パスワードを忘れた? アカウント作成

hixさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

15808993 journal
人工知能

hixの日記: 夢の呪い

日記 by hix
表トピ。出遅れたのだが長い話になって結局は表トピとあんまり関係無い話だったので。

自分の一番古い記憶というのが、おそらく子供の頃(正確な歳は覚えていない)に見た夢で、人が音符みたいな乗り物に乗って移動しているというもの。
現代なら、はっきり言ってセグウェイなんだけど、あんな無骨なものじゃなく、もっと洒落た乗り物だった。
夏に昼寝してた時の夢で、目が覚めたらテーブルにスイカが置いてあった。

夢を見るメカニズムは脇に置いておくとして、記憶(脳みその中身)の再配置や最適化みたいな役割が有る...らしい。
見る時と見ない時、見ても目が覚めて覚えている場合、覚えていない場合、起きて時間と共に忘れていく場合とか。
内容が面白かったり奇抜(悪夢もこれに含まれるかな)だったりすると覚えて目が覚めるように思う。
電話している寝言とか言っていた事が有ったらしいが、本人は内容を一切覚えていない。

時間感覚は明らかに現実と異なる。
事例(結構印象深かった)。
映画「インセプション」なんかは、まさにそれを題材としている。

夢の中で何かを喋ろうとして、そこで時間感覚に違和感を覚えて夢だと気づくことが有る。
自分の中では寝言は有り得ないと思っていたのだが、前述の有様である。
あと、痛みはある。常に現実の通りに痛いとは限らないが少なくとも痛い夢は存在した。猫が暴れて引っかかれた夢だったような...
ほっぺたつねって痛ければ夢じゃないとか、オマ環というか個人によるんじゃないかな?

知らない人が夢に出てきた事がある。
一つ下の学年の女の子だった。夢が先。夢に出てきた人が実際に居たという順序。
潜在意識?だとしたら不意打ちに近い。

前述のとおり、内容の面白さや奇抜さで内容を覚えて(思い出せて)ここに書いたりしているのだけれど、記憶に関する作業の一部だとすると、恐らく体に良い事ではなさそう。多分これは世間的にも言われているように思う。
それでも、それに(期待はしないけれど)楽しみが有るというのは、わたくし個人の事としてはスリルに近いのかも知れない。

.
15807973 journal
ネットスケープ

hixの日記: 蔵王の呪い 2

日記 by hix
蔵王駅。
蔵王のどこだ?って感じの立地。

むしろ、
どこの蔵王だ?

山の反対側(宮城県側)には、東北道に蔵王PAがあったり、新幹線の駅で白石蔵王駅があったり。
地名はあれこれあるけれど、山自体の反対側がどうなってるか、あまり詳しく知らない。
(こっち側は温泉とかスキー場とかある。反対側にもスキー場は有るのか?とか。積雪はさほど無い印象ではある。林はあるけど牧草地みたいなのは無いような...)

蔵王ってなんだ?
(漠然杉)

.

15803806 journal
インターネットエクスプローラ

hixの日記: セルフの呪い 5

日記 by hix
いっこまえ

夕飯食う機会を失って深夜に↑に出てきたコンビニへ。
店員さんワンオペで品出しとかしていて忙しそうだったので、セルフレジ使ってみる事にした。
ハンディタイプのリーダーでバーコードを読ませる。
...反応が無い。
開始の儀式が必要だったかな?と、ダメだった時は確か店員さんはこうするよな...と、自分の胸ポッケにリーダーをかざしても何も起きない。当たり前だ。
というか、音出ないタイプなの?これ。
前回

お前は黙ってろ!

と書いた結果がこれか馬鹿野郎。
バーコードが正常に読み込まれたかどうか、いちいち画面で確認しなければならん操作。そしてどの商品が読み取り済みなのか確認しずらい。なんか不安になってくる。
通した品数だけは表示されるから、なんとなく合ってるんじゃないかぐらいで支払いを済ませる。

そうしているうちに、店員さんが様子を見に来る。
仕事の邪魔をしてしまって申し訳ないという気分になる。
本部のぼんくら締め上げたほうが良い。

.

