パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、Y-taroさんのユーザページですよ。 Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

15654617 comment

Y-taroのコメント: Re:おそらく、単なる嫌がらせ行為 (スコア 1) 98

一般的でない用語なら、特段問題にする話ではないような。
文字としての商標登録では、内容(この場合は、一定の特徴を持ったキャラクターが会話する動画形式)は独占できないわけですよね。

普遍的な商品に、自社考案の名称を付けて販売する。
他社が同名商品を出さないように、商標登録をし、当該分野での名称を独占する。
その結果、他社は、同様の商品を販売する際には、別の名称を付けなくてはならない。

普通のことのような。

「ゆっくり」の部分だけで類似性があるとして、他者の使用が制限されるという話なら大きな問題になりそうですが、仰るように、「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」は問題なく使えるという考えが有力っぽい。

世間は何を問題にしているのだろう。

15591662 comment

Y-taroのコメント: Re:全角半角とカタカナひらがな (スコア 1) 147

先日スマホアプリで会員登録したときは、住所欄に「全角」と指示があり、しかし数字をぱっと全角にできず、面倒なのでエラーになったら登録をやめようと思ったのですが、半角のまま送信したら自動で全角に変換してくれました。
ネタ元のサイトが言う「現在は全角・半角両対応するのが一般的です」というのは、スマホ時代だからですかね。

15591633 comment

Y-taroのコメント: Re:住所は「全角」に正規化すべきなの (スコア 1) 147

それらの何段階か前の由来のときは知りませんけど、丁目は、直接の名付けのときに「地域を区切って1から順番に数字を振る」ってしたものでしょう。
そして、現に同じくくりの中の順序として扱っていますよね。

同一の意思決定の下で、地域に順番に数字を振って、結果町名が一戸から九戸になったら、「〇県×市一戸2番3号」「〇県×市二戸3番地4」を「〇県×市1-2-3」「〇県×市2-3-4」と簡略表記するようになっていたかもしれませんね。

三重県が分割されて、北から順番に「三重第一県」「三重第二県」「三重第三県」と名付けることにしたら、「三重1県」「三重2県」「三重3県」と簡略表記するかもしれません。
ただ、「東海4県」のような用法として、旧三重県の3つの県を総称して「三重3県」と言うこともあるだろうと想像すると、区別するための別の表記が慣例化するかもしれません。

15591183 comment

Y-taroのコメント: Re:全角半角とカタカナひらがな (スコア 1) 147

カタカナは、手書き時代の名残じゃないかと推測。
紙の小さな枠に手書きする場面では、ひらがなとカタカナを比べたとき、カタカナの方が読み書き共にしやすいんじゃないでしょうか。
手書きは下手とか崩しのくせとかあるから。
手書き時代の常識感を疑うことがなかったとか、現物の紙を出して準拠を要件にしたとか。

15591170 comment

Y-taroのコメント: Re:住所は「全角」に正規化すべきなの (スコア 1) 147

全然違う話ですね。

このストーリーは一般利用者による住所入力の利便性の話です。

一般利用者が自身の情報を入力するシステムと、管理者が利用者の情報の入力するシステムは、当然異なります。
一般利用者では変更できない項目が、管理者は変更できたりね。

ご提示の例は、管理者用のシステムですね。

とあるサイトが、一般利用者が半角で入力すると自動で全角に変換していたとする。
当該サイトの管理者が、利用者情報を管理する際に利用するシステムにおいて、半角を入力したときに、許可する、警告の上で許可する、禁止する、全角に自動変換する、など、どんな処理をするかは、一般利用者向けの場合と同じである必要はないでしょう。
一般利用者向けの場合とは別の理由で、可不可が決められる。

管理者用システムがかくあるべきかという議論があるとしても、このストーリーとは違う話ですね。

役所の住所管理がどうであるかという点も、日常の住所の記載が役所の住所表記に従う必要があるかという点を超えた部分は、関係ないです。
ちなみに、私は3自治体&自治体内で転居を経験しましたが、届はいずれもハイフンで受け付けてもらえました。
正式な住所形式にはあちらで変換してくれたので、役所は親切ですね。

世の中には役所の住所表記を重視する立場があるようですけども、その役所自身の所在地表記を公式サイトで見てみると、首都の東京都は「2-8-1」、新宿区は「1-4-1」、北の北海道は「北3条西6丁目」、札幌市は「北1条西2丁目」、南の沖縄県は「1-2-2」、那覇市は「1丁目1番1号」。
さすがに全自治体は見てないですが、役所自身はあまり正式な表記にこだわっていないようですね。
那覇市は聖地かな。数字もいいし。漢数字ではないけど。

15590808 comment

Y-taroのコメント: 現金しか持たない高齢者がいるという批判 (スコア 1) 228

実在するのでしょうか。
世のどこかには実在するのでしょうが、「野球場の観客」という外出行動を伴う母集団の中ではどうでしょう。
現在は定年後だとしても、数年~十数年前の現役時代には通勤でIC乗車券くらいは使っていたのでは。
もちろん定年後にも電車は乗るでしょう。

街で見かける高齢者は、スマホも案外使っているし。
「高齢者」の固定観念が現実離れしているのでは。

年齢ではなく、主義の問題ならわかります。
ホテルのチェックインで、保証として通常はクレジットカードを提示するところ、会社員風の男性が現金10万円のデポジットを求められている場面を見たことがあります。

15590558 comment

Y-taroのコメント: Re:住所は「全角」に正規化すべきなの (スコア 1) 147

ふと思ったけど、工事現場に配達することってないんですかね。
住居表示実施地区に住んでいて、地番を見る機会は工事くらい。
住居番号のない工事現場に出前を頼むとかどうしているんだろう。
「〇号の右となり」とか書くのかな。

15590531 comment

Y-taroのコメント: Re:住所は「全角」に正規化すべきなの (スコア 1) 147

では手書きの際も半角全角も区別していただいて。

ところで、全角半角は単に文字幅という見た目の違いであって、文字としては同じもの。
役所が公証する「正式な住所」は紙で発行された証明書によるものなので、文字幅もフォントも証明書の見た目に準拠しましょうか。
全自治体が証明書で採用するフォントを取り揃えていただいて。

全角と半角ではコンピュータ上で扱う際に文字コードが異なりますので、文字コードに着目して役所準拠を求める都合上、他の文字も含めて、役所のシステムが使っている文字コード体系を採用していただいて。

私はそうでないものが不正確な住所とは思いませんが。
なお、マイナンバーの通知カードでは、表に記載される発行時の住所は全角数字でしたが、転居時に記載する裏の住所は半角数字でした。

「半角がシステム側で全角に変換される」ことにクレームを入れる人がいて、それに配慮する必要があるとして、「半角が拒否される」ことにクレームを入れる人は配慮されないのでしょうか。
要不要の理由はなんでしょうか。
配慮されるべき前者は、自分が入力した半角が拒否されることにクレームは入れないのでしょうか。

システム内で半角全角を統一する必要があるとして、半角の場合では「1-2」「1番2号」「1番地2」のいずれもありえ、全角の場合には「1-2」「1番2号」「1番地2」のいずれもありえるでしょう。
「ハイフン」か「番・号・番地」(更に番地の場合は「の」や号の有無も)かは、半角全角の強制や変換とは全く別の論点ですね。

全角を強制するサイトには多く接しましたが、ハイフンで入力して「番・号・番地で書け」などとエラーになったことはありません。
あなたが全角にこだわるに当たって、「番・号・番地」を強制するサイトを作ったり使ったりしたことはあるのでしょうか。

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...