パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、yumeさんのユーザページですよ。 みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

13620114 comment

yumeのコメント: 金の話ばっかだな (スコア 1) 63

創作者を軽んじる昨今、著作権を踏みにじって金を毟るようなヤツが消えた。
読みたい人から(道筋はどうあれ)お金が出て、作家のもとに正当に届く。それでイイじゃん。
「儲けることが正しいこと」という視点で評価するなら、作家を使い潰して儲けてる連中も漫画村も、本質的には同じだろ。

13604804 comment

yumeのコメント: 4分の1がbot? (スコア 1) 33

>ちなみにFacebookの月間アクティブユーザーは22億だそうで、アクティブユーザーの4分の1ほどのアカウントが3か月で削除されたことになる。

いやいや。
削除されたアカウントが月間アクティブのうちに含まれているとは書かれていませんよ。
日経によると「報告書では利用者の3~4%は偽アカウントだったと推定した。」とありますから、22億の4分の1がニセアカウントであるとは読めません。

13531086 comment

yumeのコメント: Re:ゲームは通覧が困難 (スコア 1) 119

設定やストーリーだけで評価するなどとはとは一言も書いてありません。同じ主旨のことを最後の段落で書いたつもりです。私の主張はあなたと同じですよ。
あらすじだけ読んで評価しないのと同じように、ゲームもプレイして評価すべきです。

非常に困難なゲームについては、確かに考えが抜けていました。
しかし、undertaleのもうひとつのルートについて、友人はついにクリアできずに終わりました。しかしあのゲームを完遂した人ならわかりますが、ゲームを中断することさえ物語として成り立っているんですよね。
つまり、ゲームを評価するならば、それを完遂する能力を持つ人はもちろん、完遂できない人すら必要なのかもしれません。私たちはまだ、ゲームになにができるのかすら、把握していないのでは。

13530870 comment

yumeのコメント: Re:ゲームは通覧が困難 (スコア 1) 119

馬鹿な。物語が主体のゲームで、物語の完遂そのものに数百時間もかかるものはないはずです。
ゲームは単価が高価になりがちなため、中古対策を「やりこみ要素」とポジティブなワードに置き換える売り方がされたモノや、そもそも反復して遊ぶ事が前提の(物語主体ではない)モノがありますが、そういったいろんなモノをいっしょくたに「ゲーム」って言っちゃうとややこしい事になりますよ。Nethackとクロノ・トリガーとStarCraftはそれぞれ全く違うモノでしょう。陶芸と映画鑑賞とテニスくらいに違います。
少なくともこの記事で挙げられたタイトルは(反復遊びも可能ではあるが)物語を完遂するのに数百時間もかかるものはないでしょう。
Falloutみたいに「やりこみ」に時間をかければ数百時間だって遊べるぞ!という話なら、小説だって読み込みまくれば、モノによっては数百時間くらいいっちゃうんじゃないかな。

数百時間とは言わずとも、テキストにすれば同じストーリーをもっと短い時間で読める、という話なら、まぁそれは多分そうなんですが、どれほど精巧なテキストでも、ゲームを実際に遊ぶのと同じ体験はできないでしょう。メタルギアソリッド3のラストをテキストで読むのと自分でやるのは全く異なる体験です。

13478503 comment

yumeのコメント: いやいや、エロいでしょう (スコア 1) 115

規制にはもちろん大反対ですけど(規制したところで描くやつは描くぞ)。
「この絵がそもそもエロじゃない」ってコメントが多くてビックリしました。
下着をあけっぴろげにして目を閉じてる少女と、その真下(オマタの直線上!)でミルクをなめる猫、ってモチーフが描かれてて「エロは無関係」とするのは、さすがに無理筋では? 関係ないとするならばこのモチーフをどういう解釈で見ているのか聞きたいです。

エロくないって言ってる人、免疫ないというより免疫ありすぎでは?

13169452 comment

yumeのコメント: Re:やっぱしてない自転? (スコア 2) 75

自転していないのではなく、恒星との距離が近いために潮汐ロックによって月と地球のように、常に同じ面が恒星に向かっていると予測されているようです。

12936762 comment

yumeのコメント: 提案のコスト (スコア 1) 116

提案そのものに金を払う義務があるか、という考え方でいくと、それはやはり単にその提案にかかるコストと契約が問題なのだとわかります。
例えば飲み屋に入って「鶏肉系が食べたい!」と言って、店主が「今日は唐揚げ揚げたてや焼き鳥があるよ」と提案したとして、私がそれらが嫌いだから今日は他で飲むよ、と言ってもこの提案に対して料金を払う義務はまあないでしょう。

では医療ならどうか、私はお腹が痛いので病院に行き、診察を受けます。お医者さんが「あなたの症状はこれこれこういうもので、だからこの薬を飲めば良くなりますよ」と言ったとして、その薬による治療を提案されます。それを却下したとして、治療は受けていないのだから私は診察代を払う義務がない、などと言えるはずはないわけですね。
それは診療を含めた契約をしているからだと考えます。もちろん病院に行った目的は症状を改善するためで、病名を知る事は二の次のはずですが、病院はかならずこのコストを診察代という名目で回収します。

ではなぜ飲み屋では提案のコストを無視しているのかというと、それは軽微すぎて無視しても問題がないからです。その程度の労力は日頃の売り上げから十分補填可能で、言い換えれば商品代金に織り込み済みとも言えますか。

さて、では広告デザインではどうでしょうか。無視できるほどの軽微なコストと言えるでしょうか。

typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...