    2    advmod    _    Gloss=not|SpaceAfter=No
2    入    入    VERB    v,動詞,行為,移動    _    0    root    _    Gloss=enter|SpaceAfter=No
3    虎    虎    NOUN    n,名詞,主体,動物    _    4    nmod    _    Gloss=tiger|SpaceAfter=No
4    穴    穴    NOUN    n,名詞,固定物,地形    Case=Loc    2    obj    _    Gloss=cave|SpaceAfter=No
5    不    不    ADV    v,副詞,否定,無界    Polarity=Neg    6    advmod    _    Gloss=not|SpaceAfter=No
6    得    得    VERB    v,動詞,行為,得失    _    2    parataxis    _    Gloss=get|SpaceAfter=No
7    虎    虎    NOUN    n,名詞,主体,動物    _    8    nmod    _    Gloss=tiger|SpaceAfter=No
8    子    子    NOUN    n,名詞,人,関係    _    6    obj    _    Gloss=child|SpaceAfter=No

でOKである。なお、複数の文を一度に解析したい場合は

>>> s=lzh("孟子見梁惠王\n王曰\n叟不遠千里而來\n亦將有以利吾國乎")

という風に、改行コードで区切ってやれば大丈夫だ。私(安岡孝一)の共同研究班のページで、これまでバラバラに配布していたものを、エイヤっとひとまとめにしたので、ぜひ使ってみてほしい。

この議論は、yasuoka (21275)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...