パスワードを忘れた? アカウント作成
11984936 story
アナウンス

和歌山大学開発の農業用パワーアシストスーツ、発売へ 25

ストーリー by hylom
農業のサイバー化は進むか 部門より
usagito 曰く、

和歌山大学で開発が進められてきた「農業用パワーアシストスーツ」に実用化のめどがつき、大学発ベンチャー企業を設立、2016年秋の発売をめざすという(毎日新聞)。

重い収穫物の運搬、中腰での収穫作業などの場面で作業者をサポート。農家の人手不足解消を目的に開発されたが、介護にも応用できるという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by ncube2 (2864) on 2015年03月30日 13時59分 (#2787413)

    物量倉庫やトラック・貨物船とかの荷役にも使えないかしら。
    (かつて現場から「25キロ以上の伝票作るなー」と言われた物流系電算係だったのでID)

    • by Anonymous Coward

      >25キロ以上の伝票

      メーターですか?
      グラムですか?
      バイトだとふつーにないでもない。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月30日 13時19分 (#2787384)

    100万円。なかなかよさげ。これで介護もマシになってくれれば。

    • by Anonymous Coward on 2015年03月30日 14時04分 (#2787415)

      という状況が改善されない限り、普及しないんじゃないですかね
      流れとしては、途上国人の介護への導入で更にその方向に加速させるみたいですし

      当初は工場労働者向けとして発表されたホンダの体重支持型歩行アシストも、
      研究段階のまま何年もぐだぐだしているうちにAudiに追いつかれて逆に抜き去られかねない状況です

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      100万円って、みかんを何個出荷すれば回収出来るんだろ・・・?

      • by Anonymous Coward on 2015年03月30日 16時21分 (#2787531)

        時給800円でバイトを雇うことを考えたら、1日8時間として157日で元取れます。
        それを考えたら十分選択肢としてありえます。

        ただ、農家は1日8時間作業はしないし、稼働日も1シーズンに集中するので年間だとそれほどでもないですが。

        70過ぎてちょっとしんどくなってきたけどあと何年かはがんばりたいって元気なおじいちゃんなら十分ありでしょう。
        まぁ、農家の世界では70歳はもはやおじいちゃんでは無いですけどね。

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          初期投資だけで、メンテナンスコストはゼロですか・・・・・・
      • by Anonymous Coward

        でも、みかん畑の為にモノレール引いたりもする位だし。

        • by Anonymous Coward

          モノレールって、一本引けば大勢の収穫を運ぶのに使える。

          これ一人用なんですよ。
          使い回しはできると思うが、忙しい時に同時に働けないのではねえ。

          • by Anonymous Coward on 2015年03月30日 16時32分 (#2787547)

            農業ってけっこう金かかってるよ?
            トラクターとか物によってはGT-Rより高いから。
            一番安いクラスのへちょい奴でも新車だと100万円台はする。車一台買うのと一緒。

            田植え機とか稲刈り機みたいな年に数日しか使わない専用機械でも数十万円から。

            #田んぼのぬかるみから脚を抜く動作を支援するパワードスーツ作ったらすんげえ売れると思う。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              農業用の車両は高いので複数戸の農家で共有したり農協から借りたり。

            • by Anonymous Coward

              ランボルギーニのトラクターなんて素敵な値段してますよね

            • by Anonymous Coward

              稲刈り機(コンバインハーベスタ)なんか正に高級車が買えるものもある(100万~1000万ぐらい)のに年半月も使わないですからね。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月30日 13時47分 (#2787404)

