パスワードを忘れた? アカウント作成

oruseさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

16176893 journal
日記

oruseの日記: ある休日の過ごし方

日記 by oruse

雨の休日は嫌いではない。
昨日の祝日は、前日から雨の予報で、実際に朝から雨で午後からは強い本降りとなった。
こうなると初めから外に出る気はない。人が来る予定もない。
とても気が楽である。

音楽を流しながらゆっくりと朝食を頂き、自室に引き籠ってのんびりとマンガでも読む。実に贅沢な午前の時間である。
簡単に昼食を作り、ここでビールの出番になる。どこにも出かけないし誰も来ないので、まったく問題はない。

午後からは、数日前にキッチンの棚を一旦空けてあり、掃除待ちになっていた箇所を、これも前から買ってあった新しい洗剤で少し丁寧に掃除する。レンジ周りやシンクも吹きあげる。
その後は、この前初挑戦したウールの洗濯に再チャレンジ。といっても簡単手抜きで、専用の洗剤を用いて洗濯機のドライモードでネットに入れて洗い、こちらも先日用意した平干し用のネットに載せて室内乾燥する。乾燥機を使うので雨なんか関係ない。

少し早めに夕食を済まし、音楽など聴きながら小一時間ほどのんびり過ごした後に、お風呂を頂き、明日の準備をして一段落である。

準備は整った。今回はBS4Kでの放送であり、21:40にはTVの前に陣取った。
前半は取れない、取れない、自陣で最後に押し返すだけの展開で、ペナ内での防戦に何時PKがきてもおかしくない状況によく我慢して全員で守備をした。権田のPKはDFが我慢している中勿体なかったがそれも致し方なかろう。
後半から富安を入れ、そのあとは次々に守備ではなく攻撃陣をいれてくる。これが功をなした。個人技でも連携でもチームの能力差は明らかではあったが運も実力の内である。よく頑張った。それにしてもVARで明らかにサッカーが変わっている。VARを味方にする戦術がより重要になろう。

ともあれ、充足感のあるよい一日となり、たまにはこういう日があってもよい。

16145652 journal
日記

oruseの日記: フライパン

日記 by oruse

料理はあまり得意ではない。なので道具もあまりよいものは持っていない。
使用頻度が少ないので、メンテが大変なものとかは避ける。

マイヤーのマキシムという深手のステンレスフライパンを購入してみた。ステンレスといっても内側はフッ素加工してあり、取り扱いが楽なタイプである。これの20cmという小さめサイズに専用のガラス製の蓋も同時に購入した。
ツヴィリングなどの製品の方がカッコよいし、フッ素加工がない分、加熱に強く、おそらくより本格的なものが作れるのだろう。しかし、使いこなせなければ勿体ないだけとなる。
マイヤーは底面三重構造で熱伝導性がよくムラなく焼け、アルミの安価ものと比べると保温性もあるようだ。加えて内面にフッ素加工があるので、シロートでも使える点がいい。
20cmという小ぶりな割にはさすがにずっしり重い。ガラス蓋も厚く重いが、このサイズだと取り回しが楽で、洗う場合もシンクの中で無理なく洗える。フッ素加工のおかげで簡単に落ちる点もよい感じだ。

初めにフレンチトーストを焼いてみた。レシピはWebから得て、ちょっと日がたってしまった食パンを使用してみた。パンは好きなので、専門店のもので、高級品ではないが安物でもない。
十分に浸したパンを、ごく弱火で蓋をして5分焼く。いい匂いがしてきてからちょっと待って裏返す。なかなかの焼き具体である。裏返して5分焼く。こちらは数分で十分においそうな匂いになってきたので、この段階で終了。
食してみると初めてにしてなかなか本格的なフレンチトーストになり驚いた。表面はいい感じに焦げ目がついており、中は熱々ふわふわで、食感がよく美味しい。多少甘みと塩気のバランスが悪いが、初めてにしては十分だろう。

夕食は珍しくご飯を炊いた。自分の場合最早主食は米ではないが、北海道の新米である。
おかずは買い物にも行かなかったのでありあわせで。
チルトのハンバーグをレンジで加熱した後に、冷食のブロッコリー、コーン、揚げてあるフライドポテトなどと一緒に、バターを加えて、プランパンで蓋をしてグリル状に弱火で焼く。中までしっかり火が通り、表面もいい感じに焦げ目が付き一味違う。
チルト品でも冷凍品でもフライパンが変わると美味しくなるようだ。

