パスワードを忘れた? アカウント作成
11984945 story
医療

ヘビ毒の万能解毒剤を発見か? 32

ストーリー by hylom
ばんのうやく 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

サンノゼ州立大学の研究チームは、北米に生息する有袋類オポッサム(フクロネズミ)の血液中に含まれるペプチドに、ヘビ毒を中和させる効果があることを突き止めたそうだ。1つのペプチドが複数のヘビの毒に効くことは本当に革命的な事件だという(ナショナルジオグラフィックス)。

マウスを使った実験では、米国に生息するニシダイヤガラガラヘビ(学名:Crotalus atrox)とインドのラッセルクサリヘビ(学名:Daboia russelii)の毒を無毒化させることに成功したとのこと。

世界保健機関によると、1年間で約9万4000人がヘビに咬まれて死亡しているという。治療薬としての血清は高価で、ヘビの種類によって必要な血清もそれぞれ異なるため、どんなヘビ毒にも効く万能な解毒剤が登場すればその影響は大きい。しかし、今回発見されたオポッサムのペプチドがすべてのヘビに有効かどうかはまだ不明だとしている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...