パスワードを忘れた? アカウント作成
11935470 story
サイエンス

ダンゴウオ科の3種、実は同じ種だった 25

ストーリー by hylom
魚類の不思議 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

今まではそれぞれ別の種だと考えられていたダンゴウオ科のコンペイトウとコブフウセンウオ、ナメフウセンウオという魚が、実はすべて同一の種だったことが明らかになった(サイエンスポータル)。

これらの魚の卵を孵化させて飼育したところ、雌がコンペイトウに、雄はコブフウセンウオを経てナメフウセンウオに成長することが確認できたという。ダンゴウオ科の魚類は体表のコブ数や大きさの違いで分類が行われていたそうで、これらが異なるコンペイトウとコブフウセンウオ、ナメフウセンウオはそれぞれ別の種とされていたという。

標本調査を行ったところ、「コンペイトウが雌ばかりで、コブフウセンウオ、ナメフウセンウオは雄のみ」だったことからこれらが同じ種ではないかという仮説が生まれての研究だったそうだ。スケッチ画像や写真を見ると、確かにそれぞれ特徴が異なり、別の種と言われてもおかしくない。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...