パスワードを忘れた? アカウント作成
11915309 story
医療

スマホでHIV・梅毒検査ができるアクセサリ 38

ストーリー by hylom
途上国を想定 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米コロンビア大学の研究チームがスマートフォンでのHIVと梅毒の検査を可能にするキットを開発したそうだ。34ドルと安価ながら、ELISA (Enzyme-Linked ImmunoSorbent Assay) 法を使った高精度の検査が可能だという(Engadget)。

アルコール消毒した指先に細い針を刺して専用ケースに採血し、そのケースを検査用マイクロ流体チップカートリッジに挿してドングルへセット。最後にスマートフォンの専用アプリを起動してスタートボタンを押すと、15分ほどで検査結果が表示されるとのこと。

さまざまな端末に対応させるため、スマートフォンとの接続にはイヤフォン端子を使用し、イヤフォン端子から供給されるわずかな電力のみで動作するという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by NOBAX (21937) on 2015年02月12日 16時02分 (#2759926)
    匿名、無料で検査してくれるけど
    • 15分で検査結果が判明するというのが新しいビジネスにつながる。
      待合室で
      「お客様、この検査キットで陰性と判定されましたら、女の子に
      特別サービスをしてもらえるオプションがありますがいかがですか」
      といった感じ
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2015年02月12日 16時18分 (#2759937)

      「保健所等に行かなくてはいけない」という一点を、ハードルが高いと考えるか低いと考えるかでしょうね。
      無料だけど予約が必要だったり、自宅から遠くて時間的・旅費的な負担があったりするとハードルは上がるわけで。
      自宅で使える検査キットとかは既存のものがある以上、ある程度の需要はきっとあるのでしょう(売り上げはしらんが)。

      親コメント
    • by SteppingWind (2654) on 2015年02月12日 19時14分 (#2760016)

      菱沼さんのところにパリダちゃんの検査を頼みにくるぐらいにはあるんじゃないかと.

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        タイトルをワッハマン反応と空目して、その次も長沼さんと勘違いしてしまった。

    • by Anonymous Coward

      途上国向けって書いてあるでしょ。
      特定率が79~100%って高いのか低いのかわからん

      • by Anonymous Coward on 2015年02月12日 20時10分 (#2760036)

        感度が90%あるし,簡易検査ならそんなもんなのかな
        陽性なら精密検査という感じ

        #特定率って耳馴れねー.感度なら特異度だろ

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        途上国で34ドルで売れるのか
        • by Anonymous Coward

          途上国の医療技術者が使うと思う。
          キャンプなどで簡易な検査ができるなら便利でしょう。

          • by Anonymous Coward

            > 途上国の医療技術者が使うと思う。
            > キャンプなどで簡易な検査ができるなら便利でしょう。

            ネタだろ?

    • by Anonymous Coward

      保健所にいくのが敷居が高くて面倒くさくて献血ルームに吶喊するする馬鹿を減らす程度には
      需要があるかもしれませんね。妊娠検査薬程度の手軽さでできるなら。
      嬢が頻回やれば安くなるんでは。コンドーさんは万能じゃないですから。

      #献血は肝炎と梅毒しか教えてくれないです。淋病他性病は保健所か皮膚科泌尿器科標榜してるところは
      性病科もあるのでカップルでGo!(発生学上性病は皮膚科と泌尿器に近いので小さい字で性病科扱いがあります。)

      • by Anonymous Coward

        そんなことするカスどもが3000円も出すわけないじゃないですか

    • これのタイトルが15分になるんじゃないですかね。
      冒頭のインタビューの代わりに、血液検査を流すと。

      #ビールの話です。

      • by Anonymous Coward
        風俗なんかで需要があるかもしれませんね。
        待合室で検査して潔白が証明できたらOKとか
        • by Anonymous Coward

          針の使いまわしで感染拡大までがセットですね

  • スマートフォンとの接続にはイヤフォン端子を使用し、イヤフォン端子から供給されるわずかな電力のみで動作

    双方向通信が必要か………すると
    Lチャネル「あーあーあーあーあーあー!!!!!」
    Rチャネル「測定器応答せよ」
    マイク「こちら測定器、計測結果を送る」
    Rチャネル「測定結果を受け取った、ご苦労」
    Lチャネル「………」

    ってな感じか。

    • by Anonymous Coward

      いや電力供給はマイク用の電源を使ってるんだと思いますよ。
      ちょっと調べたところ、エレクトリックコンデンサマイクの消費電流は0.5mAくらいらしいのでその程度の電流で動くんでしょう。

    • by Anonymous Coward

      バンゲリングベイを思い出した。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月12日 16時02分 (#2759927)

    これって、スマホは単にバッテリー代わり?

    • by Anonymous Coward

      「ドングルへのデータ転送に」って元記事に書いてあるの読めない?

    • by Anonymous Coward

      モニタにもなっていますが。

    • by Anonymous Coward

      イヤホン端子でデータ受信する。

      やり方は色々あると思うけど、
      とりあえずモデムというものが何なのか調べるのを勧める。

      • by Anonymous Coward

        どこにモデムを使うなんて書いてある?

        #そこで、音響カプラだ。

        • by Anonymous Coward

          アナログ線でデジタル通信するんだから、論理的なり物理的にモデム存在するよねってことじゃないの?

        • by Anonymous Coward

          音声信号をデータ信号に変える身近な装置の一例として。

          ドングル側が音声信号で結果を送れば、受信側でその音声信号をデータ化する仕組みだろうから。

          #音響カプラは、その逆、データを音声にする機械。

          • by Anonymous Coward

            > # 音響カプラは、その逆、データを音声にする機械。

            とりあえず音響カプラというものが何なのか調べるのを勧める.

            データを音声に変換することで送信,音声をデータに変換することで受信,両方やらないと通信できない

    • by Anonymous Coward

      データの(半)無断遠隔収集が目的に決まってますやん

      • by Anonymous Coward

        簡易検査の結果だけ大量にあっても困る

    • 電源と表示部以外は全て専用ハードウェアに依存してるとか微妙すぎるでしょう。
      発展途上国とか想定するならスマホの入手性やアプリインストールのためのネットや電源もあまり安心できない。
      (太陽)電池と7セグ液晶で十分でしょうこれは…

      よくある「とりあえず〜使ってみた」的な感じが強すぎます。
      (接続方法から考えて)採取するデータの容量は小さいが処理コストや静的データベースが巨大とかいう事情でもない限りスマホの利用は微妙だと思います。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月12日 20時16分 (#2760037)

    トリコーダーに一歩近づいた

    • by Anonymous Coward

      21世紀の世界では、診断用の針で何故か病気が拡大。とならないといいですね……

      # トリコーダーのレベルになると、採血の道具もなんかきっと内蔵してて安全に消毒できてるに違いない。
      # 採血シーン見た覚えがないが

  • by Anonymous Coward on 2015年02月13日 13時09分 (#2760337)

    HIVや梅毒の方向性もありますが、インフルエンザとか流行性の飛沫感染や空気感染するものへの適用もありな気がします。
    病院へ行って待合室で感染したりさせたりってリスクが低減できるかと。あと、入国時・後の検査とか。
    コスト次第だとは思いますが。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...