パスワードを忘れた? アカウント作成
14238181 journal
アメリカ合衆国

yasuokaの日記: Camphr-Udify 0.6.0で「Rainy days and Mondays always get me down」を係り受け解析

日記 by yasuoka

ラジオから古い曲が流れてきたので、最新のCamphr-Udify 0.6.0で「Rainy days and Mondays always get me down」という英文を係り受け解析してみた。まずはインストール、と言いたいところだが、もし以前のunofficial-allennlp-nightlyが入っていると、ちょっとマズイことになるので、とりあえずアンインストール。

$ pip3 uninstall unofficial-allennlp-nightly

それでは、deplacyとともにインストール。

$ pip3 install -U 'camphr[udify]' deplacy https://github.com/PKSHATechnology-Research/camphr_models/releases/download/0.6.0/en_udify-0.6.0.tar.gz

インストールがうまくいったら、「Rainy days and Mondays always get me down」を係り受け解析してみよう。

$ python3
>>> from camphr.pipelines import load_udify
>>> en=load_udify("en")
>>> doc=en("Rainy days and Mondays always get me down")
>>> import deplacy
>>> deplacy.render(doc)
Rainy   ADJ   <════╗   amod
days    NOUN  ═══╗═╝<╗ nsubj
and     CCONJ <╗ ║   ║ cc
Mondays PROPN ═╝<╝   ║ conj
always  ADV   <════╗ ║ advmod
get     VERB  ═╗═╗═╝═╝ root
me      PRON  <╝ ║     obj
down    ADV   <══╝     advmod

「get」=advmod⇒「down」の係り受けについては、私(安岡孝一)個人としてはadvmodよりcompound:prtを選びたいところだが、他は完璧なようだ。これでCamphrもallennlp 1.0.0対応になったことだし、あとは雨が弱まってくれればいいのだが。

この議論は、yasuoka (21275)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...