パスワードを忘れた? アカウント作成
11944770 story
医療

新しい抗生物質の開発が鈍化しているという問題 35

ストーリー by hylom
儲かる薬と儲からない薬の格差 部門より
eggy 曰く、

米疾病管理予防センターによれば、米国では、抗生物質の効かない細菌感染で亡くなる人の数が年間2.3万人にも上り、こうした感染症の治療にかかる費用は年間200億ドルにもなるとのこと。こうした状況のなか、新たな抗生物質の開発が遅れている問題が指摘されている(SlashdotNew York Times)。

FDA(米食品医薬品局)が認可した抗生物質の数は過去20年間で減少し続けているそうだ。その背景に、大手製薬企業が抗生物質の開発を行わなくなっていることがあるという。製薬業界の最大手であるファイザー製薬は2011年に抗生物質研究センターを閉鎖しており、現在、抗生物質開発の80%を中小のバイオテクノロジー企業が担っている。現在開発中の抗生物質は40種ほどあるものの、癌の臨床治験が実施されている新たな治療薬及びワクチンが771種もあることと比べると、非常に少ないことが分かる。

これには、採算性の問題が根底にあるという。コレステロールや高血圧のための薬や糖尿病のためのインスリンなどは毎日投与されるものだが、抗生物質の投与は短期間に限られる。特に、薬物抵抗性を持つ細菌向けに新たに開発された抗生物質ともなれば、その使用は厳しく管理された状況に限られてしまい、結果として販売量も限られることになる。

これを解決するため、賞金制度を設けるというアイデアも出ている。たとえば新種の細菌に対する抗生物質を開発して認可された最初の5企業または研究センターに対して、米政府が(欧州連合及び日本と協力して)20億ドルの賞金を提供するといった仕組みが考えられるそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2015年03月02日 16時57分 (#2770401)

    は、ずいぶん前に読んだ気がするのだが、ってこれか:
    耐性菌と闘う新たな抗生物質 [nikkei-science.com]
    このころから状況は変わってるの?

    • by Anonymous Coward on 2015年03月02日 19時01分 (#2770465)

      > 過去20年間で減少し続けている

      耐性菌はどんどん増えるのに、状況が変わってないから問題なのでしょう。
      製薬会社「苦労して開発してもコスパ悪いからヤメるわ」
      これを改善したいなら、政府なり国連なりが援助しないと。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        効かないとはっきり分かってるのに、単なる風邪に未だに抗生物質出しますから。。
        先日のストーリーみたいに、占星術を処方するのも無害でいいかも

  • by Anonymous Coward on 2015年03月02日 16時55分 (#2770398)

    公共事業にすれば。

    • by Anonymous Coward

      じゃあ、特許要らねーよな。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月02日 17時45分 (#2770426)

    こういう伝統的で必要な開発も継続してほしいものだ
    いつぞやのLSI開発みたいに、政府機関が音頭とって合弁開発を立ち上げれば
    いいように思う。

    • by Anonymous Coward

      >政府機関が音頭とって合弁開発を立ち上げればいいように思う。
      そして「死愚魔計画」とか「情報大後悔プロジェクト」と呼ばれるようになるんですね、分かります。

      #ソ連の五カ年計画とか日本の公共事業とか、失敗続出なんだけどなあ。

      #なんでこういう人たちって、先の見えない技術開発なのに
      #政府主導だとなぜか成功すると思えるのか、とっても不思議。

      • by Anonymous Coward

        「政府主導だと成功すると思ってる」ではなく、「政府が金を出すとして、方法になにがあるかといったら合弁会社」みたいな短絡なのでしょう。
        実際は、新薬の申請時に優先的に審査するなどの優遇措置や、ストーリー本文にもあるような懸賞金制度、政府が企業に働きかけての複数企業による共同開発などなど、金やツテの使い方もさまざまですもんね。

        国が深く食い込んでプロジェクトを先導しようとすると、あまりうまくいく未来は見えないかなぁ。あくまで「金のために企業が動く」仕組みで、その「金」を政府が用意する、みたいな構造じゃないと。
        幸い「新たな抗生物質」という成果は比較的評価がしやすいモノだし。

        • by Anonymous Coward

          どうせ政府はプロジェクトが成功するとか社会の役に立つことには興味がないんでしょ。
          興味があるのは…もうお分かりですよね。

          • by Anonymous Coward

            分かった! 国民の幸せだ !!

