パスワードを忘れた? アカウント作成
466258 journal

dodaの日記: DEC特殊文字での代替表示3

日記 by doda

代替表示の話の続き。
罫線等はDEC特殊文字で代替表示する事によって(見た目上は)崩れないで表示できるようになったけれど、それ以外の記号等ではまだ問題が起きる事がある。
例えば、ntsysvで起きていた表示の乱れの内、罫線部分はよくなったが上下の矢印が原因で少し表示が乱れる。他にも⇒で起きるという報告もある。基本的に、JIS X 0201には無いがJIS X 0208には有る記号で問題が起きる。
これらへの対処は難しい。そもそも日本語用の等幅フォントではこれらの文字は2カラム分の幅でデザインされている事が多いように、日本語の環境では2カラム幅で表示する事を期待している事が一般的だと思う。だから日本語環境ではホスト側のアプリケーションの方でこれらの記号を2カラム幅で扱うようにして欲しいのだけれど、そうも言ってられないので、PuTTYのように設定で1カラム幅と2カラム幅のどちらで表示するか選べるようにするというのが現実的か。
フォントに関してはPuTTYのように半分で切って表示するという手もあるけれど、これだと→が-に、⇒が=に見えてしまうという問題もある。適当にドットを間引くという手も、縦罫線等が消える可能性が出る。
何かいい方法はないかな。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...