パスワードを忘れた? アカウント作成

oruseさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

15506494 journal
日記

oruseの日記: alexa雑感 3

日記 by oruse

先日のAmazonのブラックフライデーで、EchoDot(第3世代)と、Switchbotハブミニのセットを購入した。タイミングのせいかセット価格で2,990円となっており、確かSwichbotハブミニ単体でも同じような価格だったので、EchoDotはタダ同然となる。在庫処分だろうか。

実は、その前のアマゾンプライムで、EchoShow5(第1世代)と、Switchハブミニを購入しており、キッチンで使用していて概ね良好な印象があるが、使い方が特殊なのか一点困ったことがあった。

キッチンの出窓に置いて、洗い物の際などに、BGM的に音楽を流している。
Echo単体だと、さすがに音質に難があるので、安価な一体型のコンポ(Victor NX-W30 15k円程度)を買って、近くに置いてBT接続している。

「アレクサ、ヒーリングミュージックをかけて」

で、毎回それなりに違う曲をかけてくれるので、いい感じではある。コンポの電源をONするだけで、自動でBT接続してくれるし、プライムの中でAmazon Musicはあまり使っていなかったので、お得感もある。

ただ近くで別の音源があると、アレクサの音声認識率がかなり落ちるのだ。

「アレクサ」で無視。
大きく「アレクサ!」 …で、やっと反応し(画面上のインジケータが光る)、音楽が消音される。
「止めて」…まだ無視。
大きく、「アレクサ、止めて」…やっぱり無視。
大きく、「アレクサ!、止めて!」で、やっと音楽が止まる。

人間ならその時言われるフレーズを予測して聞くので、周りに違う音源があっても聞き逃さないのだろうが、その辺はまだ無理みたいで、画面上に「止めてと言って」と表示しといてそれを言っても平気で無視するので、人間の感性からすると結構なストレスとなる。

めんどくさい洗い物の最中に、ヒーリング音楽を流し、洗い終わって、最後にこれだと、「アレクサの役立たず、かえって苛立つでしょ」とか言いたくなる。

このEchoShow5を、EchoDot(第3世代)に変えてみた。評判どおり、マイク性能はEchoDot(第3世代)の方が格段によい。上記のようなシチュエーションでも、ほぼ認識してくれる。予想が当たるとなんか嬉しく、すぐに調子に乗るのも人間だ。

この程度の性能なら実用範囲かと思い、この部屋にもSwitchbotハブミニを設置してみた。

「アレクサ、スピーカーをつけて」

コンポの電源が入り、10秒程度はかかるが、「ピポッ」とか言って、BT接続する。

「アレクサ、クラシックをかけて」

で、音楽が流れる。これクラシックなの?みたいなイージーリスニング的な選曲が多い気がするが、悪くはない。

「アレクサ、止めて」
「アレクサ、スピーカーを消して」

以上、問題なく動作する。

で、調子に乗る。

照明も音声認識で操作したい。
Switchbotはそもそも日本の家電のリモコンのプリセットが少なく、まず自動認識では使えないので、もう初めから新規登録から赤外線を読み込み、一個一個リモコンのボタンを登録している。シーンを作成し、アクセサアプリと連携して使用する。

実は別の部屋でもう一つのSwitchbotハブミニが設置してある。

「アレクサ、照明をつけて」

は、それそれの部屋で、その部屋の照明をつけて欲しい。

「アレクサ、リビングの照明をつけて」

なら、問題なく動作する。
ただ同一のフレーズで、それぞれの部屋の照明を操作する方法がわからない。グループを設定することにより可能との情報もあるが、やってみるとうまくいかない。

シーンを定型アクションで規定しているのがいけないのか。この定型アクションであるが、これは一応はスクリプト言語を模したものだろう。
スクリプト言語なら、各リモコンやそれに紐づけされるシーンの名前はユニークなものにすべきだろう。そのうえで、入力デバイスを選択し、起動アクションとなるフレーズは、より自由度を与え、入力デバイス毎に重複フレーズを許容するのが然る可き言語体系というものではないだろうか。「照明をつけました」のような出力は、デバイスの選択が可能なので余計に違和感を感じる。

以上、定価で買わず、半額以下のセールで、その中でもセット買いのお得商品に対して、言いたい放題である。消費者というのは時に勝手なものなのである。

なお、Echoシリーズでは、次のEchoShow15から、SoCがAZ2となり、クワッドコア化し、処理能力が向上するとのこと。従来クラウド上で行っていた処理をデバイス上で完結することにより、基本性能が上がり即応性が向上し、人とのコミュニケーションがよりスムーズになるかもしれない。というかなったらいいなぁ。現状では、アレクサと気持ちよくお付き合いするのは難しい。

