パスワードを忘れた? アカウント作成
11924150 story
電力

政府、水素発電を支援。20年までに実験炉を作成 68

ストーリー by hylom
水素どうなの 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

政府が「水素発電所」の商用化に向けて動き出したそうだ(共同通信)。

15年度予算に関連事業費約20億5千万円を計上、水素製造や輸送技術開発などの民間企業支援を行う。スケジュールとしては、2020年までに民間企業による実験炉の構築、2030年ごろに発電事業を始動させる、といった目標が提示されている。政府の支援例としては液体水素輸送船や新型ガスタービン開発などが考えられているようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by ymasa (31598) on 2015年02月19日 12時01分 (#2763920) 日記

    15年とか20年とか30年ごろとか書いてあるけどいま27年です。
    なんて、
    こういう表記ってどうなんかな?

    • by Anonymous Coward
      わざわざ元号で考える頭の使い方をやめれば万事解決
      • by nim (10479) on 2015年02月19日 15時36分 (#2764063)

        20年というと、ティベリウス帝の時代ですね。
        あのころは社会にも活気があってよかったですね。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        何で西暦で考えないといけないの?

        • by Anonymous Coward
          いけなかないけど、今後の話をしているのに過去の年号を思い浮かべるのは愚かしく不毛な思考だよ、ということ。
      • by Anonymous Coward

        > わざわざ元号で考える頭の使い方をやめれば

        元号で考えるのはわざわざではないですね。2ケタなら元号だと考える人はいるでしょう。

        > 万事解決

        その考え方をどう執着させますか?

        • by ogino (1668) on 2015年02月19日 23時34分 (#2764323) 日記

          その考え方をどう執着させますか?

          順当に行けば数十年後に年号が続けざまに変わるだろうから、みんな嫌気がさして西暦を使うようになるに違いない、と思っています。

          それでなくとも、1989年 [wikipedia.org]も1926年 [wikipedia.org]も、だいたい平成元年だとか、大正15年だとか言えますが、そう何度も年末年始に改元が続くとは限らないから、もっと早いかも。「20XX年て元号で何年だっけ?」「何月の話か分からないのに分かるわけないやん」

          # 世の中のプログラムはどれくらい昭和64年と平成元年を正しく扱っているんだろう…

          親コメント
    • by Anonymous Coward
      Q:どうなんかな?
      A:普通だろ
  • by nemui4 (20313) on 2015年02月19日 7時52分 (#2763774) 日記

    うまくいきそうなら原発->水素発に関係者移動してたりして
    #嫌儲ネタばかり思いついてしまう orz.

    >政府の支援例としては液体水素輸送船や新型ガスタービン開発などが考えられているようだ。

    車関係の水素ステーションとかも絡んだら一気にでかい業界に成長しそう。
    買わないけど、関連株上がるのかな。

    • by Anonymous Coward on 2015年02月19日 8時58分 (#2763804)

      ばあさんや、水素核融合はまだかのう

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2015年02月19日 9時03分 (#2763807)
        50億年くらい前から実用炉が稼働中ですが?
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          出力すら制御できないものを,実験稼動と言っていいのか?

          • by Anonymous Coward

            出力自己制御型の実験なんですよ。

        • by Anonymous Coward

          御用学者は隠してるけど廃炉する時地球規模の環境破壊が起こるらしいよ

          • by Anonymous Coward

            御用学者ってw
            陰謀論楽しいか?
            「科学論文」をどうやって御用するんだよw反証されて終わりじゃねーか馬鹿か?

            • by Anonymous Coward

              ネタにマジレス…。

              • by Anonymous Coward

                いや、太陽のことを言ってるってのが理解できなかったんだと思います。

              • by Anonymous Coward

                これは、ハズカシイなuw
                廃炉というか、炉に食われるんだけどね。
                末期には膨張する。

              • Re:次の利権 (スコア:3, 興味深い)

                by Anonymous Coward on 2015年02月19日 11時02分 (#2763875)

                >炉に食われるんだけどね。

                この辺は結構微妙らしい。

                かなり昔 → 赤色巨星化するんで飲み込まれる
                ちょっと昔 → 太陽質量のかなりの部分が太陽風として失われているので太陽は軽くなり、結果として地球の公転軌道が広がるため飲み込まれない位置になる(ただし焼き尽くされはする)
                最近出た計算 → 太陽から放出されたガスの増大による地球の公転に対する抵抗が長期的には無視できず、それを考慮すると地球の減速のため結局は飲み込まれる位置に来るっぽくね?

