パスワードを忘れた? アカウント作成
8998016 story
Google

Google Code のダウンロード機能が 2014/1 で終了 29

ストーリー by reo
重複排除? 部門より

ある Anonymous Coward 曰く、

Google Code のファイルダウンロード機能が 2014/1/15 に終了すると発表された (Google Open Source Blog の記事, @IT の記事より)。

ダウンロード機能を利用していなかった既存のプロジェクトや、新規プロジェクトは 6 日前の 5/22 からダウンロード機能を新たに作成することができなくなっている。ダウンロード機能を利用している既存のプロジェクトについては、来年 1/14 までは目に見える変更は施されないが、来年 1/15 以降には新たなダウンロード機能を作成することができなくなる。既存のダウンロード機能については、いつまでかは明言されていないが、変わらず使うことができる。ダウンロード機能の終了の代替として、Google Drive の共有機能などへ移行することを推奨している。

最近ダウンロード機能の悪用が絶えないので終了することが決定したとのこと。CodeHosing のダウンロード機能がダメで Google Drive の共有機能が OK な理由がよく分からないがそうらしい。Google Code Hosting を使用している人は早めにダウンロード用のホームページを作り始めたほうが良さそうだ。何か手間の掛からない便利な配布方法があれば教えてほしい。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 妥当かな (スコア:5, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2013年05月27日 13時05分 (#2388540)

    GoogleCodeは性質上、プロジェクトサイト的な使われ方が殆どなので強権発動するにも

    ・個人単位では無いからプロジェクトごと閉鎖は判断しにくい
    ・登録メンバーがオープンだと悪意ある一個人を特定しにくい
    ・個人アカウント制限よりプロジェクト制限は「印象が悪い」←ここ重要

    Driveなら問題のアカウントを閉じればいいだけで影響はそのアカウントのみだし
    そのファイルの出処もはっきりしているので楽ですからね。
    CodeHostingは影響範囲があやふやなぶん、閉鎖しようにも影響範囲が
    「機械的」に判断できないし、面倒くさいからいっそダウンロード無しにしよう
    ってところでしょうか。

  • > 何か手間の掛からない便利な配布方法があれば教えてほしい。

    SourceForge.JPには個人向けのリポジトリサービスやファイルマネージャ(アップローダ)がありまして、それなりに自由にファイルのアップロード/配布が可能です。

    http://osdn.jp/docs/PersonalForge%2FFile [osdn.jp]
    http://osdn.jp/git/ [osdn.jp]

    オープンソースなものやそれに付随するものの配布に限定されますが、SourceForge.JPのアカウントを取得するだけで利用できるのでGoogle Codeでオープンソースなものを配布していたという人はぜひこの機会にお乗り換えください(宣伝)

  • by Anonymous Coward on 2013年05月27日 10時36分 (#2388445)

    >CodeHosing のダウンロード機能がダメで Google Drive の共有機能が OK な理由がよく分からないがそうらしい。
    統一した方が何をするにも楽で安いというだけでしょう

    • by Anonymous Coward on 2013年05月27日 12時28分 (#2388512)

      Google Drive使った事無いので全くの憶測だけど、

      何か手間の掛からない便利な配布方法があれば

      が理由じゃないかなぁ?
      手間のかからないサービスは悪用にも手間がかからない事が多いですから。
      つまりGoogle DriveよりGoogle Codeの方が使いやすいから悪用されてたと。Google Codeがダメとなると次に使いやすい所が悪用されるんじゃないかと。
      違うかなぁ?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        Google Codeの前にGitHubがダメになりました(ダウンロード機能を廃止しました)。
        つまりそういうことです。

        • by Anonymous Coward

          ソースコードホスティングの業者は、今ダウンロードサービスを中止すれば「うちはGoogle Codeの次に人気がある」とアピールするチャンスということですね。

    • by Anonymous Coward

      もしそうであれば、
      > 最近ダウンロード機能の悪用が絶えないので終了することが決定したとのこと。
      は嘘ってことになりますけど。

      あなたはGoogleが今回の件についてでたらめをいっていると主張していることになりますが、何か証拠でもあるのでしょうか?