15492206 journal
日記

oruseの日記: 冬花壇 1

日記 by oruse

庭の小さな花壇を冬用に植え替えてみました。
この頃はなにしろ手間がかからないことを是としており、ローメンテナンス花壇に徹しています。

夏用は、フェアリースターという何気に恥ずかし気な名前の一年草のホワイト&ホワイト一色の密集植えで、これは何しろ楽。
一度植えれば、切り戻しも要らないし、花がら摘みさえ必要なく、南向き花壇のカッと照りつける夏の日差しももろともしない耐暑性があり、液肥さえやっておけば、咲きに咲く。
正体は、ニチニチソウの矮小種で、なるほど滅法強い。

夏はいいんですよ。多少失敗してもやり直せるし、耐暑性の問題はあるにせよ、選択できる種類も多い。対して冬は選択肢がとても少なくなってしまう。1月2月に外で咲かせようなんてのが間違っているのですが、冬こそ庭先で花ぐらいは咲いていてほしいというのも人情というもの。

今年は安定のビオラとアリッサムの寄せ植えにしてみました。
ビオラは耐寒性は高いのですが、耐暑性に弱いので、ここ1~2週間で根付いてくれるかが勝負どころですね。あまり晴れて気温が上がるとへたっちゃうのですが、遮光までは面倒くさいのでやりたくない。

この頃は、植え時期が2~3週間ぐらい後ろ倒しになっている印象があります。

15480400 journal
日記

oruseの日記: インスタント焼きそば 4

日記 by oruse

袋入りのインスタント焼きそばを久しぶりに食し、以来結構ハマっている。

基本は、日清焼きそばであろう。あれは郷愁を誘う。キャベツと人参とシイタケを炒め、軽く味を付け、別途皿に移す。一旦フライパンをキレイにしてから、規定量の水を入れ、麺がほぐれ、水分が少なくなる間合いを図り、粉末状のソースをかけ、麺全体にまぶしたうえで、別途炒めておいた野菜類と合わせ、ちょいと強火で炒めてから、エビスと頂く。

サッポロ一番ソース焼きそばも試したが、これは違う感がある。たぶん、幼少のころに食べた味と異なるのであろう。

でだ。これは当たりと思ったのが、アラビヤン焼きそばである。これが一番口に合う。しかし、このブランドにあまり思い出がない。が、これが一番懐かしいのはなぜだろう。

幼少期は、東京の下町で育ち、小学校近くの駄菓子屋の奥で焼かれていたもんじゃにも郷愁があるが、アラビヤン焼きそばの方が懐かしい。不思議なものである。

15454456 journal
日記

oruseの日記: 島田うどん

日記 by oruse

昨日は、朝から冷たい雨の日曜日となりました。

冬用の寝具の準備とかしたかったのですが、それもかなわず、ナンもすることがないので、扇風機をバラして掃除し、潤滑剤とか塗布して、片づけていたら、お昼を超過してしまい、さて、今日のお昼はどうしようと思ったのですが、面倒くさくなり、少し前に買っておいた冷凍のアルミの鍋入りのおうどんを頂いてみました。

島田さん家の「チッ、冷凍うどんかよ」のアレですが、コンビニにあったので、どんなものかと買っておいたものです。

初めて食したのですが、これ、水もいらず、そのまま火にかけるだけなんですね。
もちろん、あかりさんの甘やかしうどんのような素敵さは皆無で、うすら寒い雨の日曜日に食すると侘しいだけなのですが、「意外に悪くない」が感想でした。

いや、むしろ、災害時の非常食という条件下ならば、結構上位に位置するのではないかと。

調理器具もいらず、これだけで、水さえ必要なく、ただカセットコンロで煮れば、暖かく汁気のある食べ物になる。冷凍食品ですので、停電になれば、もって二日というところでしょうが、アルファ米よりは、食しやすく、洗い物も発生しない。初動時だけですが、いいかもしれないと思ったり。

15450136 journal
日記

oruseの日記: 季節の移ろい

日記 by oruse

関東は少しヒヤッとしてきました。朝晩は羽織るものが欲しくなり、日が昇っても窓を開放するのは躊躇われるほど。
一方、関西ではまだ夏でしょうか。

これで発症数に地域差が出れば、お天気要因ということになるのかな。

15448118 journal
日記

oruseの日記: バラマキ 8

日記 by oruse

バラマキ発言が波紋を呼んでいる。
件の高官のことには興味ないが、去年の10万円給付に関しては、検証が必要だと思う。

あれは、シロート考えにしても、13兆円を真水でバラまいたわけで、極めて規模が大きく、一部助かった人もいたと思われるが、大半はそのまま金融機関に残され市中には回っていないとのことで、あまりにコストパフォーマンスが悪い。当時は「緊急時だから」「緊急性があるから」みたいな理由だったと思うが、現時点では同じ理由は通らないだろう。

