パスワードを忘れた? アカウント作成

SlippingStaffさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

15750585 journal
Facebook

SlippingStaffの日記: Immersed が Free に!? (Meta Quest 2)

日記 by SlippingStaff

サポートメールが今朝舞い込んできた。どゆこと・・・?
経緯も許諾やら何やらの定型句も書かれていない非常に簡素なメールで、最初はスパムかと思った。
でもおかしなリンクが在るわけでもなく、ヘッダにも問題無い。
Immersed のサイトに行ってみたら、確かに一般ユーザライセンスが無償になっていた。

  旧 価格体系
    Free : お試し版(期限付き Full 版)
     有償 : 通常版
     有償 : Full 版

  新 価格体系
    Free : 通常版
    Free : クリエイター版(?)
     有償 : エンタープライズ版

どうやら価格体系の抜本変更ということらしい。良かった、事業畳むというわけではなさそう。
同様のソフトの中では「使える方」と認知されていたはずだし、順調 かつ ライバル対策なのかも。
興味はあるもののお高めのサブスクでどうしようか迷っていたので、とても嬉しい。
(年間 5-6 千円くらいならいいかな、という感覚。…ケチ言わんといてください。)

 

Win/Mac/Linux クロスプラットフォーム。
所有する PC では接続画面の処理が重すぎてどのみち本来の使い方はできないのだが、
通常版ではサンプル静止画以外の背景を使用できるようになるので、是非楽しみたい。

15743369 journal
Facebook

SlippingStaffの日記: Quest 2 四題 (related to: "VR HMD「Meta Quest 2」が8月から大幅値上げ") 3

日記 by SlippingStaff
  • 値上げ率すごい(小並感)。
    こりゃ Quest 3 への買い替えも厳しそうだ。2 を大事に使おう。
    でもこれ、「一家に 2 台、通信で楽しく遊ぼう」とか厳しくなるよな。
    ・・・売り抜けてビジネス売却or縮小しようとか考えてたりして。
  • Horizon Home。あの「とても魅力的だがほとんど何もできなくてグヌヌな Home 画面」の利用が拡張される。
    Making VR More Social With Meta Horizon Home (2022-06-14, Meta Newsroom)
     
    いいねえ。Quest は Home が大事。もうあと 2 歩ほど進んでくれれば最高。
    • Quest Dome の暗い森を探索し、他のドームを訪ね、
    • 夢幻館の縁側に足投げだして、温泉街をそぞろ歩き、
    • Winter Lodge のロープウェイで平地の街まで行き、
    • Space Station の工作室に行き、簡易ベッドに横になり、連絡艇で惑星に降下し、
    • Cyber City のロフトでごろ寝し、冷蔵庫を漁り、階段上って下町に出て鉄道に乗り、

    そういうことがしたいの。
    何となれば、VR 動画も新時代の FPS もフィットネスも体験型 RPG もゾンビも所詮は旧来の延長、ただそれだけのもの。
    全然物足りない。我々は、探求し、把握したいのよ。
    SlippingStaffの日記: Human Interface Guidelines: The Apple Desktop Interface (日本語版)
    この新しい「ゲーム体験」にもまた、より高度な臨場感だけではなく、探求心・支配欲を充足させる仕込みを求めたいんである。

15687359 journal
日記

SlippingStaffの日記: Amazon Fire HD 10 Plus (11 世代) 4

日記 by SlippingStaff

かったるいとか言いつつ調べた。単位のかかり方はテキトー(不統一/乗数なし表記)。
こうやってみると、やはり日記に表組機能が欲しいなあ。やっかいなのは分かるけど。
性能的には、Fire は明らかに使える子。
そして、5 年前の Miix 320 が頑張った子だと改めてわかる。

 

Amazon Fire HD 10 Plus (T76N2P; 11 世代)・・・エッセンシャルセット ¥27,980

 発売: 2021-05
 寸法: 247 x 166 x 9.2(mm)
 重量: 468(g)
 画面: 10.1(inches) IPS 液晶, 5 点マルチタッチ, 解像度: 1920 x 1200(pixels)・224(ppi)
 初期OS: Android 9.0, Fire OS 7
 Chipset: Mediatek MT8183 Helio P60T
   CPU: 4 x Cortex-A73 2.0(GHz) + 4 x Cortex-A53 2.0(GHz)
   GPU: Mali-G72 MP3
 RAM: 4(GB) ※Model KFTRPWI, Storage: 32/64(GB) eMMC 5.1
 外部インタフェース(有線・無線)等
  1 x USB Type-C 2.0
  1 x micro HDMI
  1 x microSDXC カードスロット
  1 x 3.5(mm) ミニジャック
  Wi-Fi: 802.11 a/b/g/n/ac・デュアルバンド
  Bluetooth: 5.0・A2DP・LE
  GPS: 無し, NFC: 無し, 指紋センサ: 無し, 加速度センサ: 3 軸,
   ジャイロスコープ・コンパス: 無し, 光センサ: あり, 近接センサ: 無し
  カメラ・スピーカー・マイク: あり
 最大消費電力: 不明

