パスワードを忘れた? アカウント作成

最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

過去のタレコミ一覧:
保留 0件、 却下 38件、 掲載 115件、合計:153件、 75.16%の掲載率
171837 submission
宇宙

ソーラー・セイルの相互国際協力応援キャンペーン、「君も太陽系をヨットに乗って旅しよう!」 18

タレコミ by yosuke
yosuke 曰く、
#もはやアウトリーチの定番

JAXAが2010年初夏打ち上げ予定の小型ソーラー電力セイル実証機IKAROSと、惑星協会(TPS)が2010年末打ち上げ予定のLightSail-1との相互国際協力応援キャンペーン、君も太陽系をヨットに乗って旅しよう!の実施が発表された(プレスリリース)。
IKAROSは、一部に薄膜太陽電池が貼り付けられた一辺14.1mの帆を持つ。金星探査機あかつきのピギーバックで打ち上げられ、金星に向かう。その途上で、ソーラー・セイルに貼付けられた薄膜太陽電池で太陽光発電ができること、ソーラー・セイルによる加速・軌道制御ができることを実証し、ソーラー・セイル+イオンエンジンによる将来の探査に繋げる。
LightSail-1は、打ち上げ失敗に終わってしまったCosmos 1に続くTPSのソーラー・セイル機で、CubeSatを基に開発されている。太陽輻射圧単独で宇宙機の推進ができることを、高度800kmの地球周回軌道上で一辺5.5mの帆を使用して実証することを目的としている。
キャンペーンの内容は、募集した名前とメッセージをDVDに収録し、IKAROSとLightSail-1に載せるというもの。なお、2010年2月28日までに応募した中の先着20万名に限り、名前がアルミプレートに刻印され、IKAROSの帆の先端にあるおもりに搭載されるとのこと。応募はキャンペーンサイト最下部の、「メッセージを応募する」ボタンから。締切は2010年3月14日。

752863 submission
交通

今年もCYCLE MODEで最新自転車乗り比べ

タレコミ by yosuke
yosuke 曰く、
日本最大級の自転車展&試乗会、CYCLE MODE international 2007がいよいよ開催される。今年は、参加ブランド数も350を超え、出品される自転車も1,500台に達する。多彩なゲストによるトークショーなどのイベントも行なわれる。開催日は、東京会場(幕張メッセ)が11/16(金)〜11/18(日)、大阪会場(インテックス大阪)が11/24(土), 11/25(日)。入場料金は前売\1,000、当日\1,200、高校生以下は無料。
3日間開催に拡大された東京会場では、16日がナイター開催かつ女性無料Dayとなっている。さらにサテライト会場(幕張海浜公園MTBコース)での本格的なアウトドア試乗も可能となっている。本会場からサテライト会場までは、無料シャトルバス(所要時間約5分)が20分毎に運行される。なお、アウトドア試乗は17,18日のみで、顔写真の入った公的身分証明書を預ける必要があるので注意。
大阪会場も、今年はインテックス大阪の1〜3号館に拡大し、参加ブランド数/出品自転車数とも増えている。
今年は東京国際自転車展がショボクなって発展的転換をしてTokyo Bike Bizとなり、一般客が入れなくなった。名称を変えて拡大してから3年目を迎えたCYCLE MODEは例年以上に混雑する可能性もあるが、自転車に興味のある方は時間を作って参加してみては?
754434 submission
スラッシュコード

新トピックのためのアイコン募集

タレコミ by yosuke
yosuke 曰く、
早い人は気が付いているかもしれないが、5/29に/.Jの新しいトピックとして「著作権」が作成されている。これは、今月だけでも関連ストーリーにある通り、著作権絡みで5個以上のタレコミが掲載されており、需要が大きくてあった方が便利であると判断したことによる。
ただし、見ての通りアイコンは今のところ仮のもの。そこで、このトピックにふさわしいアイコンを募集する。アイコンに使用する画像の条件は
  • 概ね70x70pixel程度
  • 背景が透過処理されたgif
くらいの条件で、sourceforgeのFeature Requestに添付のこと。皆さんのセンスをぜひ競って欲しい。
また、もしあれば、他にも需要の大きいトピックの提案も聞いてみたい。 ただし、トピックは、類似のストーリーの検索やストーリーを見たくない人のためにあると捉えているので、「ここ○ヶ月で×個もストーリーが立つほど需要のあるトピックである」という提案にしてほしい。もっとも、誰もが納得するアイコンと共に「このトピックが欲しいから作れ」というなら作ってしまうかも。
関連ストーリー:
http://srad.jp/mobile/article.pl?sid=07/05/26/1120250
http://srad.jp/article.pl?sid=07/05/22/070200
http://srad.jp/it/article.pl?sid=07/05/18/1231211
http://srad.jp/it/article.pl?sid=07/05/15/0619246
http://srad.jp/article.pl?sid=07/05/10/2055245
754506 submission
宇宙

