パスワードを忘れた? アカウント作成
627286 journal

yuriの日記: 約束 2

日記 by yuri

私が「少しずつ友達になりましょう」って言ったら、あなたは
『望むところです。このペースだと最初のお散歩が来年の暮れあたり?』
ってメールで返事をくれたのが去年の11月でしたね。

私はそのときこうも書きました:
  できれば、私のルールを尊重して頂けると嬉しいです。
  奪わない/裁かない/ゆるす

あなたのルールはこうでしたね:

  • うそをつくな 下心を隠すな 秘密を作るな 後出しじゃんけんをするな。
  • ものごとについて表明するときは真実を、偽りのない真実を、すべての真実を述べなければならない、たとえ自分が不利になることがわかっていても。
  • つねに公正であろうと努めなさい。誰にも何者にも羞じることのない行動を取るよう努めなさい。理由/根拠を世界を敵に回してでも主張できなければそのことを行ってはならない。
  • あなたに損害をもたらした人の、故意と過失の区別をつけなさい。そうしていれば、あなたが誰かに損害をもたらしても、故意でなければ、過失であればきっと赦されます。
  • あなたの善行はゆっくりと周囲に伝わります。
    あなたの悪行はすばやく周囲に知れ渡ります。
    この不均衡さを受け入れなさい。
  • 自分より”弱い”(年齢、立場、能力、性格、、)者に優しく、丁寧に接し、強い者に厳しく、丁寧でありなさい。

もう!バカ!かってに約束をキャンセルしちゃだめでしょ!たしかにルールは守ったけどさ、
家族を泣かせて…おまけにveriたんや私まで泣かせるんだから…

苦しいなら苦しいっていえばいいんだよっ。
つらかったでしょう。
ゆっくり休んで下さい。

いつか会いに行きます。ノシ
チミは私の顔を知らないから、しょうがない、私から声をかけゆよ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...