                となってどうなるかはまだちょっと微妙。

                親コメント
        • by Anonymous Coward

          炉?どこが、炉ですか
          炉を名乗るならせめて吸引力の落ちないダイソン化してからにしてください

          • by Anonymous Coward on 2015年02月19日 10時11分 (#2763842)

            最近は炉を名乗るとアブないんじゃない?

            #幼女嗜好的に

            親コメント
          • by Anonymous Coward
            もしかしたらこの宇宙は閉じてるかもしれないし!
            # 囲炉裏や暖炉とか開放型でも炉と言うと思いますが
            • by Anonymous Coward

              > もしかしたらこの宇宙は閉じてるかもしれないし!

              閉経済みの炉とかどこのロリババァ

  • by Anonymous Coward on 2015年02月19日 8時08分 (#2763781)

    水素はどうやって製造する気なのか?
    水素発電所の電気で電気分解するつもりなのか?

    • 理想は再生エネルギーでしょう。
      太陽光や太陽熱、風力、潮力などを利用した発電はムラがあるから
      いったん水素に変換して保存しておくという流れ
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2015年02月19日 12時26分 (#2763948)

        要するに充電池の変わりになるってことなんだよね

        再生エネルギーから水素として充電するだけじゃなく、火力で余った電気を水素に充電しておくなんてものできる
        どうせ捨てるくらいなら非効率でも水の電気分解で、少しでも水素として貯蔵(充電)しとこうって考えもできる(電気分解は炭素還元より水素の純度が高いから)
        実際にドイツはそうしてる

        水素の危険性だって、原発なんかより比べ物にならんくらいマシなのは言うまでもないでしょう。
        福島原発が水素爆発して、これは核の爆発じゃないと言われたとき、テレビの前の視聴者はみんなホッとしたでしょ?

        それに水素自動車が交通事故を起こしたときのことも考えて、燃料電池をトヨタは開発してるし

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        理想は再生エネルギーでしょう。

        太陽光や太陽熱、風力、潮力などを利用した発電はムラがあるから

        いったん水素に変換して保存しておくという流れ

        今もどこかで大量に水素は捨てられてる
        なぜか?輸送したら危険性への対策らでコストが跳ね上がるから
        都合よく太陽光や太陽熱、風力、潮力だけ例外になることはない

        • by Anonymous Coward on 2015年02月19日 11時48分 (#2763912)

          今もどこかで大量に水素は捨てられてる

          どこで大量に捨ててるか言ってみろ
          もし日経新聞 [nikkei.com]みたく「高炉大手や化学品メーカー」とか言うなら正座させる

          実際は製鉄業ならほとんど燃料にしてるし、化学メーカーでも化学原料+燃料で9割以上利用してるはず
          不活性ガスと混じって燃料として使えない状態なら燃焼放散するがな

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          まぁ、不安定な電源を化学エネルギーで貯蔵及び運搬ってだけならぶっちゃけ水素である意味は無さそうな気がするね。

          でも、輸送技術開発も支援するそうだから、捨ててる水素を安全に運ぶことも考えてるんじゃないかな。
          あと、捨ててる場所で小規模に発電するのもアリ。
          そして、輸送と利用が安定した産業になったら捨ててる水素では供給が追っつかなくなるから、自然エネルギー、特に太陽光やバイオ系での直接生産もやる、とか。

          水素だとエタノールだのメタンガスだのに比べて合成コストが圧倒的に安いし、マグネシウム循環社会みたいな化学電池系の反応と違い電池のリサイクルインフラが不要(発電副産物の始末も不要)。化学エネルギーで有りながら、熱利用まで含めれば効率も悪くない。電線と比べた効率まで考えると分からんけど……
          燃料電池車とかも実用が見えてきてるし、悪い方針ではないと思うよ。

          問題は成功の見込み。輸送の安全性がヤバゲだが……事故多発したり重大事故が起きない限り目を瞑るという最低最悪な選択肢があるから何とかなるかな?

          • by Anonymous Coward on 2015年02月19日 9時57分 (#2763834)

            問題は成功の見込み。輸送の安全性がヤバゲだが……事故多発したり重大事故が起きない限り目を瞑るという最低最悪な選択肢があるから何とかなるかな?

