パスワードを忘れた? アカウント作成
11717148 story
テクノロジー

ロシア国営テレビが示した「マレーシア航空機の撃墜直前の衛星写真」に対する疑惑 68

ストーリー by hylom
ロシアはもう少しうまくやる国だと思っていたが 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ロシアの国営テレビは、今年7月にウクライナ東部で撃墜されたマレーシア航空MH17便の撃墜直前の衛星写真を入手したと発表した。入手先はアメリカの大学を卒業した航空専門家を名乗る男性だという(CBSNEWSNHKSlashdot)。

写真には軍用機から旅客機に向けて何かが発射された様子も入っている。しかし、この写真については、偽物ではないかという指摘も相次いでいる。たとえば何人かのブロガーは、航空写真の画像を元にこの画像においてつじつまが合わない点があると指摘しているという。また、写真に写っている航空機は撃墜されたものとは異なる機種に見えるという指摘もあるという。

マレーシア航空機の撃墜事件では、親ロシア派が撃墜したという説と、ウクライナ軍が関与しているという説がある。ロシアは前者を払拭するためにこのような写真を出したのではないかとの見方があるようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 何が出てきてもこれは捏造とかおかしな点があると言われて、
    それを100%確かめる術がないので何が出てきても全て疑惑止まりになりそう。

  • by Anonymous Coward on 2014年11月19日 8時57分 (#2713540)

    ハフィントンポストの件の写真の疑惑を解説する記事
    マレーシア航空機、撃墜直前の衛星写真はニセモノか ロシアの情報戦?【画像】 [huffingtonpost.jp]

    北朝鮮といい、共産国家はコラージュ写真が大好きやね。

    これだけ粗が多いのは、この写真を作った人間も上から言われて嫌々やっていて、
    細かく調べればすぐにコラージュと分かるようにネタを仕込んでいたとしか思えない。

    ミサイルを発射したまさにその瞬間を衛星写真が捕らえていたなんて、笑い話として以外にどう聞けというんだろう。
    もう少しありそうな話を持ってくればいいのに。
    こんな与太話ををまじめな顔して流さなけりゃならないTV局のスタッフもご苦労様なことだ。

    • Re:関連リンク (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2014年11月19日 9時17分 (#2713547)

      根本的な所で間違ってる。
      共産主義関係ない。国家統制が強いところ、独裁国家、そういうところで起きる。
      ナチスでもあったし、CIA指導の下、南米の独裁国家でも常道だった。戦前日本でもあった事を忘れちゃいけない。
      物事を間違って(わざと)解釈してると、いつか、同じ轍を踏む。

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        ゲームじゃないんだから政策スライダーの各要素は独立して変更できるもんじゃない。
      • by Anonymous Coward

        ネトウヨが大好きな大日本帝国は、共産主義を敵にしていましたけど、捏造が多かった大本営発表ってのが有名ですよね。

        また、独裁国家に限りませんし、時代も関係ありません。
        たとえば、米英がイラクに侵攻したとき、日本も積極的に支持しましたけれど、米英がでっち上げた大量破壊兵器の疑惑が侵攻の根拠でした。
        ついでにいえば、フセインはアルカイダと反目してて、テロリストとも関係ありませんでした。

        いやはや。

        • by Anonymous Coward
          大本営発表で雑コラやってたの?
          西側の政府もそりゃ様々な陰謀や捏造やっただろうけど、そこにPhotoshop雑コラってのはあんま出てきた記憶ないんだよね。
          しかるに左翼や共産国の出すものはどれもちょっと調べればすぐ馬脚を表す捏造写真しかなくて草生えるわけ
          • by simon (1336) on 2014年11月19日 23時51分 (#2714158)

            大本営発表で雑コラやってたの?