 

Lenovo IdeaPad Miix 320 (80XF0007JP) ・・・ 値引き・税込みで 3 万円ちょっと

 発売: 2017-06
 寸法: 249 x 178 x 9.0(mm) / 249 x 184 x 17.6(mm)
 重量: 550(g) / 1020(g)
 画面: 10.1(inches) IPS 液晶, 10 点マルチタッチ, 解像度: 1920 x 1200(pixels)・224(ppi)
 初期OS: Windows 10 Home 64bit 日本語版
 Chipset: Intel Atom x5-Z8350
   CPU: 4 x core 1.44(GHz)
   GPU: Intel HD Graphics 400
 RAM: 4(GB) PC3-12800 LPDDR3 SDRAM, Storage: 64(GB) eMMC
 外部インタフェース(有線・無線)等
  1 x USB 3.0 Type-C
  1 x micro HDMI
  2 x USB 2.0 Type-A(キーボードドック)
  1 x microSDXC カードスロット
  1 x 3.5(mm) ミニジャック
  Wi-Fi: 802.11 a/b/g/n/ac・デュアルバンド
  Bluetooth: 4.1
  GPS: 無し, NFC: 無し, 指紋センサ: 無し, 加速度センサ: 3 軸,
   ジャイロスコープ・コンパス: 無し, 光センサ: 不明, 近接センサ: 無し
  カメラ・スピーカー・マイク: あり
 最大消費電力: 20(W)

15681268 journal
Android

SlippingStaffの日記: 思いつき 7

日記 by SlippingStaff

端末構想について精査(するつもりも)無き思い付きをつぶやくばかりなり
WWDC を前に動揺しているのか

  追加: Amazon の Fire HD 10

以前はまったく魅力を感じなかった機器であるが、父にあげた(結果、上海&アニメ猿と化している)
Fire HD 8 (2018) の使い勝手は決して悪くないように思う
最近のものには、ワイヤレスキーボードや MS-Office のオプションもあると言う

今後 Miix 320 が潰れた時には同程度の可搬性を持つ端末を用意したいが、
性能に目をつぶっても Fire ほど安価なものはなかなか無いように思う
ノンブランドの格安タブレット、うん、無論それでも良いのだが、
正直もう若い頃のようにスペック調査や比較といった手間をかけたくないというのはある
地元で入手しにくい書籍・雑貨については、かなりの部分 Amazon に囲い込まれている身であるからして、
端末・コンテンツ管理もできるとなればそれでいっかー、みたいな

      *      *      *

同じく思い付きで、1つ前のコメントとこの日記を、スラドでよく見る「文末に句点を使わない文」で書いてみた
短いセンテンスを心がけるようになるか、文の区切りや文末で改行することを強制されることになり、これはこれでアリと思う
全体的にも、元々適当に改行する癖があるためあまり変化は無い(かもしれない)
見返して読みづらいような気がしないでもないが、おそらく慣れの問題だろう

句点と言えば、箇条書きスタイルをうっかり統一できていないことがある
小学校で習った「一切句点を使わないルール」もすっきりして良いが、
ここ最近は法律条文っぽいルールに寄せている(つもり)

15673943 journal
日記

SlippingStaffの日記: Macintosh Bible 5 → 6

日記 by SlippingStaff

むかーし新しい版が出た際に、
なんであの記述を削った?(今度の編者は変じゃ)みたいな話を見た気がする。
MacPower のコラムだったか、イベントでのユーザグループの掲示だったか・・・

Amazon のお勧めに Macintosh Bible が出たので、ふとそんなことを思い出した。
で、5 版(1995) と 6 版(1997) を衝動大人買い(といっても送料込みで 3,000 円しない)。もちろん日本語版。
読み比べる時間が取れるといいけど、まああんまり拘らずに楽しもう。
当時読んだのは 3 版(1991)。大学図書館に置いてあった。

