パスワードを忘れた? アカウント作成
13904895 journal
日記

yutarineの日記: 灰汁抜きとは… 2

日記 by yutarine

どぎつい燻製のような味で吐きそうになる代物を口にしたのだけど、これは灰で灰汁抜きするところを
燃え切っていない消し炭が混じってるのを使っているのでは。タールとか木酢液とかなんかいろいろ混じってそう…。

# ひとつだけ口にしてギブアップ

この議論は、yutarine (14862)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
  • by cudjo (2713) on 2019年05月09日 20時30分 (#3611883)

    鹿児島に灰汁巻という郷土菓子があります。
    もち米を竹皮で包み灰汁で煮た、茶色いねっとりした餅です。
    鹿児島では今の季節、端午の節句に粽代わりに食べます。
    通常は黄な粉をまぶして食しますが、通はこれを醤油で食べる。
    かなり癖のある味ですが、病みつきになるとたまらない。

    もしかして、これ?
    #違うかな。こいつは灰汁抜きじゃなくて灰汁の味をつけているから。

    • 灰汁巻、初めて知りましたが食べてみたいですね。黄な粉で癖の強さを和らげて食すみたいな感じでしょうか。

      自分が食べたのはわらびを灰汁抜きしたものです。灰によってあのような燻製のような味になるとは思えないので、
      おそらく灰の中に燃え切ってない木片も混じってたんじゃないかと思った次第。

      親コメント
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...