            西側の政府もそりゃ様々な陰謀や捏造やっただろうけど、そこにPhotoshop雑コラってのはあんま出てきた記憶ないんだよね。

            しかるに左翼や共産国の出すものはどれもちょっと調べればすぐ馬脚を表す捏造写真しかなくて草生えるわけ

            大日本帝国のプロパガンダ雑誌「FRONT」
            http://ja.wikipedia.org/wiki/FRONT [wikipedia.org]
            は兵器の数を写真コラージュの技法で増やしたりしてますね。

            親コメント
    • by acountname (43053) on 2014年11月19日 14時21分 (#2713788) 日記

      911のときも1日そこらでWTCの屋上から撮影した写真に飛行機が!とかいうコラ作られてるし、悪乗りする輩はどの国にでも多いものです。今ならCGの質も上がってるので専門家ですらすぐには看破できないような動画を作る人もいますでしょうし。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      とりあえずロシアは共産主義国ではないのだが。

      • by Anonymous Coward

        僭主制だもんな。

      • by Anonymous Coward

        北朝鮮も民主主義なんじゃないかと。

        • by Anonymous Coward

          いやマジレスすると北朝鮮は王政です。
          民主主義も社会主義も何もありません。

          てゆーか現状で社会主義国家なんて世界には存在しない。

  • by Anonymous Coward on 2014年11月19日 9時16分 (#2713546)

    民間旅客機だって高速で飛行しているのだから、戦闘機が真横から会合点に向かって飛行して真横から至近距離でミサイル発射するなんて至難の業
    過去の自衛隊機のスクランブルが取材映像などでは、同乗したカメラマンが視認できないほど一瞬のうちにすれ違い、それから相手の後方について追尾、徐々に距離を詰めて相手の横に並んでから目視確認している
    大韓航空機撃墜事件の時だって、ロシア機は後方からミサイルを発射した

    • Re:ミサイル (スコア:2, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2014年11月19日 12時26分 (#2713684)

      実はマレーシア機の後方を別の民間機が飛んでいたことがわかっていますし、戦闘機といえどもステルス機でない限り、その民間機はレーダーや目視で戦闘機を確認したはずです。
      しかし、そういう情報は無いので、戦闘機はそこを飛んでいなかったのでしょう。

      航空機のレーダーからは見つけきれないミサイル発射源って言うと、そのエリアの地上にいる親ロシア武装集団しかないわけです。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      最近のミサイルは皆、ヘッドオン対応で10G位の追従性は有るけど?
      大韓航空時代みたいにシーカーの感度が低くて後ろから狙えないとか、発射前に回路が温まったりシーカーが冷えるのを待って、とかはもう無い。

      • by Anonymous Coward

        どれだけ至近距離なのか写真見てみな 相対速度が殆ど無いような状態で格闘戦やってるんじゃないんだ

    • Re: (スコア:0, オフトピック)

      by Anonymous Coward

      ロシアが言うとおり撃墜したのがSu-25ならありえるかもしれません。後述しますが、距離も実は離れています。
      ソースの大部分がwikipediaで恥ずかしいのですが、 Su-25 [wikipedia.org]はアフターバーナーのついていないターボジェットエンジン [wikipedia.org]搭載機で、最大速度は950km/h。
      一方、撃墜されたボーイング777-200ER [wikipedia.org]の巡航速度はマッハ0.84、単純計算で1008km/h。Su-25があの位置から追いすがるのは大変そうです。
      良い射撃ポジションよりも、距離が近いことを優先して撃った可能性はあります。

      次に、距離について確認してみました。
      写真から逆算した両者の距離は約650m。
      一方、Su-25が搭載する短距離空対空ミサイルR-60 [wikipedia.org]は最短射程距離が300m、最大射程が8000m、よく撃つ距離は4000m。
      たしかに近すぎるように見えま

      • by 90 (35300) on 2014年11月19日 14時45分 (#2713805) 日記

        写真に写ってるのが明らかにSu-25じゃないという問題があるのですよ。Su-25ではなく、Su-27系列の機体。
        数字は2つしか違わないんですが、まあA-10とF-15が5つしか違わないようなもんです。ウクライナの機体は西側ではF-15CかDくらいのものではないかと。

        親コメント
      • by AnamesonCraft (46460) on 2014年11月19日 11時28分 (#2713634) 日記
        お説ご尤もなのだが彼我の相対速度を失念しておらんか?
        あの写真のとおりだと旅客機と攻撃機の進路は直行してるぜ。攻撃機側から見た旅客機は斜め前方から飛んできて一瞬で前を横切り、斜め後方に飛び去っていく。
        それなりに周到に計画して待ち伏せしないとあのポジションでミサイルを発射できないけれど、一般客しか乗っ取らんような旅客機にそんな値打ちがあるのかどうか疑問だ。
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          感覚で「一瞬」とか言われてもねえ。数値よろしく。
          しかも、「それなりに周到に計画して待ち伏せしないとあのポジションでミサイルを発射できないけれど」って?
          周到な計画がなかったからこそ、あのポジションになったんじゃ?