彗星の内部構造が明らかに

タレコミ by yosuke
yosuke 曰く、
普通にタレコんだんだけど、冷静に考えれば日記からタレコんだほうが良さそうなので、元を却下して再度タレコミ。

朝日読売毎日の各新聞の記事によると、門野敏彦 大阪大准教授らの研究チームは、彗星探査機ディープ・インパクトの子機による2005年7月のテンペル第1彗星への衝突実験をすばる望遠鏡で観測した結果から、彗星の表面には〜1m程度の表層が存在することを示した。また、その表層の下には太陽系形成時から変成を受けていない物質がそのまま存在する可能性も示唆した。論文はAstrophysical Journal Lettersの5/20号に掲載されている(東京大学杉田研究室のプレスリリースより詳しい内容[pdf:400KB])。

彗星は太陽系形成時の情報をそのまま保持している"化石"と考えられている。その表層は太陽系外縁で宇宙線の照射を受けて形成されたと考えられている。ただし、彗星は周期的に太陽近傍を通過する。周回を繰り返したあとに、表層が消失して内部まで変成が進んでいるのかどうかは不明である。そのため、ディープ・インパクトの成果には大きな期待が寄せられていたが、衝突による放出物の多さのためクレーターが観測できず、内部構造の推定についての報告はこれまで出ていなかった。

研究チームは、すばる望遠鏡の中間赤外線領域での高い分解能を生かし、放出物の粒子サイズと分布、放出速度を推定した。その結果、炭素質の非常に微小な粒子が高速で、ケイ酸塩が低速で放出されていることがわかった。これは、表面にある数十cm厚の炭素質物質に富む1μm以下の粒子でできた層が、ケイ酸塩でできた内部を覆っていると考えると説明がつく。これは、太陽系外縁で形成された表層がまだ残っているという説を支持する証拠となる。

研究者らは、「ほかの彗星も1mほど掘れば、太陽系誕生時の様子を伝える物質が現れる可能性が高い。今後の彗星探査の目安になるのではないか」と語っている。
754507 submission
宇宙

彗星の内部構造が明らかに

タレコミ by yosuke
yosuke 曰く、
朝日読売毎日の各新聞の記事によると、門野敏彦 大阪大准教授らの研究チームは、彗星探査機ディープ・インパクトの子機による2005年7月のテンペル第1彗星への衝突実験をすばる望遠鏡で観測した結果から、彗星の表面には〜1m程度の表層が存在することを示した。また、その表層の下には太陽系形成時から変成を受けていない物質がそのまま存在する可能性も示唆した。論文はAstrophysical Journal Lettersの5/20号に掲載されている(東京大学杉田研究室のプレスリリースより詳しい内容[pdf:400KB])。
彗星は太陽系形成時の情報をそのまま保持している"化石"と考えられている。その表層は太陽系外縁で宇宙線の照射を受けて形成されたと考えられている。ただし、彗星は周期的に太陽近傍を通過する。周回を繰り返したあとに、表層が消失して内部まで変成が進んでいるのかどうかは不明である。そのため、ディープ・インパクトの成果には大きな期待が寄せられていたが、衝突による放出物の多さのためクレーターが観測できず、内部構造の推定についての報告はこれまで出ていなかった。
研究チームは、すばる望遠鏡の中間赤外線領域での高い分解能を生かし、放出物の粒子サイズと分布、放出速度を推定した。その結果、炭素質の非常に微小な粒子が高速で、ケイ酸塩が低速で放出されていることがわかった。これは、表面にある数十cm厚の炭素質物質に富む1μm以下の粒子でできた層が、ケイ酸塩でできた内部を覆っていると考えると説明がつく。これは、太陽系外縁で形成された表層がまだ残っているという説を支持する証拠となる。
研究者らは、「ほかの彗星も1mほど掘れば、太陽系誕生時の様子を伝える物質が現れる可能性が高い。今後の彗星探査の目安になるのではないか」と語っている。
755097 submission
交通