      *      *      *

前回の日記の続き: M2 Mac mini が出なかったら。
あるいは予想を超えて高額だったら。
妥協して Mac Studio 最小構成というのはアリかもしれない。

今の Mac mini の悲鳴が段々大きくなってきた。
稀に WiFi と BT がこける(あまり使わないから良いけど)、
稀に USB デバイスを認識しなくなる(Type A×5の一部; たぶん電圧低下)、
高負荷時にマウスポインタが宇宙遊泳する、
リカバリモードで Time Machine からのリストアに失敗する、
起動時にブータブル USB メモリ上のシステムを認識しない(デバイスは見えてる)、
ディスプレイスリープで出力が死ぬ(画面そのままで出力信号が止まる)、
・・・
考えられる対策を全部やってみて、最後のヤツの影響は最小限に抑えられた。
まだ何とか使えてはいる。

15647301 journal
日記

SlippingStaffの日記: Apple Inside 3

日記 by SlippingStaff

そろそろ WWDC だったような・・・うん、6 月だ。
もし M2/M2 Pro の Mac mini が出なかったら。
Mac への依存を弱め、現在の「自宅デスクトップ PC を中心とした構成」を見直す方向も考えたい。
Miix 320(Atom/4GB の超非力な 2in1)が大活躍している現状を考えれば、
クラウド同期を前提にしたフットワークの軽い構成の方が、おそらく良い。
先日の国民投票:メインPCの使用年数は?にもそういったコメントがあり、内心同意していた。

理性は、そうせよ、殻を破れと言っている。
感情は、Mac mini いいよね!Mac 用ソフトの資産多いしね!と言っている。

無論、従来より短いスパンで費用(買い替え)が発生するだろうし、
上手に構成しないとドキュメントや設定の同期に無駄な労を取りつづけることにもなるだろう。
折衷案はモバイル×n 中心の構成 + M2 Mac mini(待つ) だが、高価で運用も煩雑、
魅力を感じない。

15646958 journal
Java

SlippingStaffの日記: コーヒー豆履歴(2022-04 / 2022-05)

日記 by SlippingStaff
  • 心身の安定のため浅煎りは無し。
  • というわけで、高尾コーヒーさん 2 度目。
    • "遊園地山" などと軽く見ていたが、ふらっと 20 分弱で緑や土・岩に囲まれた環境に行けるというのは、
      レジャーでの外出をほとんどしなくなった現在本当にありがたい。
      野山を歩くのって大事なのね。たとえアスファルトの道が多めでも。

 ---
 星印(★)は「リピートしたい」度。100%好みと主観。最高5つ。
 ---

TAKAO COFFEE(八王子)
 前回「ブレンドしか置いてない」と書いたが、単に売り切れだった模様。
 単一産地の銘柄もあったので購入。

 パプア・ニューギニア シグリ農園 AA 〔中深煎り〕  ★★★
 ブラジル 山口農園 ブルボン 〔中深煎り〕  ★★★
  両者とてもよく似た風味(深煎りで特徴が強く出ないだけかも)。
  好みではあるし、前回と同じく焙煎がすばらしい。
  でもパペルブルグのスペシャルティと比べると、物足りない(深煎りで・・・)。
  この店ではブレンドを買うことにしよう。
  結構深いので、力を入れずに楽に挽ける。そういう意味でも体に優しい。

15644277 journal
iOS

SlippingStaffの日記: ATOK 1.7.0 の後釜

日記 by SlippingStaff

iOS 15 で ATOK(買い切り版 1.7.0)のキーボード表示が乱れることがある。
現在のところ常時ではなく、条件・トリガーも追えていない。
のんびり構えていたが、どうやら買い切り版が販売・サポートとも打ち切りとなったらしい。
対応 OS は iOS 14 まで、とのこと。例によって大分前の話題である模様・・・

 お知らせ 「ATOK for Android」「ATOK for iOS」の販売について (2021-11 Justsystem)
 お知らせ 「ATOK Passport [プレミアム]」が、遂にiOS対応! (2021-11 Justsystem)
 ATOK for iOSとATOK for Android(買い切り版)のサポートが終了 (2021-11 シュウのお金の話)

iOS 版は今後 ATOK Passport のプレミアムプランでのみ提供される。
端末 10 台にインストールできて年間約 8,000 円。(参考: ベーシックプラン約 4,000 円。)
機能としては "Professional" 版。現在のバージョンは 2.1.3。

