パスワードを忘れた? アカウント作成
11532140 story
Wikipedia

Wikipediaの女性貢献者が少ないのはあまり魅力的でないから? 97

ストーリー by headless
魅力 部門より
本家/.「Why Women Have No Time For Wikipedia」より

Wikipediaは性別構成のバランスが非常に悪いことが知られており、調査によると女性貢献者の割合は8.5%から16%と推計されている。女性の比率は男性中心のソーシャルメディアプラットフォームであるRedditを下回り、Wikipediaのコンテンツにもはっきりとした影響がみられる。また、Wikipediaの調査データによれば、母親は回答者の50人中1人に過ぎず、女性貢献者の大半は未成年であり、20代の女性はあまりWikipediaに貢献していない。Wikipedia Foundationはこの「ジェンダーギャップ」を埋めるために努力しているが、成果は上がっていないようだ。女性が多くを占め、特に18歳から34歳の女性が目立つFacebookやPinterestなどのソーシャルメディアとWikipediaは対照的だ。つまり、Wikipediaに貢献する女性が少ないのは時間がとれないからではなく、他のサイトの方がより魅力的だと感じているからということになる。Wikipediaのユーザーインターフェイスや匿名性なども女性を遠ざける要素といえるだろう。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 女性の場合 (スコア:4, 参考になる)

    by miyuri (33181) on 2014年08月31日 19時50分 (#2667315) 日記

    褒めれば伸びる子が多いので、そのようにすれば、或いは...。

    • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 20時41分 (#2667346)

      Wikipedia編集したらかっこいい、というイメージを作れば女性が殺到するよ。
      そういう風に、まわりから良く見られる、というのが女性にとって最大のモチベーションだからね。

      もちろん、男性も同じようなモチベーションあるけど、男性の場合、自分だけが他の人と違ってすごい、という自己顕示欲。
      女性は、流行重視で、流行にのったモダンな女性たちに自分も加わってまわりからクールと思われたい、というもの。
      男は逆に、みんなやってたら同じことやっても評価されないから、モチベーションにはなりにくい。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 16時25分 (#2667176)

    人数が同じになる必要も意味も無い。

    • 権利の話をしているわけではない。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 19時35分 (#2667294)

      それは手段と目的の取り違えだな。
      内容にジェンダーギャップの影響が出ないのであれば構わないのだが、リンク先のように偏りがあるとみられてる。
      それを是正するには女性の貢献者を増やすのがよいので、偏りの原因と解消方法を模索したいわけだ。
      機会が平等かどうかってのは二次的な要素の一つに過ぎない。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        その意見の方が手段と目的の取り違えとしか思えない

    • by Anonymous Coward

      必要はないけどメカニズムに興味を持つことはわるいことではないのでは?

    • by Anonymous Coward

      人数が同じでないなら、
      機会が本当に平等かどうか疑う必要がある。
      それだけのことでしょう。

      別に誰でもパソコンがあれば書き込めるなら平等に決まっている、
      という単純なものでもない。

      社会的にいろいろあるでしょう。

  • 登録したとたん (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2014年08月31日 17時03分 (#2667203)
    初心者に挨拶をしよう会と名乗る集団が接触してきて気持ち悪いので二度と編集(ログイン)しませんでしたね・・・
  • そもそも (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2014年08月31日 21時27分 (#2667387)

    そもそも

    調査によると女性貢献者の割合は8.5%から16%と推計されている。

    っていうのが正しいんだろうか。

    最近ツイッターの自分のアカウントの分析が見れるようになったけど、フォロアーの大半(9割以上)が一緒に仕事したことがある女性の筈なのに、分析結果は「男性90%」だった、なんて話も身近であったそうで。
    この推計の精度ってどれくらいなんだろう。

  • 女性は仕事でもないのにそういう硬い文章を書く事に興味が無いからと思われる。
    その辺は世界共通なんだろうね。

  • ……ってぇのは俗説として。

    「感情」の共有が主目的な各種SNSと、「知識」の共有が主目的なwikipediaで性別構成を比較することの意味を深く考えると、ちょっと嫌な気分になってきませんか?>世のフェミニストな方々。
    • by h-harry (24932) on 2014年08月31日 16時21分 (#2667174) 日記

