パスワードを忘れた? アカウント作成
15127865 journal
日記

yumeの日記: はじめてGameJamに参加した(遊べるよ!)

日記 by yume

ゲームを作った。

itch.ioでは毎日何かしらのGameJam(お題を決めて、一定の期間でみんなが一斉にゲームを作る催し)をやっている。
「プログラマになりたい」とのたまうわりに日頃全然コードを書かない友人を焚きつけて、二人で別々にMy First Game Jam Winter 2021に参加してみた。
お題は「Locked」だった。今回は「Lock = 封印」とこじつけて
「封印されて抜けない(でも喋る)刀と、記憶を封印された男が、自分たちを封印したのは誰かを探りながら妖怪と戦っていく」というストーリーにした。
実際のゲームは、リズムバトルというか、リズムに乗り続けながらチャンバラをするようなシンプルなゲームである。

まともに締め切りがあって何かプログラミングをする、というのは初めてで、しかも期間は2週間しかない。
第一昼間はフルタイムの仕事がある上、ゲーム作りは素人なのでまずは「確実に完成させて締め切りに間に合わせる」を最低条件とした。
そうなると物理演算をきっちり調整するアクションゲームは難しいだろう。さりとてパズルはありきたりだし(っていうか今作ってるし)、Lockedというテーマで「みんながやってなさそう」なやつということでリズムゲームである。

そんな風に、力の抜き具合を測りながら始めたのに、「VFX-Graphに挑戦してみよう」だの「ADX2を導入してみよう」だの「UniRxとかいうのを使ってみよう」だのとかなり無謀に色々手を出してしまった。
しかも悪いことに、VFX-GraphというUnityの比較的新しい機能でエフェクトを実装したあとに、「この機能はWebGL版にはまだ対応していない」ことに気づいた。やむなくダウンロードして遊ぶ形態にしたが一番悔やまれるポイントである。

それでも、ゲームは音楽担当Komekamiの力もあり、ちゃんと遊べる形で全4ステージ、ストーリーもちゃんと完結するという完全な状態でリリースできた。締め切り4時間前滑り込みである。

なお件の友人であるが、「クリックを何度かしたらドアが吹き飛んでいく」という音も何もないゲームを、しかも締め切りには間に合わずに終えてしまった。でも、プログラマとして就職が決まったそうである。めでたしめでたし。

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...