もうちょっと試して見たいが、こちらの食に関する知識がないし、手のかかるものは無理だ。次は冷凍の餃子でも焼いてみようと思っている。

16083877 journal
日記

oruseの日記: 野鳥の餌付け

日記 by oruse

寄る年波でもう何年もフィールドに行ってないが、一応バーダーの端くれである。

表の話題で野鳥の餌付けの話があったが、個人宅は兎も角として、野生生物に対する餌付けは生態系を乱し、大なり小なり影響がでるものだと思っている。その影響は直近では小さく見えても、ある程度のスパンで見るとこんなところにという人の目線では思いもつかないところで表面化する場合があるので、人間ありきではなく一歩引いて謙虚な姿勢が望ましいと思う次第である。

冬の訪れとともに、近くの公園の池にもカモ類が飛来してくる。今となっては少なくなってきたマガモをはじめヒドリガモやコガモ、滅多に見ないがキンクロハジロやヨシガモもやってくる。留鳥であるカルガモも固まってテリトリーを維持している。カモの他にもオオバンやカイツブリ、カワウやコサギ、ダイザギやカワセミなども見られる。身近な割に野鳥の種類の多い都市公園であり、水辺の野鳥はいる場所がわかっているので、何時行っても出会える利点もある。

ここで、家族連れが中心だと思うが餌付けするようになった。おそらく子供たちに自然と触れ合いましょうという意図なのか、公園の管理局も黙認しているようだ。

だが、これを行うと、もう年ごとにカモの種類が減っていくのだ。
餌付けを行うとやってくるのは、決まってオナガガモである。もう先を争うように餌の取り合いとなり、そのうち、だんだんオナガガモの数が増えてくる。

ここの公園の池は広いので、各種カモごとにテリトリーがあり、餌やり場には、オナガガモが集まり、他のカモ達はだんだん片隅に追いやられていく。
数年もすると、カモの種類は少なくなり、圧倒的に大勢力になったオナガガモの集団の他は、種類も数も減り、ちょびっと遠方に所在なげにに点在しているだけとなってくる。おそらく総数では餌付け前より増えていると思われるので、個々のカモの種類までは気にしない人にとってはその変化に気づかないかもしれないし、むしろ餌付けによって盛況になったように感じる場合もあろう。

経験上、近県ではここの公園だけではなく、餌付けを行うと、オナガガモだけになっていくようだ。全国的にはハクチョウを含む他の野鳥への餌付けの影響と絡み合って、オナガガモの増減があるとも聞く。
バーダーとしては寂しい限りなのだが、たまに来て、野鳥に餌付けをして楽しんでいるご家族にしてみれば、おそらく大したことのない変化なのかもしれない。

カモ類はホントに沢山の種類がいて楽しい。それぞれに実に特徴的なデザインとなっており、自然の造形に感心する。婚姻色時の翼鏡などは金属的な輝きがあり大変に美しいものだ。

見ていると実に不思議である。何でこれほどまでに多種多彩で、しかもそれぞれに固有のしかも調和の取れた美しさがあるのだろう。一説には多様性を維持することにより、絶滅の確率を減らすという意味があるとかいうお話を聞いたことがあるが、それにしても、なんでこれほど多彩に分化していく必要があるのか。人なんて一種しかいないが、十分に繁栄しているようである。これも今のところはというだけのことかもしれない。

餌付けは、この多種多彩な多様性を棄損する可能性がある。それは一面かもしれず、野生生物はもっと強靭でそれほどの影響がないのかあるのか実はよくわからないのだが、末端のバーダーとしては、どうにも気になるし懸念するのである。

15828273 journal
日記

oruseの日記: マイナンバーカードの普及の条件 5

日記 by oruse

現在、マイナンバーカードの普及率は、49%とのこと。
まぁ、そんなものだと思う。自分も持っていない。

持たない理由はセキュリティが心配というのはあるが、そもそも利点がわからない。
おそらく現在持っている人が申請した理由は、マイナポイントが貰えるからということであって、その本来の利点を理解して申請した人は少ないのではないかと思っている。

データ管理を行う目的で健康保険証や運転免許書を統合し、将来的にデータを有機的に関連付けて活用しようというのは分かるし、大いに賛成できる。
だが、マイナンバーカードを持ったとして、今現在実際に何が利点になるのだ?
例えば、健康保険証として使用するとしよう。これは大いに期待できる可能性があるだろう。
身近なところでは、お薬手帳を電子化し、病院間での診察で投薬の情報を共有できるようになるのか?
病院での診察後に、薬の受け取りはネットでの通販が使えるようになるのだろうか?
領収書を電子的に保管し、年末調整で連動するようになるのか?