          • by Anonymous Coward
            いやあんたの言うとおり旅客機は3000m上というほぼ真上を高速で通過してんだろ?普通の飛行機は上昇限度で最高速なんか出せないからSu-25は失速ギリギリのフラフラ飛行(写真からも水平飛行中であることが分かる)、一方相手はマッハ0.8で巡航中ときたもんだ。この状態で撃てるのはシーカー捜索範囲の極端に広い最新の赤外線ホーミング式の短距離ミサイルだけ、Su-25にその運用能力はない。こいつは基本的に対地攻撃機だから。
            • by Anonymous Coward

              自分(#2713647)は#2713609じゃないから「旅客機は3000m上」なんて言ったわけじゃないが、たしかに真上は無理ね。
              写真じゃどう見ても水平飛行だし。でも、噛み付くなら#2713609にしてくれw

        • by Anonymous Coward

          3Dシューティングでよくある「前方から向かってくる敵機を撃墜する」というシチュエーションは、
          「敵機が高速で後退していると仮定しないと実現できない」ってのと同じですね。

        • by Anonymous Coward

          彼我の距離を失念してませんか?3kmあるんですよ?
          フィーリングで議論してもアホらしいので、数字で議論しましょう。
          パイロットから見て「一瞬で横切り」かどうかは、パイロットから見た旅客機の角速度で定量化できます。
          今回の場合、旅客機が一番素早く動いて見えるポジションでも高々6度/秒程度の速度です。
          少なくとも私の感覚では、「一瞬」ではないですね。
          当然、試験や訓練を経た軍用機のパイロットにとっては、充分遅い速度だと思います。

        • by Anonymous Coward

          >それなりに周到に計画して待ち伏せしないとあのポジションでミサイルを発射できないけれど、
          それは写真の場にいきなり両者が表れて、そこで初めて認識してって前提で無いと無いでしょう。
          現状では、写真に写る数秒前に考えた可能性も捨てきれませんよ。
          両者写真の位置から急に発生している訳じゃ無く、たぶんその前の時点から位置的にも手前で存在しているのだし。
          色々判らんけど、「その位置から打っても現状のミサイルなら当たる」って事は確かだよ?

      • by Anonymous Coward

        平面距離が650m、高度差が3000mとするとミサイル発射時の戦闘機のピッチ角は80度近いはずだけど、そんな状態での攻撃って可能なの?
        戦闘機のことは知らんので詳しい人教えて

        • by Anonymous Coward on 2014年11月19日 14時40分 (#2713799)
          そんな姿勢保ったら失速するだろうけど、インメルマンターンの後半で一瞬ロックかけて撃つとかならできるんじゃないか
          エースコンバットの世界だけど
          それもA-10でSR-71を落としにいく縛りプレイ系

          というか、そういう用途ならウクライナ軍がMiG-29を出さない理由がないのだが
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          #2713609 のACです。
          ピッチ角は気づかなかった・・・。
          攻撃はできるはずですが、シチュエーションとして不自然ですし、写真とも姿勢が合いません。
          やっぱり合成しゃs(ry

      • by Anonymous Coward

        速度の計算の部分が意味不明すぎるかも

        Mach .82 at 7000m
        (Su-25が スペック表 [sukhoi.org]どおりの実用上昇限度でスペック通りのMax Machで仮に飛べたとした場合)
          TAS: 497.7492123889614kt(921.8315413443538 km/h)
          CAS: 361.38514090236526kt(669.2852809511785 km/h)

