パスワードを忘れた? アカウント作成
14265332 journal
人工知能

yasuokaの日記: 日本語Deep Universal Dependenciesと述語項構造解析

日記 by yasuoka

Deep Universal Dependenciesを日本語にも適用すべく、昨日の日記の「赤く赤くああ燃える炎にあなたの横顔が浮かんで消えた」を考えてみることにした。

# global.columns = ID FORM LEMMA UPOS XPOS FEATS HEAD DEPREL DEPS MISC DEEP:PRED DEEP:ARGS
# text = 赤く赤くああ燃える炎にあなたの横顔が浮かんで消えた
1    赤く    赤い    ADJ    形容詞-一般    VerbForm=Conv    4    advcl    4:advcl    SpaceAfter=No|Translit=アカク    赤い    arg1:5
2    赤く    赤い    ADJ    形容詞-一般    VerbForm=Conv    1    conj    1:conj|4:advcl    SpaceAfter=No|Translit=アカク    赤い    arg1:5
3    ああ    ああ    INTJ    感動詞-一般    _    4    discourse    4:discourse    SpaceAfter=No|Translit=アア    _    _
4    燃える    燃える    VERB    動詞-一般    VerbForm=Part    5    acl    5:acl    SpaceAfter=No|Translit=モエル    燃える    arg1:5
5    炎    炎    NOUN    名詞-普通名詞-一般    _    11    obl    4:nsubj|11:obl|13:obl    SpaceAfter=No|Translit=ホノオ    _    _
6    に    に    ADP    助詞-格助詞    _    5    case    5:case    SpaceAfter=No|Translit=ニ    _    _
7    あなた    あなた    PRON    代名詞    _    9    nmod    9:nmod    SpaceAfter=No|Translit=アナタ    _    _
8    の    の    ADP    助詞-格助詞    _    7    case    7:case    SpaceAfter=No|Translit=ノ    _    _
9    横顔    横顔    NOUN    名詞-普通名詞-一般    _    11    nsubj    11:nsubj|13:nsubj    SpaceAfter=No|Translit=ヨコガオ    _    _
10    が    が    ADP    助詞-格助詞    _    9    case    9:case    SpaceAfter=No|Translit=ガ    _    _
11    浮かん    浮かぶ    VERB    動詞-一般    VerbForm=Conv    13    advcl    13:advcl    SpaceAfter=No|Translit=ウカン    浮かぶ    arg1:9
12    で    て    CCONJ    助詞-接続助詞    _    11    mark    11:mark    SpaceAfter=No|Translit=デ    _    _
13    消え    消える    VERB    動詞-一般    VerbForm=Conv    0    root    0:root    SpaceAfter=No|Translit=キエ    消える    arg1:9
14    た    た    AUX    助動詞    _    13    aux    13:aux    SpaceAfter=No|Translit=タ    _    _

思ったより難しい。「燃える」=arg1⇒「炎」はいいとしても、「赤い」と「炎」の間で深層格を考えるべきだろうか。「赤く燃える炎」において、「炎」が「燃える」という表層格は、いたって自然だと私(安岡孝一)には思える。一方、「赤い炎」ならばともかく、「赤く燃える炎」においては、「炎」が「赤い」は表層格としては考えにくい。ならば深層格は、どうだろう。

とりあえず現時点では、「赤い」=arg1⇒「炎」、「赤い」=arg1⇒「炎」、「燃える」=arg1⇒「炎」、「横顔」⇐arg1=「浮かぶ」、「横顔」⇐arg1=「消える」を、arg1(動作主格)としてみることにした。ただ、もう少し、色々な例を考えないと、なかなかいい答えが見つからない。難しいなぁ。

この議論は、yasuoka (21275)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...