パスワードを忘れた? アカウント作成
11921475 story
医療

強アルカリを発生させる「水素カプセル」にご注意を 47

ストーリー by hylom
色々考えるなぁ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

最近、「水素が健康に良い」という話がチラホラと出ているようだが、「水素を摂取できる」とうたう「水素カプセル」を飲んで化学火傷になった、という話があるようだ(Togetterまとめ)。

問題のカプセルには水素化カルシウムが含まれているようで、水と反応すると水素を発生させながら水酸化カルシウムに変化し、強アルカリ性を示す。そのため、化学火傷に至る可能性は十分ある。

また、Togetterまとめの記事ではこのカプセルの成分について、その製造法から推測すると成分として酸化カルシウムや水酸化カルシウムのほうが多いのでは、との議論もされている。とはいえ、酸化カルシウムでも水と反応して水酸化カルシウムが生成されるのは代わらないが。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 体内でH2を発生させるとどんなメリットが有るんだろう?
    昔の水素水(こちらはそもそも水素含有量が少なすぎて意味不明なものだったが)の時も、結局わからなかった。

    • by Anonymous Coward on 2015年02月17日 15時29分 (#2762707)

      素朴な話としては、「酸化(あるいは活性酸素)が老化を促進する」あるいは「老化の正体は酸化だ」のようなイメージが(この手の業界に)あります。
      そこで「酸化を押さえる」「活性酸素を無害化する」というノリで、還元剤である水素(化合物)を摂ろう、というお話に。
      なのでアンチエイジング方面が得意。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2015年02月17日 18時09分 (#2762849)

        酸素は反応性が高く、嫌気性の生物にとっては毒そのものです。
        ミトコンドリアが酸素をエネルギーに変える仕組みを持っていても、そこまで酸素を安全に運べなければ道中で酸化反応が起き、ダメージになります。
        (酸素を包んで安全に体内に行き渡らせるための蛋白質がヘモグロビンとミオグロビンです)

        フリーな酸素をフリーな水素で処理しようって、そりゃ体内で爆発させたいなら止めはしないけどさ。

        親コメント
    • 酸素水なら (スコア:2, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2015年02月17日 15時18分 (#2762697)

      「スーパーの籠売りやディスカウントストアで安く買える」って明確な利点が有ったけどな。
      500mlで25円だったんで、一時期愛用していた。

      親コメント
    • 胃で水素を発生させる→げっぷをして口から出す→そこに着火して火を噴く、といった芸当ができる…かもしれない。

      --
      theInsiderman(-1:フレームの元)
      親コメント
    • 中学校で水素ガスを水に溶かすと酸性?/アルカリ性?って問題があったなぁ。
      食塩を水に溶かすとイオン化するから水素もそうだろと思ったら「×」

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ヨガファイアー

    • by Anonymous Coward

      水素があると活性酸素と結びついて水ができると、それで活性酸素が減る!
      という簡単な理論だが・・・実際人体の中でそんなことができるのかは疑問があるかな。

      ここで水素とは、たぶんH2ではなく、H+のイオンの方かな?
      H2だと水にほとんど溶け込まないし、活性酸素との反応もしにくいかと??
      でもそれだとただの酸性水www

      • by Anonymous Coward

        いわゆる「水素水」はH2を強引に溶かしたもののはずです。
        で、強引につってもそんなに溶けるわけがない。
        で、化合物として胃袋に放り込むことにしたのが今回。

        もしそれが「体内」の活性酸素に効くとしても、送る方法があるのかなあと。
        ほとんどゲップになるだけですよね。

  • togetter より
    http://okinawa-coral.shop-pro.jp/?pid=21401390 [shop-pro.jp]

    サンゴカルシウムの中に水素を吸蔵させた『水素化カルシウム(CaH2)』は、体の中で水に溶けてイオン化され、吸収のよいイオン化カルシウムとして摂取することが出来ます。

    カプセルがうまく胃で割れるといいですね。
    # それ以外で割れるシーンを想像すると冷や汗が…

    • 化学変化したものを吸蔵と言い切るのもすごいなぁ。ユーグレナとか、健康食品って宣伝文句に何を書いてもいいんでしたっけ?
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        嘘を書くのはNG。
        ただし、読者が勝手に誤解するのは読者の落ち度。
        誤解を招くような表現はNG。
        ただし、読者が勝手に誤解するのは読者の落ち度。