この辺のごく身近な具体例でも、可能性ベースで記述されているものが一部あったが、そもそもどの程度の規模で何時頃実現予定なのか、近くの病院でも将来的には実現されるものなのかさえ判然としない。

通院している処方箋の薬の記述は電子化された印字である。これを紙で隣接する薬局へ持っていき、処方を待つ。薬局の領収書はもちろん電子化された印字のものだ。だが、おそらくこの両者は連携していない。紙の内容を人が確認し、いちいち再度入力しているのだろう。

病院に隣接する薬局では、医師の処方した薬は絶対である。その薬に副作用があり、その説明は行うだろうが、「先生が処方してくださったお薬なのできちんと飲んでくださいね」になる構図となっている。なので、仮にお薬の自動宅配が実現するのであれば、利便性で大いに劣るであろう大方の薬局は廃業に追い込まれるであろうし、当人たちにとっては死活問題になる反面、この一つだけをとっても全体のコスト削減を伴う大きな効率化に寄与する可能性が高い。薬害の防止もネットで統合的に調べられるのならすぐにでも今より精度の高いものになりそうである。要らない薬は要らないとフィードバックできる仕組みがあると尚よい。質の面でもコストの面でも利便性でも改善する可能性が高い分野であろう。
だが、そうなるのだろうか?

マイナンバーカードの普及の条件は、その手続きが大変とか、セキュリティが心配とかもあるだろうが、そもそもその利点が具体的に説明させておらず、スケジュール感を含む将来展望が示されないことが問題なのではないかと思う。

新しい試みである。メリットが生きてくるのは時間を追って徐々にでもよい。だが、少なくとも上記の身近な点ぐらいはより具体的に説明してもよいのではないか。でなければ普及の原動力が足りないのだ。バラマキよりも将来展望をもった丁寧な説明である。それがデジタル化された社会に必要な前提条件ではないのか。

将来的には、症例と投薬とその経緯といった膨大な量の個人情報からデータ解析を行い、既存薬の新たな有効性の発見とか、既に承認済みではあるが使い方によってはリスクの高い投薬の防止等に繋げてもらいたいものである。

15819189 journal
日記

oruseの日記: 依存症 3

日記 by oruse

先日スマホの電池交換を行ったのだが、混んでいて3時間かかるという。混んでいるのは致し方のないことなので、時間をつぶして待つことにしたが、土地勘のない慣れない場所で馴染みがなく、所作ないこと甚だしい。

知らない街で3時間時間をつぶす段になって、スマホがないというのは、これほどに手段がなくなるとは思わなかった。都心の直中田舎者がただ一人スマホもなくどうすればよいのだ。

近くに三菱の本館があり、たしか美術館があったはずと思い出していってみたが、折悪しく休館中ときた。少し足を延ばし出光美術館まで行ってみたが、入り口で「事前予約のみです」とけんもほろろ。田舎者の時間潰しと見透かされたか。

そうこうするうちに冷たい雨が強くなり、あたりは暗くなってくる。おそらく場所柄気の利いた飲食店などもあるのだろうが、田舎者には如何にも無理筋だ。

時間を持て余しそれほど依存度はないと思っていたのだが、居場所がなく、行く場所も考えつかず段々と心細くなってきた。季節を先取りした冷たい雨が追い打ちをかける。

スマホがない。それほどパケットも使わない老人であるが、いざないとなるとどうにも所作なく、完全に依存症と理解した。

15814859 journal
日記

oruseの日記: 偉才

日記 by oruse

本日の文学賞では、例年通り村上春樹さんや、和田葉子さんや小川洋子さんといったお名前もあがっているようだ。まぁ、無理筋なのはわかっているが、個人的には、中島みゆきさんに文学賞をとってほしいと以前から思っていたりする。

みゆきさんの作品は、独自の言葉を紡ぎあげて曲に載せ、人の奥底の思いを表現した文学であり、まったく新しく、他に類をみない。それ故、外国語に翻訳するのは難しく、世界で評価されづらい面があるが、本質的な価値は高く、孤高な作品群であり奥深い。

本物の歌は本物の心を打つ。技術者の中には、本物でありながら、残念ながら社会的には評価されていない者も多く、だからこそ本物の歌は、例え今時点ではうだつの上がらない、もしくは成果までには至っていない途上の技術者の応援歌足り得るし支えになる。みゆきさんの歌が日本の科学技術界に果たした貢献は大きいだろう。

まぁ、ご本人にすればいい迷惑なのかもしれないとは思う。

15805168 journal
日記

oruseの日記: 433g 1

日記 by oruse

新しいKindleだけど、結構重いね。
iPad Airが461g、iPad Pro 11が466g、電子ペーパーの割には重い印象。

寄る年波で重いのは長時間持てない…、とはいっても老眼で小さい文字も厳しい。今のところ一番重宝しているのがiPad Pro 11で、よくできてる感はあるんだけど、やっぱりちょい重い。まぁ、老人向け商品に品揃えを期待する方が無理筋かいな。