    こういうの [twitpic.com]を想像したのに

    •   ┌┬┐ ⊥  ┼   、    ,         _
        ├┼┤/.|ヽ| |三|   7ヽ -/―ァ l l ` / /__/ l l  /
        └┴┘ | |└:┘  ん-  /  /    /     /   /  、
               ̄ ̄                         ̄ ̄ヽ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       "゙''"`゙"゙''"`´゙"`゙"`゙""゙'''"`゙"゙''"''`´゙"`゙"`゙"'゙"゙''"`゙"゙''"`´゙"`
          ,、;,、;,、jiv、;,、w,、jv,、yw,、vjWv,、vjw,、yiWv,、viv,、;,、;jiv,、,、viW
       ,,㍑v; ;jy;  ;vyWv;、.   _ __ _       /^,
                ,.-、 w;Wy;

    • by Anonymous Coward

      骨格というから当然腕も含むと思いました。
      腰を支えるだけなのね。シンプル過ぎた。

      まあそれでもあれば楽なんだろうけど。

      • NHKのテレビでやってましたけど、元々全関節アシストだったのが今の形になったわけですが、
        研究サイドがやみくもに減らして行くのではなく、
        実際に農家に使ってもらってみてのフィードバックを元に試行錯誤を続けた末に今の形になったそうです。

        あと、ストーリーにちょろっと「中腰での収穫作業などの場面で作業者をサポート」とありますが、これは新機能「中腰支援モード」。他に「持ち上げ支援モード」「歩行支援モード」の全3モードが自動切り替え。

        農作物の収穫作業では、単なる荷物の上げ下ろしだけではなく、
        中腰のまま一定時間作業する場合が多く、それが腰の負担になっており、
        それをなんとか出来ないか、という実際の利用者からの要望に応えた機能だそうで。

        慢性的な腰痛持ちの者からすると、この「中腰支援」はこれだけでもすごい絶大な威力を発揮しそうだなと思ってしまいました。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          5kgまでくれば製品として十分売れるものだと思います。
          農作業って平地よりむしろ傾斜地が多いので、モード毎の傾斜対応とかは学生がそれなりに論文にしてたはず。

          一般の人向けのアシストスーツが出るのは残念ながら後10年単位でかかりそうなのが難点。

          なぜ発表が3月末のタイミングかというと、特任教授の雇い止めがこの3月末日という大人の事情。

      • by Anonymous Coward on 2015年03月30日 15時33分 (#2787479)
        ブドウの収穫作業を補助するロボットスーツの実証実験 [srad.jp]で紹介されている以前のモータ式 [tuat.ac.jp]が、それっぽいカタチでいいです。
        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年03月30日 14時00分 (#2787414)

    先行する筑波大学のベンチャー、サイバーダインのHALは貸出しかしてないはず
    あちらは医療、介護用で色々セッティングが大変なんだろうか
    レンタル料も結構お高いし

    こちらは1機百万円で、トラクターのようなものと考えれば、農家のおじいさんが老後のために買っていきそう

    • Re:競合 (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2015年03月30日 14時18分 (#2787427)

      http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ3002N_Q4A930C1TJ2000/ [nikkei.com]
      HALは建設現場の導入がでたもよう

      サイバーダインは海外展開もしてるし数が出てるから、やりあおうとすると結構大変かも
      ただ、HALは個人での導入不可、レンタルのみ、1回12万と、制約も多いから、
      個人向け、一括購入で売り込みをかければなんとかなりそうではある

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年03月30日 14時20分 (#2787429)

    この前テレビで見たけど、元々はほぼ全身の関節をサポートするつもりだったが、軽量化のため機能を腰に絞ったという話。
    こうなると、がんばりすぎて別な関節がだめにってのも出てくるだろうな。

    • by Anonymous Coward

      腕だけサイボーグの戦士が超強力な攻撃をしたら、反動で生身の部分が吹っ飛ぶよね、常識的に考えて。

      これは接地していないので、全荷重が足首にかかる。
      機械のサポートがあるからって働きすぎたらヤバそう。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月30日 20時57分 (#2787751)

    農作業で中腰が続いてきついってのは結構あるんだが、このスーツはそれに効果あるのか?
    リンク先にはそんな記述は無かったのだが。

typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...