      • by Anonymous Coward

        ここでの会話は、雑談(与太話)がメインなので、ソースがないモノは、そういう事でしょうに。

      • by Anonymous Coward

        悪用の対策をするにも統一した方がいいのですが

        • by Anonymous Coward

          さらに経験上から言うと、プレスには本音が書かれないことも少なくない。

        • by Anonymous Coward

          いいか悪いかではなく根拠を述べてください。

          • by Anonymous Coward

            統一した方がコストが低いと言う事実に何か根拠が必要ですか?

            • by Anonymous Coward

              「根拠にあたるまでもなく自明だ」というならそういうもんかもしれませんけど、
              「事実だ」とおっしゃるなら根拠プリーズ

            • by Anonymous Coward

              > Googleが今回の件についてでたらめをいっていると主張していることになりますが、何か証拠でもあるのでしょうか?

            • by Anonymous Coward

              悪用云々の話なんてしてません。

  • by Anonymous Coward on 2013年05月27日 13時38分 (#2388571)

    Googleとしては、15GBのDriveの上限に早いとこ達してもらって、
    月2.49$からの有償オプションに手を出して欲しいんじゃないかな。

    Google Codeの場合、バイナリやソースを圧縮したファイルなど、
    プロジェクト規模によっては結構な容量のファイルを取り扱うことになるので、
    使い方によっては2,3GBくらいすぐに使っちゃうんじゃないか。

    • Googleとしては、15GBのDriveの上限に早いとこ達してもらって、

      上限は5GBだと思ってたのにいつの間にか増えてたのね…
      SkyDriveの7GBより多いから移行しようかしら

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        Gmailと容量を共用できるようになって、Gmailの10GBが加算されたらしいです。まあメールだけで無駄に10GB使えても持て余していた人がほとんどだろうから、いいアイデアだと思いますけど。

        • by Anonymous Coward

          正確には、現在
          Google Drive 5GB + Gmail 10GB
          から
          Google Drive + Gmail 15GB
          に移行中です。

          お使いのアカウントが移行済みかどうかは、Google Driveにウェブブラウザでアクセスして、「容量をアップグレード」のリンク先でどのように表示されるかで確認できます。アップグレードプランに「Gmail の容量が 25 GB にアップグレードされます。」と表示されれば、まだ移行していないアカウントです。

  • by Anonymous Coward on 2013年05月27日 23時18分 (#2389036)

    Google Code Hosting を使用している人は早めにダウンロード用のホームページを作り始めたほうが良さそうだ。何か手間の掛からない便利な配布方法があれば教えてほしい。

    Google Code Hosting を捨てる。代わりはいくらでもあるし、というか今じゃGitHubの方が人気でしょ?

    • by Anonymous Coward

      GitHubはGoogle Codeより先にダウンロード機能を廃止しましたが。

      • by Anonymous Coward

        過去のバージョンをダウンロードしようとすると、そもそも最新版しかダウンロードできなかったりとか、バージョン番号のタグが打ってあっても、ファイル名がバージョン番号だけで名前を付け足さないといけないとか、GitHubには困っています。

    • by Anonymous Coward

      プロジェクトの何れかの管理者のアカウントのGoogleDriveに一括エクスポートできるだけでいいんですが
      今のところダウンロード廃止通知すら来ていません

  • by Anonymous Coward on 2013年05月28日 0時19分 (#2389064)

    プロジェクトホスティングなのに、ダウンロードができない(別サイト使え)っていうのは不自然。
    そこまでして防ぎたい「ダウンロード機能の悪用」ってなんなんですかね。
    あんまり想像がつかない。

    まさに

    CodeHosing のダウンロード機能がダメで Google Drive の共有機能が OK な理由がよく分からないがそうらしい。

    #GoogleCodeは使ってないんでアレですが、ソースコードのcheck outはOKで、資料などのファイル共有機能がNGってことなん?

typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...