今回ちょっと欲しいなと思ったのが、Fire TV Cube。スティック型は嫌いなので、筐体型のものを使ってきたんけど、WiFi6に対応したのはいい感じ。ただ欲を言えば、HDMI inよりも、HDMI out×2の方が嬉しかった。これの赤外線(IR)でどこまで一体化できるのかはわからんけど。
4Kとかサラウンドとかは普及していないらしいので、こういったニッチなターゲット層向けも出してくれるだけ元気な企業と言える。

15801668 journal
日記

oruseの日記: 映像表現

日記 by oruse

昨日の鎌倉殿の13人のサラウンドがなかなかに凄くて驚いた。
リアスピーカーとかサブウーファーとか使いまくりのど派手バージョンである。最初の5分だけだが。

番組表を見ると5.1ch放送は、BS4Kだけっぽい。NHKも色々と息苦しいのを極めて局所的に音像表現でぶつけてきたのかと勘ぐった。
面白いのでもっとやって頂きたい。

15800767 journal
日記

oruseの日記: 天気がいい

日記 by oruse

久しぶりに気持ちの良い晴れである。
家中の窓を開けて空気を流している。室温26°、湿度65%で、ちょい湿度が高いが、空調なしで、外からの風を楽しみたい、そんな良い天気の日曜日である。

大したことないことを何点か。

先ほど、NHKの日曜討論を視聴したのだが、1対4の構成で、終始まるで歯が立たないまま、ディベートが成り立っていない。この番組では、普通は、右側の席には保守系が座り、左側がその反対派の構成となることが多いが、今回は、右側の次席も含み、反対派という構図での論戦となったが、一人の正論に他がまるで対抗できず、その結果、実がないものとなったのが残念である。だが、左側の主席の人が、一ついいことを言っていた。「家庭の断熱を推進するのは、住んでいる人も気持ちいいし、周りまわって温暖化対策になる」。これはそう思う。昔のアルミサッシは断熱効果がほぼなく、熱が逃げ去ってしまう。この部分だけでも変えられないだろうか。財源はFITを大幅に見直して捻出する案は如何であろう、新築の屋根に太陽光パネルをつけ(できれば自宅で消費する)のも良いが、古い家の対策も必要である。効果的なお金の使い方が必要な時期になっている、事態は差し迫っているのである。

iOS16に更新したのだけど、なんか電池の消耗が早くなった。バッテリの最大容量は92%となっており、「お使いのバッテリーは著しく劣化しています」とある。iPhone14も検討はしているが、今回も見送りかなぁ。まぁ、Plusが出てから決めよう。ときにiPadOS16用にキーボードを導入した。純正のライトニングケーブルで充電するタイプである。乾電池式のものを長く使用しており、どうしてもそれと比べてしまうのだが、なんかイマイチな感じが拭えない。角度もそうだが、キーの感触がよろしくない。滑るとまではいかないが、打鍵した時の気持ちがよろしくない。この雑文も試し打ちが主目的であり(iPadOS15上でだが)、なので内容がないのはご勘弁を。

さて、iPhoneのバッテリー交換は行ったことがない。田舎なもので正規店に行くのは1日かがりになりそうである。郵送も時間がかかるだろう。なんか良い手はないものか。うん、漢字変換も思うようにはいかんな。

15796043 journal
日記

oruseの日記: 調子が悪い

日記 by oruse

どうもこの頃調子が悪くなる。歳のせいもあるのだろうが、気圧の線を疑っている。
気圧の変化があると、決まってまずはお腹の調子が悪くなる。今回は長かったし、程度もひどく、「コロナ…の初期症状になかったっけ?」とか心配になってくる。気も弱くなっているようだ。

「気圧のせいで頭が痛くなるんですよ。もう大変で…」

うん、これは大変かもしれないが、なんかカッコいい感じがする。都会的で繊細な人みたいな…。

「気圧のせいでお腹ぴーぴーで…」

これはカッコ悪いな。加えてひ弱な印象を与えるし、人によっては、何言っているんだ的な受けにならないだろうか。

病気に貴賤はない。当人は大変なのである。特に明確に病名が確定しているわけではなく、社会的に受けがよろしくない病状には、なんか冷たい感じがある。
ネットで調べると、低気圧性不調とかの名称があるようだ。名前があるだけで、ちょっとだけ安心感がでる。しかしこの名称はまんまである。もう少し病気っぽい名称にしてもらえないだろうか。というか病名なのだろうか…。とりあえず、症例の総称をそれっぽくしたイメージがしないわけではない。

どうも調子が悪いな。

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...