パスワードを忘れた? アカウント作成
7080759 story
入力デバイス

呼気に含まれる化学物質を分析し、がれきの下から生存者を発見する技術 35

ストーリー by headless
発見 部門より
eggy 曰く、

人間の呼気に含まれる化学物質を検出し、地震やテロ攻撃などで倒壊した建物のがれきなどに閉じ込められている生存者を発見する方法をドイツ・ドルトムントの研究チームが開発しているそうだ(論文アブストラクトChemical & Engineering Newsの記事本家/.)。

呼気にはアセトンやベンズアルデヒドなどが含まれており、これらの物質をイオン移動度計(IMS)で検出することで生存者を発見できるという。IMSは空港で爆発物や麻薬の検知に使われているほか、糖尿病や肺がんなどの診断にも使われており、災害現場に持ち出して使用することも可能だ。まず、テフロンチューブを使用してがれきの下から空気のサンプルを取得する。あとはガスクロマトグラフィーを使用してサンプルから化学物質を分離し、IMSで人の呼気と同じパターンが見られるかどうかを分析するとのこと。分析に要する時間は3分程度。ただし、火事や化学物質の流出といった状況でも分析できるように、さらなる改良が必要だ。また、総重量が最大25キログラム程度ある機材の軽量化も課題とのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • おっさん優遇 (スコア:3, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2013年01月14日 17時49分 (#2305669)

    つまり口が臭いと助かりやすいと(違

    • by Anonymous Coward

      加齢臭 [wikipedia.org]というオプションは?(ぉぃ

    • by Anonymous Coward

      内臓的な理由で女性の方がくさい場合がある

    • by Anonymous Coward

      閉じ込められ飢餓状態に置かれれば血中のアセトン濃度は上がる(したがって呼気中の濃度も上がる)ので、あまり心配はないのではないかと思います。
      # むしろ正常と飢餓状態の人で濃度の「パターン」が違うので、感度が変化してしまうのではないかと心配。

  • by Anonymous Coward on 2013年01月14日 15時39分 (#2305615)

    雪崩で埋まった人を見つけることは可能だろうか?雪の上にまで呼気があがってくるかわからないですけど、そんなこと思いました。

    あとは時間が経ってからだと、遺体(独特のにおいがしますよね)発見にも役立ちそうかなとか、もっと時間が経っても検出できるなら遺骨捜索に使えたりしないかなとか。

    いずれにせよ赤外線や音などに加えてニオイ?で探す方法ということで、手段が増えることは歓迎です。

    • by the.ACount (31144) on 2013年01月15日 14時49分 (#2306160)

      アニマルプラネットの番組では、アルプスの救助犬で有名なセントバーナードは3m下に埋まった人の匂いを嗅ぎ分けるとか。

      --
      the.ACount
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      雪崩の死因で有名なのが窒息死じゃなかったっけ?
      つまり呼気は被害者の極近傍にしか存在しない。
      呼気を取れる場所までセンサを突き刺せるなら、もうちょい突き刺して被害者つっついて確認したほうが速そう。

      科学技術で探すなら音波・電波・振動使ったレーダ系統の方面に期待したい。

    • by Anonymous Coward

      雪崩の捜索は無線ビーコンを使うのが一般的ですね(雪崩の危険性のあるところに行くならビーコン持ってけということです)
      最初からパッシブタイプの無線タグをウェアに縫いつけておくというアイデアもあるそうです

    • by Anonymous Coward

      実際に埋もれると [youtube.com]呼気とか無理そう。

  • by Anonymous Coward on 2013年01月14日 17時41分 (#2305667)

    差し込んで採集するかがわかれば完璧ですね。

  • 昔、似たような装置の話を読んだおぼえがあるような? と検索したら、記憶にあったのは電磁波人命探査装置 [wikipedia.org]や二酸化炭素探査装置(特別高度救助隊の装備の説明 [wikipedia.org])でした。

    今回のは検出する化学成分が違うので、人命探査の支援手段が増えて、精度が高まるということだと受け取りました。

  • by Anonymous Coward on 2013年01月14日 15時54分 (#2305619)

