パスワードを忘れた? アカウント作成
14122105 journal
アメリカ合衆国

yasuokaの日記: 64ビットCygwinにStanfordNLPをインストール

日記 by yasuoka

一昨昨日の日記で、Cygwin64にAllenNLPをインストールできるようになったのだが、その余波でStanfordNLPもインストールできるようになってしまった。とりあえずは、python37-develpython37-pippython37-cythonpython37-numpygcc-g++を準備しておけば

$ pip3.7 install torch -f https://github.com/KoichiYasuoka/CygTorch
$ pip3.7 install stanfordnlp

でインストールできる。言語モデルのダウンロードも、たとえば英語モデル(en_ewt)なら

$ python3.7
>>> import stanfordnlp
>>> stanfordnlp.download('en')

でOKだ。インストールとダウンロードがうまくいったなら、ぜひ「Who am I to disagree?」という文を解析してみてほしい。

$ python3.7
>>> import stanfordnlp
>>> en=stanfordnlp.Pipeline(lang="en")
>>> s=en("Who am I to disagree?")
>>> print(s.conll_file.conll_as_string())
1       Who     who     PRON    WP      PronType=Int    5       obj     _     _
2       am      be      AUX     VBP     Mood=Ind|Number=Sing|Person=1|Tense=Pres|VerbForm=Fin  5       aux     _       _
3       I       I       PRON    PRP     Case=Nom|Number=Sing|Person=1|PronType=Prs     5       nsubj   _       _
4       to      to      PART    TO      _       5       mark    _       _
5       disagree        disagree        VERB    VB      VerbForm=Inf    0     root     _       _
6       ?       ?       PUNCT   .       _       5       punct   _       _

「Who」←obj─「disagree」が係り受け解析できていて完璧だ。素晴らしい。ただ、StanfordNLPのen_ewtモデル2.0には、微妙な問題があるので、その点には注意してほしい。

この議論は、yasuoka (21275)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...