15802354 journal
検閲

hixの日記: 葬式の呪い 14

日記 by hix
カルト教団みたいな団体との癒着みたいな関係性について、調査して丁寧に説明するみたいな事を言っているみたいだが(←ハナから信用しちゃいないのでまともに聞いていない)、何だか良く解らないような調査結果を繰り返し同じ内容で言われたところで、納得は出来ないけれどいい加減聞き飽きたわという雰囲気が世間に形成されてしまえば、狙い通りかも知れない。
大きなイベントでもって一区切り付ければ、あとは過去の事件。という事になる。

今までバレない感じでお付き合いしていて、あのような事件が起こったのでバレてしまった。
今までの関係性というのは、互いに利益が有るからそれを維持しているわけで、事件の被害者は引退した過去の権力者という立場で、居なくなった事と関係性の維持という点のみを見れば、それほどの影響は無い。既に別の多くの人物が関係性を持っていて、しかも地位や権力を現役で持っている人達だ。
痛手なのは、バレてしまった。その1点である。

というわけで、互いの利益を維持するには、今まで通り、これからもバレないようにお付き合いをしたい。

このようなお付き合いがバレる要因の一つは、襲撃とか暗殺とか。現時点ではそれが唯一の事例となっていて、しかもバレ方が半端ない。
困ったものだ。

.
15802176 journal
IBM

hixの日記: 身代金の呪い

日記 by hix
いっこまえ
(コメントでご指摘の通り湿気がダメだった)。

コーヒーキャラメルがベトベトになって、仕方がないから冷凍庫に入れてフリーズドライを試みたのだが、微妙。出すとき結露するし。
というわけでこちらを見かけて思い立ってシリカゲルを調達。
わざわざ買うぐらいなら、煎餅とかに入っているのを捨てずに取っておくんだったなーと思わなくも無いのだが、乾燥剤の種類は生石灰とか有るので、なかなか。

お茶パックにシリカゲルを詰めて、瓶にキャラメルと一緒に入れた。
数日でベトベトが消えた。一度ベトベトになったら剥がれないのかと思ったら、元通りになった。
小片の左右をねじって止めるタイプの個包装の飴やキャラメルは湿気に弱い。
ミルク飴もベトベトになったので、同様にシリカゲルと一緒に瓶詰めした。
こちらも元通り...なんだが、個包装のビニールが硬化して千切れるようになった。砂糖と同様に若干の水分が必要なのか?

500gのシリカゲルって意外と量がある。
ついでに、パスタ入れにも同梱してみた。
しかし、こちらは1週間ぐらいいでピンクになってしまった。
電子レンジで復活させてみる事にする。600Wで2分ぐらいとの事。
電子レンジを掛けて青色になるというのは、ワリと怪しげな現象だ。電子レンジの原理として放射能が働いているのではないかと疑いたくなる。
(いや青いのはシリカゲルのコバルト)。

脱湿は意外と難しいように思う。少なくともお茶パックに詰めた状態では、放出された水分がお茶パックの不織布に留まってしまって宜しく無いうえに、水蒸気が意外と高温なようで不織布の一部が溶けた。
不織布から取り出し、大きめのタッパに中身を移して更に電子レンジを掛けたが、元の青さまでには戻らない感じ。ムラもある。
詰めた当初は30gx4袋だったのだが、脱湿後の総量で10gほど重くなった(脱湿前は計量していない)。

前述で煎餅とかに入っているやつと書いたが、脱湿の感じからすると、マーカーが入っていないとか一部しか入っていないシリカゲルよりは、全青の物のほうが扱いやすいように思う。
なんかコバルトは有害だという事で、マーカーに顔料色素を使ったシリカゲルとか有るらしい。

.
15802105 journal
バイオテック

hixの日記: パスタ入れの呪い

日記 by hix
パスタ、ちまちま買うより、どーんとでっかいの買ったほうが良くないか?と思って5Kg入りを買った。
でも結局、1Kgで売ってるのと単価変わらなかった。1Kgのやつ売り場に5袋は無かったから由とする。

5Kgのやつ、そのまま使うには扱いが面倒くさい事はあらかじめ解っていた。
袋が大きいので、湿気るし、取り出しにくいし、せいぜい1Kgごとに小分けにして保存するのが良いだろうなと。

入れ物...webで検索すると、子洒落た物ばっかり出てくる。そういうの要らない。
パスタは米と同じ。穀物であり主食。ばったもんラーメンの材料。ソース焼きそばが美味い。おしゃれ要素皆無ですわ。
だいたいこっちは5Kgのパスタをどう収納しようか思案しているのに入れ物が子洒落てるせいで余計に場所を取るというのが気に入らない。
こういうので良い。イノマタ化学の1856。セリアに行きゃ有るだろう。
軽いノリで行ったら、無かった。

