パスワードを忘れた? アカウント作成
790258 journal
日記

youseeの日記: PowerMac G5のケースで自作PC(下)

日記 by yousee
ケーブルが届いた。今回最大の出費。1500円。

ざくざく切開して、ブラケット装着。

ケースに収めたところ。以前の写真では板の裏にケーブルガイドが入れてあったのだけど、干渉することがわかったので取り除いた。

リア方面。

底方面。

ついでに電源スイッチを加工してしまおう。電源スイッチ基盤のピンアサインはこんな感じ。空き部分は1394のピンなんだけど、1394のガジェットは1つも持っていないので調べてない。

電源スイッチだけ結線。USBとかイヤホンは今のところ使わないから放置でいいや。ちなみにスイッチ押し下げでメモのJ1とJ2が閉じるんだけど、テスタの針の動きを見ていると、単なる短絡ではなく、何か挟まっているような鈍い動き。電源LEDとピン共有しているからかな?まあ、細かいことは気にしない。電源LEDへの配線もしない。

接続したところ。これで電源スイッチも使えるようになった。

ところで、板のフロント側に長いネジが余らせてあったのだが、実はファン用。PCIスロットに何もつけられなくなるけど、何もつけないからいいのだ。

完成した全体図。

リアパネル。USBとLAN、スピーカのみ使用可能。スピーカは穴のサイズが合わなかったので、光の四角い口に出している。

電源を入れた様子。このファン流用品だから赤く光るんだよ。なんか悪の意志を持っているみたい。

まとめ

無事、PowerMac G5のケースにWindows自作PCを納めることができた。今後、拡張したくなったらどうするんだ、というレイアウトだが、そうなったらそうなったときに考えることにする。

材料
自作PC1台(CPU:AMD1090T、グラフィックはオンボード、ケースとファン:GMC H-80)
PowerMac G5 1.6
鉄板:\980-
各種延長ケーブル類:約\3000-
ネジ類:約\1000-

作業期間
正味1週間くらい。ほとんど鉄板加工。

今月の小遣い使い切ってしまった。残り半月どうしよう。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...