パスワードを忘れた? アカウント作成
14117761 journal
Google

yasuokaの日記: Google ColaboratoryでCamphr-Udifyの結果を可視化するには

日記 by yasuoka

一昨日の日記で、Camphr-UdifyGoogle Colaboratory上で試してみたのだが、displaCyの表示スタイルが個人的には気に入らなかった。そこで、以前、私(安岡孝一)が作った「SVGによるUniversal Dependencies可視化ツール」を、spacy_conll経由でCamphr-Udifyに繋いでみた。まずは必要なモジュールをインストール。

!pip install https://github.com/PKSHATechnology-Research/camphr_models/releases/download/0.5/ja_mecab_udify-0.5.tar.gz
!pip install mecab-python3 spacy_conll
import pkg_resources,imp
imp.reload(pkg_resources)

もしかしたら、インストール時に「RESTART RUNTIME」を要求されるかもしれないが、その場合は迷わず「RESTART RUNTIME」ボタンを押してほしい。インストールがうまくいったなら、「笑顔で彼は座った」「He sat down with smiling face」「Ele se sentou com um sorriso no rosto」の3つの文を、一気に係り受け解析して可視化してみよう。

import spacy
from spacy_conll import ConllFormatter
import urllib.parse
from IPython.display import IFrame,display
ud=spacy.load("ja_mecab_udify")
ud.add_pipe(ConllFormatter(ud),after="udify")
for r in ["笑顔で彼は座った","He sat down with smiling face","Ele se sentou com um sorriso no rosto"]:
  s=ud(r)
  display(IFrame(src="https://corpus.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/db-machine/~yasuoka/kyodokenkyu/ud-kanbun/conllusvg/viewer.svg#"+urllib.parse.quote(s._.conll_str),width="100%",height="250"))

3つの文の係り受け解析結果が、SVGで表示されるはずである。ただし、英語やポルトガル語での詳細品詞tag_が微妙(MeCabの品詞が日本語以外でも入ってしまう)なのだが、これ、どうすれば直せるかな…。

この議論は、yasuoka (21275)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...