よその百均とか見て回ったけど、ダイソーの300円のやつとかしかなくて、これも使い勝手イマイチそうで、もうフリーザーバッグ(大)であきらめるか(これが一番安上がり)...と思ったんだけど、モノタロウにあった。ちょっと高い。
昨今の物価高で100円じゃ売れなくなったのかも知れない。

モノタロウで買って、しばらくしてセリアに行ったら、別のパスタ入れが置いてあった。
めぐり合わせが悪かった模様。

.
15801226 journal
映画

hixの日記: 映画「雨を告げる漂流団地」 2

日記 by hix
制作スタジオはスタジオコロリド。ひとつ前に観たのは「泣きたい私は猫をかぶる」。
次作が有るっぽい。

廃墟ごと遭難している状況に加えて日頃の人間関係とかの要因から、精神的な極限状態が際立っている。
小学生だからこんなもんで済んでるけど大人だったら死人が出るレベル。最後に生き残るのは誰だ?的なストーリーになる。
「CUBE」(リメイクのやつ)とかと雰囲気が似ている。
絵面的に“爽やかな感動作”みたいな印象が有るかも知れないけど、そういう先入観で観に行くと、たぶん観終わった後はどんよりする。うどんより蕎麦だ。

観覧車先輩。戦力になる。

クレジットが長い。これ恐ろしく金掛けてる疑い。
(前に観たやつもそんな感じだったっぽい業界的に大丈夫なのか?)

乳幼児期に高所で暮らすと高所に対する恐怖心が薄いみたいなハナシがあって、嘘か本当か知らんけど、仮に本当だったとしたら高層階の物件はそういう構成の家族に不人気になってしまうので、まともにエビデンスは出せんじゃろうとは思う。
ウチの娘は4~5歳ぐらいまで3Fに住んでいて高所大丈夫。

.
15801213 journal
映画

hixの日記: 映画「沈黙のパレード」

日記 by hix
原作東野圭吾。このシリーズはそうだった。

犯人はヤス。
みんな何かかにか係わりがある。

もちっと手軽なヤツが有るじゃろと思ったが、それだと進行がかえって面倒なことになるのだろう。
ちょっとコナン君的な印象がある。

草薙刑事が踊っていそうな神戸チームの仮装パレード。

.
15798988 journal
映画

hixの日記: 映画「川っぺりムコリッタ」

日記 by hix
ムコリッタは仏教の言葉との事。時間の単位。1/30日48分。「刹那」とか色々あるっぽい。
時間の単位というと一般的には長さだが、ここでは重さのほうがより強い印象がある。
時間の重さ。

「小さな幸せ」に関してアパートの住人にそれぞれ特徴がある。
島田さんは実践的。
溝口さんは概念的。
南さんは...この人ヤバい人。

堤下さん。役所の人というか、もはや火葬場の人なんじゃ...
良い話してんなーと思ったら扇風機の風を独り占めしている島田さん。
空腹時に観ると溝口さんに飲み込まれてしまうので注意。
田中美佐子は良く観なきゃ解らない感じで解ったけど、薬師丸ひろ子どこに出てきたっ!(多分金魚の話した人)

あれ「NOPE」で観たヤツだ。

.
15798966 journal
映画

hixの日記: 映画「百花」

日記 by hix
時折ボケたのは息子のほうなんじゃないか?と思う事は有る。

お母さんが1年間男と逃避行。阪神淡路大震災(1995年)までなので、失楽園ブーム(1997年)の少し前。
なんで子供置いていったのか謎。相手が家族を捨てて自分と逃げたのだから自分も家族を捨てなければという使命感からか?
子供はどうして暮らしていたのか謎。祖母に電話したっぽい。生まれた時から父親は居ないと言っていたので、逃げたお母さんのお母さんという事になるんだと思われる。
逃げた男は多分震災で死んじゃって戻って来て、それでまた息子と一緒に暮らしたようだ。「1年ぐらい男と逃げて居なかった時期があった」と言っていたので多分そうなのだろう。
なんでこんなヤバい母親の元に戻した?周りの大人は何なんだ。
厄介ごとからさっさと解放されたかったのか祖母。祖母でなければ児童相談所事案で母親が戻って来たら育児放棄も無かったかのように元通りという事になるのか?

ここの描写が何やら“美しい思い出”みたいになってるけど、これって、安アパートに母子二人で暮らしている所にチンピラみたいな男が転がり込んできて、連れ子を虐待したり母親から100円渡されて「夕飯代ね。暫く外で遊んでなさい」って閉め出されるのと何も違わないんじゃ...

...なんか、ダメっぽい謎。

愛なんか無い。

.
typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...