        朝から快調!
        スルスルーッと!
        ドッサリ!
        ただし、視聴者が勝手に想像する不快感は視聴者の落ち度。

        納得できん・・・・・・・
      • by Anonymous Coward

        (事実かどうかに関わらず)医学的な効能を謳うのはダメなはず。
        このサイトでは、摂取することで体にどういう効果があるかについて明言を避けているようですけどちょっと危なっかしいですね。

        下記はアガリクスの宣伝ページ(ググって最初の方に出てきた広告リンクの先)です。アガリクス飲むとどうなるという説明はまったくありません。さすが年季が違うと思いました。

        http://www.toeishinyaku.com/ad/ [toeishinyaku.com]

        #なお、「アガリクスでガンが治る」的なタイトルの本を出版するのはOKだし新聞に広告も打てるんですよねえ

    • by Anonymous Coward on 2015年02月17日 16時30分 (#2762777)

      逆流性食道炎の俺が飲むと、ちょうど逆流した胃液をピンポイントで中和して健康になる可能性が微粒子レベルで存在?

      酸の潰瘍にアルカリの薬傷でとどめ刺されるな・・・

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      カルシウムじゃなくて、水素を摂取するのが目的じゃないの?

      • by Anonymous Coward

        > 体の中で水に溶けてイオン化され、吸収のよいイオン化カルシウムとして摂取することが出来ます。
        つまり、カルシウムが目的でなく、『イオン化カルシウム』を吸収することで、ソレの酸化作用で活性酸素を除去するのが目的です。

        ・・・ところで、『イオン化カルシウム』とは水酸化カルシウムのことです。
        強アルカリ性と言ってるのはまさにこれ。

        • by Anonymous Coward

          書いてて嘘発見。

          水酸化カルシウムは別に酸化しないな。
          それを吸収しても体内の活性酸素とは関係ない。
          吸収してその後どうにもならないわ。

          • by Anonymous Coward

            それにそもそも活性酸素潰したければ還元剤とかラジカル捕捉剤とかが必要じゃん?
            なんでいきなり酸化とか出てきたの?

      • by Anonymous Coward

        化学や生理学が分かってる人なら「Ca2+を吸収してもなぁ」「胃の中でCa(OH)2やらCaCl2やらを作って何の意味が」って思うところなのですが、
        分かってない人は「イオン化した水素化カルシウム」を吸収すると思ってるので大丈夫です。
        そもそもH-やH+やH2を吸収したところでどうするんだ、何か意味あるんか、あるとしても吸収量はどれくらいだ、というのは頭にありません。

    • by Anonymous Coward

      4コマ雑誌の裏表紙の怪しい財布の広告はまぁ、宗教的というか呪いの一部として許容するとしても体に悪い物売る広告(もどき?)とかどうなんだろうね?

  • by Anonymous Coward on 2015年02月17日 15時36分 (#2762713)

    2013年の記事ですが・・・。
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2469?page=4 [bunshun.jp]

  • by Anonymous Coward on 2015年02月17日 15時41分 (#2762717)

    ここが製品表示わかりやすいですかね?
    「水の素」 60カプセル 水素サプリ
    http://www.mdfood.jp/fs/eshop/HealthAndBeauty/MgH2V1?af=afl_at [mdfood.jp]

    精製岩塩?ああ、水素化マグネシウムとか言うのがそれですね。

    >サビない生活を目指す方 ミトコンドリアが気になる方・アンチエイジングに気を使っている方にオススメです。

    オススメしただけで効能は一切言っていません。

    > 水素水を飲む負担から、あなたを解放します。

    まあ、信じて飲んでる人には代わりになっていいんでしょうね。

    • by Anonymous Coward

      水素カプセルを水素水で飲めば二倍健康に!