      • by Anonymous Coward

        まあ、でもペニシリンのように戦争に伴う政府の支出のおかげで実用化(大量生産)できた抗生物質もあるわけで。

      • by Anonymous Coward

        >#なんでこういう人たちって、先の見えない技術開発なのに
        >#政府主導だとなぜか成功すると思えるのか、とっても不思議。

        先の見えない技術開発だから政府主導でもしなきゃどこもやらないんだと思うんですが?
        ほっといたらどっかの企業が「倒産してでも新たな抗生物質を完成させます」とか言い出すんですかね?まあ倒産したら完成させられませんけど。
        こんなハイリスクローリターンな話に喜んで手を出す営利企業がそうそう有るとは思えませんが。

        • by Anonymous Coward on 2015年03月03日 11時04分 (#2770762)

          上の方にもコメントついてるけど、たぶん、政府主導って言葉のとらえ方が微妙に違ってるんでしょう。
          トップレベルのコメントは「政府主導で合弁=行政官僚が音頭を取って手も足もカネも口も出す」的なものを想定しているから「あぁ、またあんなこと言ってる」「そんなの成功した例しがないよね」的なコメントが付くのでしょう。
          あなたの言う通り、今のところ「営利企業に損をする選択をさせてでも国民を守る」という機能は国家が担うというのがコンセンサスになっているわけですから、国が何らかの施策を打って「営利企業主体で」行動を起こすように促すこと(他のコメントにもありますが優遇等の手段)は誰も否定はしていないと思いますよ。

          親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年03月02日 17時55分 (#2770432)

    ぶちゃけ
    本当に効く薬なんて開発してしまうと経済的にはマイナスですからね
    医療関係の雇用は世界経済を支えている
    先進国の経済を支えているのは病人と言っていい
    それを減らすなんて経済破綻につながりかねない
    生活習慣病関連ならいくら治療したって不摂生をやめる人間なんていない
    いくらでも利益を出すことができる
    美味しそうなジャンクフードと
    生活習慣を不規則にしてしまうような娯楽を提供し
    どんどん不健康な人間を増やせば経済は発展する
    ここ見てる人にも
     ドリンク剤→栄養剤→カフェイン飲料→抗鬱剤
    と、業界の発展に寄与して頂いている方も多いと思う

    • by Anonymous Coward

      私の場合家で淹れたお茶→清涼飲料水→エナドリ→インシュリンコースです。

    • by Anonymous Coward

      皮肉なんでしょうけど、
      なにも、先進国の経済が飲食と医療だけで回ってるってことはあるまい。
      確かに医療関係の金回りはすさまじいですが、病人が増えると生産できる人口が減りますし、医療保険は上がるので他の業界は干上がるのでは?
      高齢化社会に病人もプラスされるようなもんでしょうに。
      そんな国はもう先進国とは言えないでしょう。
      ただ、そんな破綻しかけた社会を先進国と言うのだ、と言われても納得してしまいそうな今日この頃。

      #目の前にあるカフェインマシマシペプシはどうした俺

    • by Anonymous Coward

      昔キアヌ・リーブス主演のJMって映画があったな。(ビートたけしも出ていた)
      薬剤メーカは抑制剤の方が儲かるという事で完成していた治療薬を公表しなかった。って感じの映画で

    • by Anonymous Coward

      結局金という分かりやすい結論にたどり着くわけですね。
      食うのに困る人なら別にいいけど、医療関係者で貧乏人っていますかね?

      • by Anonymous Coward

        勤務医とか。36時間連続勤務で当直代出ないとか、そんじゃそこらのブラック企業も真っ青な環境も珍しくなかったそうですぜ。
        地方の病院だと赤字で廃止するのしないの統廃合だのって騒がれたりするけど、ニュースみたことないです?