また、世代間での不公平感も大きい。団塊の世代が後期高齢者の一歩手前であり、人口比率的に大きな世代は貰い逃げになり、その分を含めて将来世代が償還していくことになるということか。

いまさら、PDCAサイクルは古臭いかもしれないが、PDだけ行って、CAをしないで、次のPDを行うのは、乱暴な話だ。まずは、去年行った10万円給付を検証し、費用対効果の面からその実効性と今後の財政面での影響を説明するのが先だと思う。

15440928 journal
日記

oruseの日記: 3月のライオン 1

日記 by oruse

16巻を読了しました。本巻はわざと惜しみ惜しみちょっとづつ読み進んでいきました。

前巻では将棋の方に寄っていたのですが、16巻は本道の展開が思いのほか早く、それぞれのいていい居場所を見出して、この歳ながらも気恥ずかしい展開で、まさか最終巻じゃないよねとか心配になったのですが、次巻に続くとのことでまずは安心。
この歳になると、お気に入りの楽しみにしている本ってみつからなくなって、もう貴重なんですよ。

週刊誌は一切読んでないし、特にマンガは気さくに情報交換できる仲間もいなくなってしまったし、新しい情報が入ってこなくなってしまっているのですが、気に入る作品を見つける何かよい方法ってないものでしょうか?
紙の本を買わなくなったってのもよくないのかな。

15430844 journal
日記

oruseの日記: パルスオキシメーター 3

日記 by oruse

この頃、体温測定と同時に、結構前に購入してそのまま放置していたパルスオキシメーター(DAIKIN製)を取り出して、酸素飽和値も測定するようにしている。

測定結果はほぼ99%で、たまに98%と表示される。
それ以下になることはなかったのだが、先日、測定中に99%→98%→97%→96%→95%となる現象が発生した。この時、一瞬目の前が暗くなり、座った状態だったので難を逃れたが、どうやら立ち眩みだったらしい。
気を取り直し再測定すると、98%とか97%ぐらいとなっている。心配になり、何度も測っていると99%で落ち着いた。

これ、立ち眩み時の現象としてあっているだろうか?

興味が出て調べてみると、パルスオキシメーターとは、血中のヘモグロビンが「どの程度赤いか」を測定しているらしい。ヘモグロビンの鉄が酸化して赤くなる現象を利用し、しかも、静脈ではなく動脈中の血液を調べるために動悸による血管の収縮を測定し、収縮部分の赤さを狙い撃ちで測るとの由。

結構すごい機能だ。パルスオキシメーターを指に挟むと、まずファームウェアのバージョンが表示されるが、この小さい機器にもSoCが載っていて、センサーとSoCを持ったIT機器らしい。OSは何を用いているのだろう。どうせなら、BT機能も付けてスマホ連携してもらえないだろうか。

今後体温計と同程度には一般家庭にも常備していてよい機器のように思う。
ただ、SpO2と脈拍の値と、どのような病気が疑わしい等の情報があまりない。こういうものは、シロート判断しては色々とリスクがあるので、やっぱり医療用機器であり、医師の判断を待った方がよいということか。

最近、コロナ禍の影響で、技術と需要が拡大し、一気に普及まで到達した分野があり、急速な変化にこちらの理解が追い付いていないのだが、パラダイムシフト的な側面もあるのだろう。

mRNAワクチンは癌治療への応用とかも期待されているし、そもそもウイルスって何?みたいな基礎的なところから従来の知見が変わっており、「何が正しいか」とか「その方向性でよいのか」を判断するのが難しくなっている。新聞に代表されるようなメディアの権威も低下し、従来型の「信頼できるもの」の変移も大きい。先のSpO2の値の低下現象も、今のかかりつけ医に相談しても、失礼ながら先生も返答に困るのは想像に難くない。

後半ヘンな方向に話が飛んだが、要は、時代の変化に追いつけず、歳をとったということなんだろうな。

15425459 journal
日記

oruseの日記: 総裁選の討論会 2

日記 by oruse

記者クラブと日曜討論はほぼ全部を視聴。青年会のは半分ぐらい。
まぁ、問題はあれどディベートにはなっている点は評価したい。ディベートは少なくとも言語化による発信力と最低限の知識を持っているかが分かる点はよい。

で…、ちょっと夢想してみたのが、この討論会に菅氏と安倍氏も参加していたら…、失礼かもしれないが、ディベートが成立しないだろう。なので実現もしないか。

まだまだ水面下での駆け引きの部分も大きいのだろうが、過去にUSBもPCすら使ったことのない方がサイバーセキュリティ担当大臣になってしまう事態が発生したことがあったが、各議員の実力の見える化が必要なんだろう。

総裁選とは言え、事実上日本のリーダーを決める選挙なので、何らかの形で国民の意思を反映できないものか。

typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...