    • by Anonymous Coward

      リンク先見てみたけど、特に問題があるようには見えない。

      効能があるようには思えないけれど、効能がなくても買いたい人は買えばいいし、
      効能があると思っちゃうような人はこれがなくたって別の何かに騙されるだけだろう。

    • by Anonymous Coward

      > 水素水を飲む負担から、あなたを解放します。

      すごい自給自足感ある。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月17日 19時02分 (#2762889)

    パナソニックをはじめとしていくつものメーカーが出してますが、
    以下のような手順で煮詰めたアルカリイオン水のぬるま湯でうがいをしたら大変な目にあったことがあります。

    1. ポットにアルカリイオン浄水器を通した水を汲みます
    2. 保温したまま数日放置します
    3. ポット内のお湯が程よく蒸発し、水位が下がったところで、適温まで冷まします。
    4. この時期は喉が痛いので、湯冷まししたポットのぬるま湯でおもむろにうがいをします。
    5. 喉が焼けるように痛くなりのたうち回ります。

    慌ててリトマス試験紙で測ってみたら pH10 近い色でビックリしましたね。
    熱アルカリ溶液って言うんでしょうか?これ?

  • by Anonymous Coward on 2015年02月17日 21時37分 (#2762973)

    こういうのを見るたびに、科学の最先端の研究が必要であるのと同等に、研究とは無縁の人々に対して基礎知識を普及させる必要を感じます。
    酸やアルカリなんて義務教育の範囲で学ぶはずのことですから、それほど敷居の高い話ではないように思います。

    • 宇宙家族カールビンソンで, おとうさんがアルカリ食品と言って水酸化ナトリウムを食べるというのも, 何が面白いのかわからない人が多いってことですかね?

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      単に「根拠のない話を信じちゃだめ」とか「辻褄の合わない話を鵜呑みにしない」といったレベルのことで、科学以前の話じゃないかなぁと思います。
    • by Anonymous Coward

      日本語の基礎知識の普及も必要ですね。

      あなたの「敷居の高い」の使い方は間違ってます。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月17日 23時40分 (#2763043)

    おいおい
    水素ガスつくってどうするんだよ
    pH = −loga(H+)
    だよな?
    酸、アルカリの高校レベルでの意味がわかってないよな?
    実際はオキソニウムだから
    pH = -loga(H3O+)
    になるけど
    アルカリ性ということは水素イオン濃度が下がるということだろ?
    まあ、実際はそれ以前の問題なんだけど
    活性酸素というかミトコンドリアで生成される過酸化水素は電子の受け渡しによるもの
    最終的にアスコルビン酸(ビタミンC)から電子供与を受けて水に還元される仕組みになっている
    この過程には多数の酵素が関与するが、その中には鉄やマンガンを含むものがある
    そのへんの仕組みがきちんと機能していれば細胞が破壊されることはない
    電子の動きとして捉えるというのは高度すぎて理解できないのかもしれないけど
    ちょっと酷すぎるだろ

    • by Anonymous Coward

      >水素ガスつくってどうするんだよ

      水素(とかヒドリド)作って還元的にするのが彼らの目的なんだから、(彼ら的には)間違っちゃいない。
      というわけで

      >アルカリ性ということは水素イオン濃度が下がるということだろ?

      これも(彼ら的には)まあ別に問題ではない。

      >活性酸素というかミトコンドリアで生成される過酸化水素

      過酸化水素は活性酸素の一種ではあるけど、全てではないよ。

      >そのへんの仕組みがきちんと機能していれば細胞が破壊されることはない

      それは微妙。
      活性酸素類はそもそも平常時でもそこらに漏れ出して周囲の生体分子をいろいろ酸化してるし(当然修復系もいろいろあるけど)、それどころか一部の活性酸素(広義の活性酸素を含む)はシグナル分子として積極的に生産されていたりもする(当然シグナルとして働くだけではなく、酸化による破壊も副作用として起こる)。

      なんというか、批判しようとしてるんだろうけどいろいろと知識不足なのか校正不足なのか妙なところが結構あって説得力がないというか……

    • by Anonymous Coward

      どうすんだよ、も何も、彼らの言う「水素水」は「水にH2ガスを溶かし込んだもの」です。
      で、カプセルなどでも基本的には水素ガスを出すことが目的。
      「水素ガスを体内に吸収しても無駄だよ」という指摘なら意味がありますが、「水素イオン濃度が云々」という指摘は的外れでしかありません。

      また水素ガスが還元作用をもつ仕組みは彼らにとってはブラックボックス(「仕組みは不明だが実感がある」理論)であり、現在知られている生理学で反論しても無駄です。「まだ研究中だが効果は実証されている」と思い込むのが基本ですから。

typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...