    サンプラーを大量に用意して、ベースにガスクロを置いて使うのかな。
    特に大規模災害には有効そうだけど、被災者が生きてるうちに使えるようにしないとなぁ。

  • by Anonymous Coward on 2013年01月14日 16時12分 (#2305624)

    その呼気が、現在生きている者の呼気か、死者が残した呼気かの区別だな。
    最終的には死体回収もしなくてはならんが、緊急時には生存者の救出を優先しなくてはならんのも事実だろう。

    まあ、生死までは判明しなくても、なんらかの生物が存在することが分かるだけでも、喜ばしいことだけどね。

    • by Anonymous Coward

      それは心配ないんじゃない?呼気なんてあっという間に拡散しちゃうもの。
      屁の臭いがいかに速やかに拡がり、そして消失していくかを思い出してごらんよ。

  • by Anonymous Coward on 2013年01月14日 16時12分 (#2305625)

    犬を使った。

    • by Anonymous Coward on 2013年01月14日 17時01分 (#2305642)

      私は最初に、蚊を使った方が早くね?と思いました。
      やってることは蚊と似てるんで……。

      親コメント
    • 「犬は訓練と管理が必要だし,いつかは死んでしまうし.」って本家には書かれてる.
      --
      love && peace && free_software
      t-nissie
      親コメント
      • by Sam.Mem (42350) on 2013年01月14日 20時33分 (#2305765)

        >テフロンチューブを使用してがれきの下から空気のサンプルを取得する

        どんな形状のチューブか知らないけど、いちいち瓦礫の下に差しこむより、わんちゃんに任かせたほうがスゴく早そう……

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        機械だって(オペレータの)訓練とメンテナンスが必要だし、いつかは壊れるのにね。

        • by Anonymous Coward

          犬を訓練する人の訓練も必要だから、機械の方がコスト安いんじゃないかなー。

        • by Anonymous Coward

          壊れたら直すか作り直すかすればいいじゃない。

          機械も物にはよるだろうけれど、これくらいなら遅くても数ヶ月あれば納品まで行くんじゃないだろうか。
          対して犬だと生まれてから数年、訓練も何年かはするんじゃないかな?
          そして、多分、訓練すれば何でもものになると言うわけではないだろう。
          人も相性あるだろうし選ぶでしょうね。丸一日ほっとくとかも出来ないし。

          機械でもいくらか似たような事あっても段違いだと思いますよ。

          • by njt (4968) on 2013年01月15日 10時33分 (#2305978) 日記

            壊れたら直すか作り直すかすればいいじゃない。

            確かに、機械と違って、災害救助犬はヒトと同じようにPTSD(らしきもの)になるそうですしね。安全靴を履いていない災害救助犬は足を怪我したりもしますし、特に地震の場合は余震の精神的な負担がありますし、ハンドラーと一身同体なので、遺体発見ばかりだと士気が上がらないとか。

            親コメント
        • by Anonymous Coward

          使わない時に完全に止めておける機械と
          エサ代と世話の手間が常にかかる犬とは、結構違うと思う。

        • by Anonymous Coward

          機械なら大量生産出来るので、配備量を遥かに多く出来る。

      • by Anonymous Coward

        元ネタの鉛筆も削りカスが出る上に消耗も割りと早いから、一方ロシアってのは大概そういう物なのかもネ

    • by Anonymous Coward

      一方ロシアはシリーズの中でもこれはなかなか秀逸だと思う

      • by Anonymous Coward

        日本でも災害救助犬はいますよ

  • by Anonymous Coward on 2013年01月15日 10時36分 (#2305980)

    3分で結果が出るのか。ethnic clensingで市街掃討してるときに、「この廃墟にはまだ誰か隠れてるか?」を調べるのにも使えたりしそうだな。
    # 包丁は悪くありません

    • 戦闘能力の無いケガ人を見つけるより、危険な無人トラップを見つける方が意味あるだろう。

      --
      the.ACount
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        いや、「戦闘能力の無いアンネ・フランクさんを見つけられないと、ユダヤフリー国家を作れないじゃないですか」(bei NSDAP)ってことです。
        # 民族名はセルビアでもボスニアでも朝鮮人でも同じです。

    • by Anonymous Coward

      そっちでも使えるなら一石二鳥で喜ばしいですな。
      むしろ、本当はそっちがメインかもしれないけど。

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...