パスワードを忘れた? アカウント作成
475605 journal

yk700101の日記: install NetBSD 4.0 on VMware Server

日記 by yk700101
○概要
        VMware Server 1.0.4 を使用して
            NetBSD 4.0 をインストールしたときのメモ。

○目的
    ・VMware Server を使用してみる。
    ・USB の接続できる NetBSD 4.0 の環境を Windows XP 上に作成する。

○インストール(VMware Server)
    ・インストールファイルの取得
            (VMware Sever for Windows Operating Systems)
        http://www.vmware.com/download/server/

    ・シリアルナンバー取得
            (Register for your free serial number(s) から取得)

    ・インストール
        Custum を選択し、「VMware Server」のみインストールする。
        (「VMware Server」以外を非選択にする。)

○仮想マシンの作成(VMware Server)
    ・以下の項目以外は基本的にデフォルトを選択
            (※最適かどうかは不明)
        Select a Guest Operating System
            Other -> FreeBSD

        Specify Disk Capacity
                0.16 (GB)

○仮想マシンの設定
    Memory
        32MB

    USB Controller を追加

○インストール(NetBSD)
    ・NetBSD i386 インストール用 CD-ROM イメージの取得
        ftp://ftp4.jp.netbsd.org/pub/NetBSD/iso/4.0/i386cd-4.0.iso

    ・インストール開始
        CD-ROM イメージから起動
        (仮想マシンの CD-ROM を i386cd-4.0.iso に接続)、
        画面の指示に従って、設定を行う。
        (詳細は省略)

        なお、
            ・カスタムインストールを選択し、
                    Distribution set に以下のものを加えた。
                Online Manual Paages

            ・ディスクの全領域に単一パーティションを作成。
                    (swap パーティションは作成しない。)

            ・Password ciper
                Blowfish

            ・時刻の調整
                    システムの時間が UTC(GMT) でセットされていると認識されているが、
                    実際は JST でセットされているため、9時間進んでしまう。
                    これを、再起動前に調整する。

                インストール完了後、再起動前に
                    Utility Menu → Run /bin/sh
                を選択し、以下のコマンドを実行する。

                    mount /dev/wd0a /mnt
                    echo rtclocaltime=YES >> /mnt/etc/rc.conf
                    cat /mnt/etc/rc.conf
                    exit

                (参考)
                    ・Chapter 5. The first steps on NetBSD
                        http://www.netbsd.org/docs/guide/en/chap-boot.html#chap-boot-system-time

    ・インストール終了後再起動

○インストール後の作業(ssh で接続するための設定)
    ・root でログイン

    ・non-root ユーザ作成
        操作:
            useradd -G wheel -g users -m -s /bin/sh myuser
            passwd myuser

    ・サービス自動起動設定
        操作:
            # ファイルバックアップ
            cp -i /etc/rc.conf ./rc.conf.backup

            (
                cat ./rc.conf.backup
                echo
                echo '#myuser -->'
                echo 'dhclient=YES'
                echo 'sshd=YES'
                echo '#myuser <--'
            ) \
                > /etc/rc.conf

            # 確認
            cat /etc/rc.conf

            # サービス自動起動の確認のため再起動
            reboot

○ssh 接続の確認
    ・ssh で接続
            dhcp で取得したアドレスを確認するため、
            myuser でログオンし、以下のコマンドを実行。

                ifconfig -a

            pcn0 の inet にセットされているアドレスに
            Windows XP 側から putty などで接続。

○更新履歴
        2007/12/30 作成

以上。
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...