            有機ケミカルハイドライド法 [itmedia.co.jp]って
            (「トルエン(C7H8)」に水素を加えて「メチルシクロヘキサン(MCH、C7H14)」を作り、常温液化の物質を貯蔵・輸送する。)
            のが有望視されてるそうなんだけど、これって危険性と経済性はどんなもんなんです?

            親コメント
            • by Anonymous Coward on 2015年02月19日 10時19分 (#2763851)

              >これって危険性と経済性はどんなもんなんです?

              両物質ともそんなに危なくないし、結構な量が既に使用されてる物質だから危険性の面は問題無い。
              #灯油とかガソリンとかと同じようなものと思ってもらえれば。

              経済性に関しては触媒次第(効率、反応速度、反応条件、TONとかでがらっと変わっちゃう)なんで、部外者からは何とも言いがたいところが。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                輸送の帰りはトルエン持って帰るのかな?
                下ろすだけで済む石油と違って往復させる費用がかなりかかりそう…。

              • by Anonymous Coward

                オーストラリアの大陸沙漠借りて太陽光発電させればペルシャ湾より近いし、
                ホルムズとマラッカという狭くて海賊多いところを通らなくて済む、ってのは利点になりえると思う。

                #現在の石油タンカーも往路(日本⇒産油国)はバラスト水積んでるんでは?
                #水トル循環(往復ともに空荷でない)だと、タンカーにバラスト水スペースを作らなくてよくなれば積荷ふやせていいかも。

              • by Anonymous Coward on 2015年02月19日 11時25分 (#2763893)
                まぁそれなら液化水素を運搬してもいいわけだが
                今のところそういう船は存在しないが、川崎重工は出来ると言っている

                液化水素運搬船用貨物格納設備の基本承認を日本海事協会より取得 [khi.co.jp]
                親コメント
    • 水素はエネルギー源じゃなくエネルギー媒体だよぉ。
      決して扱いやすいというものでもないし。

      --
      **たこさん**・・・
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2015年02月19日 8時53分 (#2763797)

      http://www.toshiba.co.jp/nuclearenergy/jigyounaiyou/suisoseizou.htm [toshiba.co.jp]

      当然、原発からです!(w

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        なにが「(w」なんだか。
        当たり前の普通の発想。

        • by Anonymous Coward

          そして当たり前に非現実的だとされて当たり前に却下される

    • 当面は製鉄所の設備を改修してコークス炉ガスやなんかを改質してだろうねえ。各製鉄会社も盛んにそんな検討をしているし。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      輸送船に支援するくらいだから
      「(汚れ仕事は海外に出して国内では)水しか出ません」
      と言いたいだけでしょ。

    • by Anonymous Coward

      太陽光・風力等不安定な自然エネルギーで生産できるのが理想だけど輸送コストとか考えたらどうなんだろうか。
      ボンベいっぱいになったら売れるとかの流通システムを作らないとだめだろうなあ。

    • by Anonymous Coward

      石炭からに決まってるだろ?
      二酸化炭素回収技術も進んでるし。

      一番現実的なのは石炭ガス化発電で二酸化炭素回収するときに一緒に回収するのが早い。

    • by Anonymous Coward

      水素のはなし [jari.or.jp]
          第9回 水素の作り方 [jari.or.jp]

    • by Anonymous Coward

      水爆輪切りにして乾溜するんじゃないの。

  • 誰が誰に吹き込んでこうなったのか知らないけど、
    採算も、エネルギー収支も合わないよね。
    事故が相次いだゴミ燃料(RDF)発電の二の舞だと思う。
    いや、もっとひどい事故が起きるか。

    • by Anonymous Coward

      で、君に吹き込んだのは誰?

  • by k-se (22143) on 2015年02月19日 11時25分 (#2763894) 日記

    エネルギーから水素の生産をする事業は支援しなくてもいいのかな

    それとも生産は支援するほどもなく簡単な設備でできるのかな。

    • by Anonymous Coward

      タレコミ文2行目:

      >15年度予算に関連事業費約20億5千万円を計上、水素製造や輸送技術開発などの民間企業支援を行う。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月19日 10時32分 (#2763857)
    どうなんだろうなぁ。
    数十年後に「水素発電やっててよかった!」になるのか、「これもまた負の遺産」と呼ばれるのか。
typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...