パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、T.Sawamotoさんのユーザページですよ。 アナウンス:スラドとOSDNは受け入れ先を募集中です。

17334421 comment

T.Sawamotoのコメント: Re:自転車よりも (スコア 1) 67

「ローラースルーGOGOは社会的圧力でつぶされた」と言われることがありますが、実際これ、移動用には不向きなんですよ。
なにしろタイヤ径が小さいから、転がり抵抗がとても大きい。タイヤ自体も中までゴムだったはず。
なので、一定の速度を保つためには、必死にペダルを蹴り続けなけりゃならんのです(^^;)
小学生ぐらいだと、蹴ることに夢中になったあまり周囲が見えなくなってしまうわけで……。
(自分でもヒヤッとしたことが何回か)

ただ、遊具としてはとても楽しいおもちゃでした。
あと、激しい運動になるので、フィットネス向きかも(^^;)

16554779 comment

T.Sawamotoのコメント: Re:銀河ヒッチハイクガイドシリーズの (スコア 1) 89

マーヴィンは作中屈指の超々高性能ロボですから。
でも、登場する人間は誰一人としてマーヴィンに感化されていかなったような……。

16543259 comment

T.Sawamotoのコメント: Re:惑星が潮汐ロックした例 (スコア 2) 44

水星が潮汐ロックしていないことが確かめられたのは意外に新しく、1965年なんですよね。
(地球からのレーダー観測で確認された)
なので、1965年より前に書かれたSFは、むしろ正しく科学考証しているものの方が、結果的に間違ってしまっているという……。
その最たるものが、ラリイ・ニーヴン氏のデビュー作です(^^;)

それ以前には潮汐ロックされていると考えられていたんですけど、実はこれにも理由があって、地球と水星の会合周期(2惑星の相対的位置が同じになる周期)が、水星の自転周期のほぼ2倍だったから。(これは単なる偶然らしい)
このせいで、水星が地球から観測しやすい位置にあるときには、大体いつも同じ面が見えるそうです。

16384195 comment

T.Sawamotoのコメント: Re:スーパーヒーロー (スコア 1) 50

by T.Sawamoto (#4381175) ネタ元: 光る義眼が開発される

いや、「バイオニック」ならジェミー・ソマーズじゃないの、と思ったけど……

『フショウカショ:リョウアシ・ミギウデ・ミギミミ』

でしたね。
義眼はスティーブ・オースティンでした。光らないけど(^^;)

16381962 comment

T.Sawamotoのコメント: たくさんの熱い歌をありがとう (スコア 1) 42

by T.Sawamoto (#4379698) ネタ元: 訃報:アニメソング歌手・水木一郎氏

自分にとって、一番燃える歌は『セタップ! 仮面ライダーX』ですね。
もちろん、異論は認めます。と言うか、どれもこれも魂が震える歌ですし。

幼稚園のころ、『ぼくらのバロム・1』(ブロロロローのやつ(^^;))が大好きで、うろ覚えで歌詞出鱈目のまま、しきりに歌った覚えがあります。
『マジンガーZ』はテレビにかじりついて見ていて、もちろんOP/EDは言うまでもないですが、中でもジェットスクランダー登場回の『空飛ぶマジンガーZ』は強く印象に残っています。
コミカルな方面では、『がんばれロボコン』も良い味が出ていて楽しい歌でした。

本当にたくさんの素敵な歌をありがとうございました。
安らかにお眠りください。

15824550 comment

T.Sawamotoのコメント: Re:デスラー (スコア 1) 19

# 初代『ヤマト』限定の話として……。
# 適当に思いついただけなので、穴があるかもしれませんが、ご容赦を(^^;)

遊星爆弾でもう一つ不思議なのは、何故遊星が放射能を帯びていたのか、という点ですね。
そこら辺の小惑星とかをとっ捕まえて遊星爆弾に仕立て上げるにしても、放射性物質なんかは含まれていないわけで……。

そこで思いつくのが、放射能除去装置コスモクリーナーD。
あれが核種変換を行う装置であることはまず間違いないでしょう。
だとすると、遊星爆弾も小惑星上の何らかの物質(酸素?)を放射性の核種へ変換するものだったのではないかと。
同系統の技術だったというのは、いかにもありそうですし。

そう考えたとき、何故スターシャがコスモクリーナーDの設計図を地球に提供しなかったか、も説明できそうです。
コスモクリーナーDは、無数の遊星爆弾の爆撃を受けた地球を、あっという間に回復させます。
つまり、同じ核種変換技術が関わっていながらも、コスモクリーナーDの方が技術的に優れていると思われます。
もしコスモクリーナーDの技術が仮にガミラス側へ漏れたら、コスモクリーナーDと同レベルの汚染能力を持つ反コスモクリーナー(コスモポリューター?)が作られてしまい、地球の除染はままならなくなります。
技術の漏洩を恐れて、現物のコスモクリーナーD(の部品)を直接取りに来させるしかなかったのではないかと。

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...