パスワードを忘れた? アカウント作成
519107 journal

oopsの日記: NTFSの件その2

日記 by oops

NTFSの圧縮によりファイルが壊れる件の続き。

調べた感じだと、最近インストールしたソフトのファイルなど新しめのファイルが壊れてるが、古いファイルは壊れてない。

多分、圧縮格納時に壊れるのですでに圧縮の試行された古いファイルは試行したよというフラグが付いて格納されていて、新たに圧縮しないため壊れなかったんだろうと思う。

やっかいなのは、ファイルが書き込まれた時点では圧縮されずにというかキャッシュが残っているためか、ファイルの内容が正常に見えること。しばらく経ったり、再起動したりするとファイルが壊れる。

アロケーションユニットサイズより少し小さいファイルが壊れると言ったけど、実際はそのサイズの整数倍より少し小さいファイルも壊れてる。例えば、4092×2=8184とか。かなり怖いよ。

ちなみに、うちにある別の PC でも同じ障害が現れている。同じ Windows2000 SP4 だが、それほどソフト入れてないし、弄くりまわしているわけでもないものだが。

壊れているのは画像ファイルが多いけど、一部、アプリケーションのファイルも壊れてたりする。他の人にもこういう障害が発生してたとしたらぞっとするね。

原因は何かというのは不明だが、たぶん、あれじゃないのかなと思っている。8/8あたりのあれ。ま、違うかもしれないが。ファイルシステムのドライバ自体のバグかフィルタドライバが悪さしてるのか分からないけど、今回の障害はショックだよ。別に重要なファイルが壊れたわけじゃないけど、NTFS に対する信頼が個人的にかなり崩れたので。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...