        • by shibuya (17159) on 2015年03月03日 12時59分 (#2770820) 日記

          >地方の病院だと赤字で廃止するのしないの統廃合だの

          1人で担当している診療科の医師が退職すると同じかさらに劣悪な条件で勤務してくれるなり手が応募してもコネで探しても皆無
          という理由ならわたしの地元でここ何年か連続して見聞きしている報道です。

          // 一方で赤字云々はご主張の趣旨からずれているように思える。

          親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年03月02日 20時09分 (#2770496)

    期間は著作権みたく伸ばす代わりに、延長分の特許料をガンと騰げれば、新薬開発のインセンティブになるでしょうし、新薬限定ならパテント・トロールの害も局限化出来るのでは。

    • by Anonymous Coward

      まず、「他の何種類もある抗生物質がどれも効かないとなって初めて使われる薬」な時点で意欲が失せちゃうんですよね。
      副作用リスクとか全部忘れてくれる国があれば一気に第1選択薬になって大もうけできるかもしれませんが。
      しかし「新たな機序の抗生物質」って絶対副作用に注目しておかないと怖い。

      んで、新薬の価格が上がるとか薬価維持期間を延ばすとかいう手で企業に利益を与えようとしても、
      新型抗生物質の開発成功率×販売期間における利益 > 別分野での開発成功率×販売期間における利益
      じゃないといけないんですよね。んでアタマの「新型抗生物質の開発」の難易度が高くて困っちゃう。

      あと、画期的で人の命を救う薬ほど「緊急性が高いため特例で特許を無視して生産するぜ」って国があったりして、世界に手を広げても儲けづらい。

      というわけで、小型未満になりそうな新型抗生物質というネタに手が出しにくい状況なのです。ちょっとやそっとの優遇では足りない。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月02日 21時44分 (#2770538)

    > 細菌感染で亡くなる人の数が年間2.3万人に

    過去10年間でアメリカの兵器によって亡くなった人の数が100万人
    金をかけて新薬を開発するより、金をかけて兵器を製造するのを
    止めた方が効率がよい。

    • by Anonymous Coward on 2015年03月03日 8時57分 (#2770660)

      「アメリカの兵器でなくなった人は100万人!」
      「エボラによる死者は膨大でパンデミックと言っていいレベルだ(1万人)」
      「福島原発の死者に至ってはもはや数えきれない(10人未満)」

      ???「どいつもこいつも、所詮新参のひよっこよのう…」
      「「「あ、あなたは人類史上最大の殺戮者、餓死(年間2千万人)様!!!」」」

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      過去10年間でアメリカの兵器によって亡くなった人の数が100万人
      金をかけて新薬を開発するより、金をかけて兵器を製造するのを止めた方が効率がよい。

      アメリカの兵器によって亡くなった人の数が100万人、のソースは?

      米兵器シェアに代わって、大多数を占めるであろう、ノーリンコ(北方工業公司)やロシア製や金朝北朝鮮製の兵器は死者を出さないの?

      一体君は誰が為に、米国に兵器生産を止めさせ、出荷を停止させようとしているのかね。
      少なくとも、人類史上最も人を殺したとされるバチ物を含むAK-47系(銃弾含)や、無数の死傷者を無慈悲に大量生産している対人地雷を作って、世界にバラ蒔いている連中の、哀れな被害者達の為ではないだろう。

      • by Anonymous Coward

        > 米兵器シェアに代わって、大多数を占めるであろう、ノーリンコ(北方工業公司)やロシア製や金朝北朝鮮製の兵器は死者を出さないの?

        いいからどっちもヤメレ

        • by Anonymous Coward

          なんかもうお花畑すぎて

      • by Anonymous Coward

        中国やソ連に、アメリカ並みの製薬技術なんてあるのかね?
        無いからアメリカしかあがってないんだろ。

        お前さんの見てる現実とやらは、ありもしない仮定のうえにだけ成り立つ妄想だよ。
        無論、お前さんの言いたいことわかるが、妄想の結果がたまたま地に足がついている
        というだけで、偶然にすぎん。それ以上の価値はないんだよ。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月02日 22時34分 (#2770556)

    てめーが作れよ。

    って思うんだけど、常に鋭利に開発されるものじゃないでしょ?

    • by Anonymous Coward

      誰も文句など言っていないんだが誰と戦ってるんだ?

      • Re:文句あるなら (スコア:2, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward on 2015年03月03日 1時14分 (#2770600)

        常に鋭利に尖っては、触るもの皆傷つけたい年頃なんでしょう。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 新たな抗生物質の開発が遅れている問題が指摘されて

        って書いてあるじゃん?

    • by Anonymous Coward

      「言いだしっぺが担当にされるから誰も問題を指摘しなくなる」
      駄目な職場にありがちな光景ですね。

typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...