        Mach .84 at 33000ft
        (MH17が飛んでた高度で仮にMach .84で飛んでたとした場合)
          TAS: 488.55629070218214kt(904.8062503804387 km/h)
          CAS: 300.3070962501212kt
        計算に使ったサイトは http://www.hochwarth.com/misc/AviationCalculator.html [hochwarth.com]

  • by Anonymous Coward on 2014年11月19日 9時53分 (#2713566)

    一方アメリカは
    「明確な証拠がある」
    「その証拠とは?」
    「…」

    ウクライナは
    「撃墜した分離主義者の通信を傍受してやったぜ!」
    「そのファイルの日付事故前なんだけど?」
    「…」

    どいつもこいつも怪しい

    • by Anonymous Coward

      曖昧なのが一番得になるということなんだろう。
      4者が裏でつながってると解釈するのが妥当。

  • by Anonymous Coward on 2014年11月19日 9時55分 (#2713569)

    本家でもコメントされていましたが、写っている航空機(ボーイング777と戦闘機らしきもの)のサイズが地上物と比べて大きすぎるような……。
    MH17が撃墜されたときの高度が10km、衛星写真なら高度数百kmぐらいでしょうから、カメラに近い分を差し引いてもこんなに大きく写るとは考えられないわけで。

    • by Anonymous Coward

      最新の偵察カメラは、興味深い対象を発見すると特異的にズームする機能が付いています。

      • by Anonymous Coward
        撮像の縮尺がおかしいことの説明にはならないでしょ。
  • by Anonymous Coward on 2014年11月19日 10時20分 (#2713588)

    この手のフェイク写真の目的は、
    A 「自分が地上から攻撃したんじゃないよ、なんか他の戦闘機が攻撃したんだよ」、ってごまかすため
    B 素人目でフェイクであるとわかる写真を出し、「こんなフェイク写真でごまかそうとするなんて、ますます怪しい」、って誘導するため
    C 悪ふざけで作った合成写真のつもりが、テレビ局などの報道が大騒ぎし出して大事に発展した
    D 実は本当

    このどれかだろうね。 B が有力。

    • Cじゃね?

      ロシア空軍もウクライナ空軍も似たような戦闘機のラインナップだから、Su-25だろうがなんだろうがどちらの軍か判断つかない気がするんだが・・・
      F/A18とかなら西側諸国だっていう話が成り立つと思うが。

      つーか写真見る限り戦闘機はSu-27ぽいな。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      おそらく西側から流出したものですよね。

      B(西側から撹乱のため出した)というのもアリですが、
      都合が悪いから隠されてたホンモノが流出した可能性が微レ存。

  • by Anonymous Coward on 2014年11月19日 10時22分 (#2713589)

    たまたま撮影されていた演歌のPV映像と機体の形が食い違ってて隠謀がバレるんですね、分かります。

  • 机上 (スコア:0, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2014年11月19日 12時52分 (#2713709)

    実際に機上にいた奴じゃないとわからないね、この感覚は

  • by Anonymous Coward on 2014年11月19日 13時09分 (#2713728)

     老生の如きは、太古に四トロが出してて笑い転げたスターリンの手下に依るトロッキー抹殺スターリン挿入写真や、八路軍の抗日宣伝用残虐写真を思い起こして仕舞いますなあ。  尤も後者は写真が捏造だったとしても、事実が無かった(百人斬れ無いから零人斬りだとは成らんのと同様に)とは成らんのだけれどね。 硫黄島演出写真が暴かれた現在、素人の不出来なフォトショップ写真が何の証拠にも成らんとの認識が無い事に却って驚かされる話ですなあ。 北朝鮮独裁王朝の公式写真ですら諜報方面リークなのか、数多の矛盾点が広まる此の時代にですから。

    • by Anonymous Coward

      懐かしいのと別の感情もわきます。

      このクソ不景気になに冷戦体制の再現しようとしてるのかこいつらはと。
      中国が元気になるだけです。

      • by Anonymous Coward
        一番得をする者を疑うのが真実に近いかな。
  • by Anonymous Coward on 2014年11月19日 15時15分 (#2713829)

    誰がロシアの出してきた写真を信じる?

typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...