うーん。ボリュームライセンスの階梯をもすこし細かく分けてほしいなあ、少々割高になってもいいから。
「3 台 4,000 円」のプランなら、選択肢に入れる人は結構いるんじゃなかろうか。
個人で端末 10 台だなんて、仕事用を含めても稀なケースだろう。
サラリーマンならなおさら、会社端末にサードパーティの IM/FEP を入れるなんてまずできないし。

正直しばらく悩んだ。
今やどの OS にもそれなり以上の性能を持った日本語入力システムが付属することもあり、
やはり一見して高価な印象を受ける。
私もこれまで IM/FEP のアップグレードにかけられるのは年間 3,000 円台までかな?
という感覚だったので、心理的なハードルは高い。
しかし実のところ、高機能・高性能なオルタナとしてかなり上手な価格設定ではないか、とも思う。
入力,単語登録,設定,エクスポート/インポートの機能は充実し、様々な辞書が付属する上、
Android/iOS/macOS/Win の端末夫々で購入する必要が無く、登録単語も同期できる。

色々検討した末、結局 iOS 標準のキーボードに戻すことに決定。
いつか ATOK をアンインストールする時のため、辞書の同期フローを軽く再考しておこう。
元々、標準キーボードに無い孫の手的な機能やデザインを求めていたのであり、
その性能の高さや変換動作(の効率や癖)を好んだ訳ではなかったのだった。

他に検討したものは、Gboard (by Google) ,Simeji,HAYATE。
自分にとって余分な機能や、ユースケースを含む UI デザインの練り込みの甘さ、
動作のもたつきなどが障壁となり、早々に候補から外れた。

15621417 journal
医療

SlippingStaffの日記: 今朝 SlippingStaff がなにか気掛かりな夢から眼をさますと、

日記 by SlippingStaff

己の頭頂付近にみごとなアホ毛ができているのを発見した。

アラフィフおっさんでは可愛さなぞ欠片も無いのであるが、
しかしなるほど、アホっぽさは数割増している。
まあ、すぐ落ちつくだろう。
髪の毛が太くて硬くてみっちり生えてた 10 代の頃には、
2 〜 3 日同じ寝ぐせが続くこともあったが。(頭洗っても寝てくれない。)

気がかりな夢というのも本当で、長くて頓狂なストーリー(もうほとんど忘れて
しまった)の最後で唐突に喉頭癌を宣告されるというものだった。複数の腫瘍。
年度末に受けた健康診断の結果が返ってきたので、それが影響したのだろう。
はよ見とこ。
前回は、肝臓に D 付いてたのに放置しちゃったからなあ・・・

15619073 journal
日記

SlippingStaffの日記: 野田知佑氏、死去 4

日記 by SlippingStaff

最近、新聞(電子版)の読み飛ばしが多いような。

 【訃報】野田知佑さん逝去 カヌーイスト・作家 (2022-03-30 BE-PAL)
 【訃報】野田知佑さん逝去 (2022-03-31 モンベル)
 カヌーイスト野田知佑さん死去 鹿児島で暮らしたことも (2022-03-31 南日本放送)

4年前の日記に存命中人物として記した。
最後の引っ越しで処分してしまったが、新潮・朝日の文庫は全て揃えていて、繰り返し、開高健や椎名誠の紀行よりも読んだ。
作中でご本人も語っていたように、日本の川の話にはどうしてもネガティブな要素がつきまとい、
能天気な自分には海外の話題の方がよりファンタジーとして楽しめた。
もっとも日本の話にも地方転勤族家族(田舎者)として共感するところ大であったし、
「熊本で何度か土地の人から『茶でも飲んでけ』と呼ばれた先で、昼日中から焼酎が出てきた。」
という話は、今でも検証しに行きたいと思っている。下戸だけど。

日本の話でもう1つ。20 代の終わりに会社を辞めて母校の教職課程にリターンした時、
氏が若い頃教師となった理由の1文が頭のどこかにあったと思う。
「当時考え得る中で最も自由な職業が教師だった。」・・・だったかな。
若き日の私が愚かであったのは確かだが、それはこの言葉を信じていたからではない。
当時それなりの覚悟をもって飛び込んだはずの道で、
事件1つに衝撃を受けた(詳細は省く)くらいで尻尾巻いて逃げ出した、覚悟の欠如のゆえである。

同じ偏屈でも、野田氏くらいに一徹、有言実行でありたいものだ。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...