今度のレースは環境配慮の自動車で。X Prize財団、Automotive X Prizeガイドライ

タレコミ by yosuke
yosuke 曰く、
自動車業界への挑戦状?部門 (←などと書くからにはタレコむ。)

news@natureの記事より。あのX Prize財団が4/2、Automotive X Prizeのガイドライン(ドラフト版)を発表した(プレスリリース)。
Automotive X Prizeは、環境に配慮した「グリーンカー」で行なうレースである。参加する自動車が満たすべき条件は、

  • ガソリンエネルギー換算で100miles/US gallon (43km/ℓ)以下の燃費
  • wells-to-wheels(採掘から消費まで)、CO2換算で200g/mile (125g/km)以下の温室効果ガス排出量
  • アメリカ環境保護庁排ガス規制(Tier II Bin 5)基準のクリア
  • アメリカ、その他の地域の安全基準に適合
  • 10,000台生産コストが市場の典型的なものと同レベル
  • 自動車購入の際に重要な機能・装備(インテリア、エクステリア、積載能力、AWD/4WDばど)を設置可能
  • 数年以内に市場に出すための明確で実行可能なビジネスケース
とかなり野心的なもの。参考までに、Priusの燃費は35.5km、CO2排出量は65.4g/kmとのこと。ただし、このCO2排出量がWtWの値なのかどうかは不明。
参加車は、以下の2つのクラスに分けられる。
  • Mainstream - 4人以上の乗車定員、4つ以上のホイール、通常の大きさ、通常の能力
  • Alternative - 2人以上の乗車定員で自動車輸送を進化させる革新的なアイデアに基づくもの
これらの車が、アメリカ横断程度の距離のコースの中に設定された複数のステージで競うことになる。ステージは3種類に分けられる。
  • showcase - 移動ステージ。勝敗には影響しない
  • speed-constrained - 公道ステージ。一般交通は閉め切られているが交通ルールには従わなければならない。時差スタートで1台ずつ走行する。
  • Track - サーキットステージ。速度制限なし。一斉スタート。
レースは2009年の前半にQualifying Race(予選会)が、後半にFinal(決勝)が行なわれる予定。優勝はFinalで一番早かった(総走行時間が一番短かった)車に与えられる。賞金総額はやはり1000万ドル程度になる模様。市販車を作れるようなメーカーに取っては大した額ではないが、ぜひ挑戦してほしいと思う。
なお、このドラフトに対するパブリックコメントを60日間受け付けている。
755105 submission
バイオテック

赤血球をO型に変える酵素の発見

タレコミ by yosuke
yosuke 曰く、
読売新聞の記事news@natureの記事より。コペンハーゲン大のHenrik Clausenらの研究チームは、A型、B型、AB型の赤血球を効率よくO型に変える酵素を発見し、研究結果をNature Biotechnologyのオンライン版に発表した(Bacterial glycosidases for the production of universal red blood cells)。
赤血球の表面に付いている糖鎖の先端の最後の1つによって、A、B、O、ABの各血液型に分けられる。A型はA抗原、B型にはB抗原の、AB型には両方の抗原が付いている。O型には付いていない。研究チームは、約2,500種類の細菌や菌類の抽出物を調べることによって、A抗原を取り除く酵素とB抗原を取り除く酵素をそれぞれ発見した。この両酵素を使うことで、あらゆる血液からO型赤血球と同等の赤血球を得ることが可能になる。
O型の赤血球はA型、B型の抗原とも持っていないため、全ての血液型の人へ輸血できる可能性がある。そのため、出血性ショックなどの緊急時には、血液型検査やクロスマッチテストを省略してO型赤血球濃厚液を輸血することがある(日本輸血学会の輸血実施手順書)。今回の手法が確立されれば、緊急時に使用できる血液が増加することが見込まれる。もちろん、輸血の副作用はABO式血液型の違いによってのみ起こされるわけではない。しかし、その大きな要素を1つ取り除ける研究結果は、ただでさえ献血が不足しがちな現状においては朗報だろう。
なお、論文にも所属研究者が複数人が名を連ねているZymeQuest社が実用化に向けた開発を進めており、臨床試験も進行中とのこと。
757222 submission
NASA

