パスワードを忘れた? アカウント作成
11939881 story
テクノロジー

腕を切断して置き換える「サイバー義手」、オーストリアで患者に移植される 24

ストーリー by hylom
電源はどうなっているのだろう 部門より
insiderman 曰く、

オーストリアで、神経からの信号に反応して物をつかんだり運んだりといった操作ができる「サイバー義手」が3人の患者に提供された(TelegraphSlashdot)。

義手を移植された患者らは、事故で腕の神経を損傷し、手を動かしたり物をつかむことができなくなっていたそうだ。記事によると、患者らの下碗部を切断し、代わりにロボットアームを接続。このアームは神経を流れる微弱信号を検知して動作するようになっており、実際に物をつかんだり、運ぶと行った操作が行えるそうだ。 実際に患者らがこの義手でさまざまな作業をする模様を撮影した動画も公開されているが、動作はぎこちないものの、言われなければ義手とは気付かないほど自然に作業を行えている。

患者らは本来の腕の切断手術を行う前に9か月ほどのトレーニングを行い、続いて実際の腕と義手を併用して義手を操作できるようになったあと、腕を切断して義手を接続できるようにする、というステップを踏んだそうだ。なお、短期的にはこの「サイバー義手」は成功しているように見えるが、利用するには生身の腕を捨てなければならないという問題がある。そのため、長期的に移植患者らのその後を調べて評価しなければならない、と専門家は述べている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by iwakuralain (33086) on 2015年02月27日 13時35分 (#2768713)

    そのまま使うってのは無しだったのかね。
    動画では切断前でもかなりスムーズに扱えているように見えるが。

    # ちょっと邪魔にはなるかもしれんが・・・

    • by Anonymous Coward

      「今日からおれも右手がロボットか…切り落とすのは苦渋の決断だったが、まあ動かないよりはましか…」
      「……細胞技術により、今まで不可能だった神経細胞の修復が可能になり、動かなかった腕が動くようになります…」
      「なんだよ!もうちょっと早く言ってくれよ!もう後の祭りだよ!」
      「さらに、この…細胞技術は…イモリの切断された尻尾がまた生えてくる現象を研究して開発されたもので…人間も同じように切断された指や腕が再生可能になるのです…」
      「え!?ほんと!?」

      • by Anonymous Coward

        やっぱりSTAP細胞はあったんや!

  • by ymasa (31598) on 2015年02月27日 22時54分 (#2768996) 日記

    T/O って思ったけど、シザーハンズ

  • by Anonymous Coward on 2015年02月27日 12時47分 (#2768669)

    直接結合というと何か埋め込んで直接神経系と結びつけるような印象を受けるけど、これ、既存の筋電義手だよね?
    何となく元記事見た感じだと、義手そのものじゃなくて、これを使えるようにした筋(とそれに付随する神経系?)移植の方がポイントっぽい気もするけど。

    事故で腕の神経系もやられたからそのままだと通常の筋電義手(動かすのに筋電位が必要)が使えないけど、別のところから筋と神経系を引っ張ってきて(?)、それを使って筋電義手を動かすようにすると使えるよ、とかそんな感じ?

    • by Anonymous Coward

      ついに神経接続した義体が……と思ったんですが単なる筋電位式ですか。残念。
      筋電位式では触覚再現とか無理ゲーだし義体化はまだまだ先の話かぁ

  • by PEEK (27419) on 2015年02月27日 13時31分 (#2768705) 日記

    蟹足義手を作れないかな?

    #必殺技はイブセマスジー

  • by cudjo (2713) on 2015年02月27日 23時12分 (#2769009)

    ここまで機動戦士ガンダム サンダーボルト [wikipedia.org]の話題なし。

    • by Anonymous Coward

      まぁ、ガンダム外伝作品なんて星の数ほどあるわけで

      #以前全ガンダムアニメ作品みたら何時間になるのか調査した記事が
      #小説・漫画・ゲームを含めたら1年以内に網羅できるのか・・・?

  • by Anonymous Coward on 2015年02月27日 12時38分 (#2768664)

    ヘカトンケイル風に腕がもう一本でているのではなぜいけないのだろうか。
    いづれ治療で治るかもしれないのに。

    • by Anonymous Coward

      http://www.amazon.co.jp/dp/B00HSC608Y/ [amazon.co.jp] にて
      「(全身義体適合者の)ネネちゃんがムリならボツだや。ヤマトンから引き抜いたスペック馬鹿の企画だやか…」
      「ヘカトンケイル構想て、誰が使うだや、こんなもの」
      と表されております。
      #「R2チョキ」「L3パー」「L2上げて、R1下げる」「L1下げて、L3下げないだや」
      #「難しいです~!」

      セリフからしてブリアレオスちゃんの初期モデルとかだろうけど、
      いくら繋いでもそれを使う人間の脳のソフトウエアが非対応ならしゃーないのでは。

      • by Anonymous Coward

        そのための「9か月ほどのトレーニング」ですよ。
        熟練の職人さんになれば、ショベルカーのような根本的に動作・操作方法が違うものですら、
        手足のように使えるようになるとかならないとか言うんですから、少なくとも年単位で頑張ってから判断しないと。

        # 9ヶ月間パントマイムの特訓をやったのち、義手になった振りをする詐欺というのを思いついたけど使い道が無い

        • by Anonymous Coward

          ショベルカーは動作が違っても本数が2本を超えることはないでしょうが。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月27日 13時04分 (#2768680)

    タイトル落ち。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月27日 17時21分 (#2768840)

    サイバーは最後は発狂して駆除・製作禁止となったがさて。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月27日 20時51分 (#2768942)

    神経の再建が出来るようになったら、とてもとても悔やむんでしょう(か)ね。
    クラークも云っていましたが
          「生きているうちに実現するとは思っていなかった」

    • by Anonymous Coward

      すぐ骨や筋肉も作れるようになるさ

  • by Anonymous Coward on 2015年02月28日 1時25分 (#2769065)

    大昔、電気通信博物館(メカカメとか浮かんで見える5円玉とかの展示があった東京駅近辺の博物館)で手だけの義手を腕の筋電流で動かすって展示があって、展示の紹介のお姉さんが苦も無く動かしたり、見物客の何人かがちょっと苦労したあとでちゃんと動かしてたりしてたけど、アレの延長とか集大成なんだろうか?
    自分は何度行っても何度試しても駄目で泣きそうだった(小学生の頃だ)

    #ちなみにメカカメ見てメカトロニクス方向に興味もったのもこの博物館のおかげかもしれない

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...