      右翼脳と左翼脳に空目したら、脳内で田嶋女史が「こまけぇこたぁいいんだよ!!」と叫んでいた

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 16時23分 (#2667175)

      wikipediaは、ある意味陣取り合戦みたいな編集合戦があって、これを嫌う女性が多いようです。せっかくきれいにまとめて書いてあるのに、余分な書き込みや意図した内容とは違う方向に書き直されるのが感情的に我慢できない潔癖さが災いしているようです。もっとも、wikipediaの非生産的な編集合戦は、wikipediaの編集者離れの原因の一つに上がっているぐらいですから、今のままなら、「ジェンダーギャップ」を埋めるどころか、編集者離れを止めることも難しいでしょうね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 20時17分 (#2667335)

        おお、なんかちょうどいいコメントがあるからここにぶら下げようか。
        経験上、必ず自分の編集が最新版にしたい(ようにしか見えない)人が多いんだよね、それもオタクがいる項目(分野)に限って。ある時気付いたのは、あまり情報書き込むような事がない項目だと、誰かが編集すると、同じ情報の言い換えや、些細な言い回しや表現を変えただけの編集をする人がどの記事にもいるって事。
        オタク特有の自己顕示かなと推測してる。まあ、あそこに書き込むのはある程度オタク気質がある人だとは思うけど。
        親コメントって割といい線行ってる、というか正論と思うんだが、何故マイナス?

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 21時20分 (#2667380)

        私はもう何百という記事を書いていますが、いまだに編集合戦が起きたことはありません。編集合戦を経験している人のほとんどはWikipediaの執筆には向かない人だと思うので、もう、やめといた方がいいんじゃないでしょうか。制度や他人を悪しざまに言う前に、自分の至らなさと素直に向き合うようおすすめしておきます。なんか言われたら、自分が悪いのかな、と思えば、大体あってますよ、多分。

        親コメント
      • by nemui4 (20313) on 2014年09月01日 11時57分 (#2667699) 日記

        >wikipediaは、ある意味陣取り合戦みたいな編集合戦があって、これを嫌う女性が多いようです。

        編集合戦があることはよくあちこちで話題になってますが。それを嫌う「女性が多い」というのはあまり見たことが無かったです。

        それに関するポインタというか参考となる話(URL)はあります?

        親コメント
      • Re: (スコア:0, オフトピック)

        by Anonymous Coward

        wikipediaの非生産的な編集合戦は、結局のところ、我の強い攻撃的な編集者と、愉快犯的な性格の悪い編集者を、選択的の残すような状況になっており、女性を中心とした普通の人が編集を敬遠する結果になっている。要するに、コミュニティー的には滅亡前の末期症状に陥っているともいえる。女性が云々言う前に、普通の人が普通に編集に参加できるようにしていかないと、先は長くないだろう。

      • by Anonymous Coward

        確かに。女性うんぬんよりも、あのばかげた編集合戦どうにかなりませんかね。
        ああいうことをやっている人たちこそ「女々しい」。

  • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 21時06分 (#2667364)

    異性が多いコミュニティに飛び込む人はそれだけで「オタサーの姫」みたいに
    ネタ消費されるので、耐性がない人には敷居が高い。

    珍獣扱いされるのは本人にとって楽しい気分じゃない事も多いけど、
    異性の多いコミュニティに入るというのはその位の覚悟が必要だったりする。

    ネットだとそこまで敷居は高くないはずだが、コミュニティの不特定に向けての発言が
    無自覚に特定の性別を前提としている場合も多いから、結果的に偏るよね。

  • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 22時12分 (#2667429)

    女性名義だけど実は男とか、男性名義だけど実は女とかいるんでないの?
    それに、ちんこないから国からは女扱いされているけど自分では男だと思ってるから男でユーザ登録した奴とか、その逆の奴だっていると思うんだが。

  • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 16時16分 (#2667171)

    男は我が強く、間違っていたとしても、偏執狂的にそれを主張したがるからでは?
    Wikipwdiaで活躍していた女性(推定を含む)は、主張することがお好きな方と感じていました。

