パスワードを忘れた? アカウント作成
14008990 journal
日本

yasuokaの日記: 32ビットCygwin向けmecab-cygwin32

日記 by yasuoka

昨日の日記の続きだが、UniDic2UDを32ビットCygwinでも動かせないか頑張ってみたところ、MeCabもろとも何とか出来てしまった。ただし、gcc-g++gitpython37-pippython37-develswigが必要で、その代わりインストールは

$ pip3.7 install git+https://github.com/KoichiYasuoka/mecab-cygwin32
$ pip3.7 install unidic2ud

でOKである。辞書や言語モデルのダウンロードも可能で、たとえば現代書き言葉UniDicのダウンロードは

$ python3.7 -m unidic2ud download.unidic gendai

で可能となる。ちなみに、辞書や言語モデルのダウンロード先は/usr/lib/python3.7/site-packages/unidic2ud/downloadの中なので、文字コードがUTF-8なら

$ echo 望遠鏡で泳ぐ彼女を見た | mecab -d /usr/lib/python3*/site-packages/unidic2ud/download/gendai

という使い方も可能だが、一応UniDic2UDのためのダウンロードなので

$ python3.7
>>> import unidic2ud
>>> ja=unidic2ud.load("gendai")
>>> s=ja("望遠鏡で泳ぐ彼女を見た")
>>> print(s)

がオススメだ。UniDicを使ってみたいが、手元にWindows 7/8しか無い人は、ぜひ試してみてほしい。

この議論は、yasuoka (21275)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...