2006年のノーベル物理学賞は宇宙マイクロ波背景放射の研究に

タレコミ by yosuke
yosuke 曰く、
2006年のノーベル物理学賞は、NASA Goddard宇宙センターのJohn MatherとGeorge Smootが受賞した。受賞理由は「宇宙マイクロ波背景放射の黒体放射との一致と非等方性の発見」(ノーベル財団のニュース・フラッシュ)。
宇宙マイクロ波背景放射(cosmic microwave background:CMB)が、ベル研のArno PenziasとRobert Wilsonによって偶然に発見されたこと、この発見によって2人は1978年のノーベル物理学賞を受賞したことは有名である。
COBE(COsmic Background Explorer)は、CMBを詳細に観測するために、1989/11/18に打ち上げられたNASAの衛星。ミッションは1994年まで続けられた。
COBEに搭載された観測機器であるFIRASによって、CMBのスペクトルが黒体放射と一致することが確認された。これは、かつての宇宙が高温の熱平衡の状態にあったことを示しており、ビッグバンの証拠となる。このFIRASのPIがJohn Matherである。なお、John MatherとCOBEチームは、2006年のGruber Cosmology Prizeも受賞している。
また、別の観測機器であるDMRによって、CMBに含まれる非等方性の全天地図が初めて作成された。CMBに含まれていた非等方性は、背景放射の1/10万という小さなゆらぎであり、初期宇宙の密度分布を表している。このゆらぎが現在の宇宙の大構造を産んだとされている。このDMRのPIがGeorge Smootである。
CMBについては、後継のWMAPによってさらに詳細に観測されている。また、さらに精度の高い観測を行うESAのPlanckも、2007年に打ち上げの予定である。
760672 submission
宇宙

小惑星探査機はやぶさ、試料採取に成功

タレコミ by yosuke
yosuke 曰く、

宇宙航空研究開発機構 JAXAは、小惑星探査機はやぶさが小惑星イトカワへの着陸と試料採取に成功した、と発表した(JAXA理事長談話)。月以外の天体からの試料採取は世界初となる。
松浦晋也のL/Dなどによると、25日夜から第2回目の降下を開始したはやぶさは、26日07:00には高度14mでホバリングし、地表面にならう姿勢制御のモードに移行した。第1回目の降下ではこの直後に障害物検出センサが何らかの反射光を検出したため、着陸検出機能が起動されなかったため、今回は障害物検知によるアボートは設定されなかった。はやぶさは、その後も順調に降下を続け、07:28には上昇に転じたことが確認された。07:35には、2つの弾丸を発射する命令が出されたことも確認された。
ダウンロードされたデータの解析結果から、探査機時間で07:07にタッチダウンしたこと、その際の姿勢が正常であったこと、サンプル採取シーケンスが全て正常に動作したことが得られている。弾丸発射のための火工品が実際に動作したかの確認はまだ取れていない。
なお、上昇後にスラスターの一部に推進剤のリークと思われる不具合が出たため、探査機の姿勢が不安定となりセーフモードに移行した。今後3日ほどをかけて姿勢を立て直す予定。
数々のトラブルに遭遇しながらも、それに負けずに世界初の快挙を成し遂げた宇宙科学研究本部(ISAS/JAXA)のはやぶさ運用チームに心からの祝福を。

762147 submission
宇宙

2005年10月のX PRIZE CUPの概要が発表される

タレコミ by yosuke
yosuke 曰く、
space.comMSNBC.comの記事によると、X Prize Foundationは本日記者会見を開き、2005/10/06〜2005/10/09にNew Mexicoで開かれる、第1回のX PRIZE CUP(XPC)の概要を発表した。
これによると、今年度は宇宙へ向けた打ち上げはなく、Personal Spaceflight Exposition(PSE)という展示会のみが行われることになる。しかしこの中で、XCOR Aerospaceは実機による飛行を、Armadillo Aerospaceはスケールモデルの打ち上げと着陸のデモを、Starchaser Industriesはロケットエンジンのテストを予定している。 その他にも、da Vinci ProjectRocketplane Ltd.がモックアップや実際のハードウェアを展示する。2004年10月にX PRIZEを獲得したScaled CompositesのSpaceShipOneは、その2週間前にスミソニアンの国立航空宇宙博物館に設置されるため、今回の展示には参加しない。
X PRIZE Foundationでは、2006年にはXPCのエキシビションを行い、2007年以降、毎年10月上旬に完全なXPCとPSEを、New MexicoのSouthwest Regional Spaceportで開催する意向。
typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...