パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「ダ・ヴィンチ・コード」や「ポセイドン」を高画質デジタルで観る」記事へのコメント

  • 闇の文化 (スコア:4, 興味深い)

    by Anonymous Coward
    映画は半分だか3分の1だかが映像なし(コマなし)で、そこがTVやビデオなどとは違う
    独特の雰囲気をかもし出す重要な要素であると聞いたことがある。だから映画は「闇の文化」とも言われる。
    デジタル化でクリアな映像になることはいいことだと思うのだが、はたしてあの独特の雰囲気は残るのだろうか?
    ぜひとも劇場で実感してみたいと思う。
    • by Anonymous Coward
      HDMIの最新版では1080/24pを定義していますから,ソースとテレビがサポートすれば
      ホームシアターでも映画の雰囲気が味わえるようになるかもしれませんね。
      #60p入力はOKでも24pはだめ,というテレビ・プロジェクターはあります。
      • by Anonymous Coward on 2006年05月17日 11時12分 (#940599)
        1コマを映写した後、次のコマへフィルムを送る間、
        物理的にシャッターが閉じている時間のことでしょう。

        確かにちらつきが分かる程度には知覚できているし、
        何らかの影響があってもおかしくはありませんね。
        もちろん、そのような違いに影響されない表現もまたあると思いますが。
        親コメント
        • やー、高速にパンされるとコマ数の割にスクリーン上での移動距離がおおきくなります。
          おまけに(人間の視覚側に)残像があるので飛び飛びに物体が分身の術
          (スーパースリーのマイト状態)になってしまうものが多くて閉口しています。
          (人間の処理能力のほうに問題が?)

          特にCGで描かれたものは1コマ単位ではくっきり映っているんでしょうけど、
          味わいを超えた高速移動な描画の方が気になって仕方ありません。

          コマ数がどこまで増えればいいのか想像つきませんが。
        • 擬似的にですが、60f/sで1f毎に真っ暗な画面を挿入すれば解決?
          #圧縮は、、、30f/sで作っておいて、ハードウェアで1f毎に通常画面と真っ黒な画面と交互に表示させるとか?

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...