    • by camelus (41736) on 2014年09月01日 1時08分 (#2667518) 日記

      Wikipediaが流行り始めた頃といいますか、Wikiだから初心者の人でも気楽に書いてみようよって牧歌的な頃、
      インターネットと言えばまだPCだった時代に、PCを触ってた連中に男が多かったのでは。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      そもそも、わざわざ「オンラインの百科事典を編集しよう」って時点で、自分の持ってる情報を外に出す(≒主張する?)のが好きな人じゃなきゃ参加しないわな。
      そういう人が男性に多いのはそうなのかもしれん。よくわからんけど。

      • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 18時38分 (#2667257)

        大手小町とかww

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        でもCookpadとか人気ですよね。
        男性が女性がどうこうじゃなくてWikipediaが駄目なんじゃないかな…

        • by Anonymous Coward

          つまり知識一般は女性のフィールドと思われていないが、
          料理は女性のフィールドと思われているってこと?
          そういう現象を見ると、女の敵は女と言うか、
          性差別を行っているのは実は女性自身と思ってしまうな。

          • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 20時39分 (#2667345)

            なぜ違うと思うんです?

            優しい農場主に逆らうなんて恩知らずなことはできない、
            と言っていた黒人奴隷もいたでしょう。

            差別される側が差別を維持しているなんて不思議でも何でもない。
            全員が一致団結して戦っているわけなんてない。
            当たり前なことです。

            親コメント
    • by Anonymous Coward

      我が強いとか偏執狂的とかというより、やはりジェンダーに強者/弱者を感じて、公の場・無制限の場に思える所での主張にリスクを感じるのでは?
      その点、SNSなどは閉鎖性を感じれるからいいのでしょう。

  • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 16時19分 (#2667173)

    普遍的な何かがあるなら、辞書全般で同様の結果が出るかも

    • by Anonymous Coward

      これは釣りなんだろうか……本気で書いてしまったなら、ちょっと落ち着いて、Wikipediaと他のオフライン辞書とで作られ方が違うと言うことを思い出して欲しい。

      #オフライン辞書に監修・編者・協力者と名前が挙げられる人物の割合だけなら、8.5%から16%に収まってもおかしくない気はするが、それはどっちかといえば、研究職の女性比率。

      • by Anonymous Coward

        比較対象は辞書というよりも事典かなあ
        紙の百科事典の執筆者の男女比率と比べてどうなんだろうという興味はあるけれども
        そもそも最近新たに出た百科事典なんてあるのか

  • 忙しいんだろ (スコア:0, オフトピック)

    by Anonymous Coward on 2014年08月31日 16時34分 (#2667182)

    いろいろ忙しいんだろ

  • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 16時35分 (#2667184)

    匿名だと編集する人の性別に影響が出る前提なんですが、そんな話は初めて聞いたな。

    そもそも編集するとき性別聞かれたことはなかったように思うけど、性別構成自体が推定なのかいな。

    • by Anonymous Coward

      IPアドレスで署名される無記名投稿者の性別は分かりませんが、ID登録済みの記名投稿者なら、個人設定に性別の記載欄がありますよ。確かにAnonymous Cowardな投稿者には性別も問われないし、記名投稿者でも性別を未設定にすることもできますし、多少偏った統計になっているかもね。

      • そもそも記名投稿者の個人情報が正しいか確認不能。

        以前、小学生(自称)の利用者に遭遇したことがある。多分、偽者。
        中学生(自称)の利用者くらいだと結構居る。本物と偽者が混ざってると思う。

        成人(自称)の利用者の何割かはマジk・・・おや?誰か来たようだ
        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 17時28分 (#2667213)

    セクハラまがいの出来事もありますね。

  • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 17時29分 (#2667214)

    たぶんウィキペディアよりも女性の比率が高いだろうと思われる 根拠ないけど

  • by Anonymous Coward on 2014年08月31日 19時06分 (#2667277)

    Wikipediaの執筆者は男女どちらが多いでしょうか?
    という質問したら男のほうが多いと答える人がほとんどだと思うんだけど
    つまりはそういうことなんじゃないですかね

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...